※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ロゼッタ
本店:東京都中央区築地三丁目5番4号

【商号履歴】
株式会社ロゼッタ(2004年5月~)
株式会社Pearly Gates(2004年4月~2004年5月)

【株式上場履歴】
<東証マザーズ>2015年10月27日~

【沿革】
 当社グループは平成12年1月に株式会社ノヴァにおいて現代表取締役CEOである五石順一による社内ベンチャーとして株式会社グローヴァを設立したことに始まります。同社は、翻訳・通訳業務の受託サービス提供を目的に設立され、平成13年4月には企業向けの語学研修を事業内容とする株式会社海外放送センターを子会社化いたしました。その後、人工知能型機械翻訳の研究開発を行うことを目的に、平成16年2月、当時は休眠会社であった有限会社Pearly Gates(現当社)の持分を取得し、現在のMT事業を創業いたしました。同年4月には、当社において、株式会社ノヴァが保有する株式会社グローヴァ株式を取得、完全子会社とし、平成24年5月には、株式会社グローヴァの有する株式会社海外放送センターの株式を直接保有することで、現在の当社グループの形態に至っております。
平成16年2月 現代表取締役CEO五石順一が株式会社アイピーオーバンクから有限会社Pearly Gates(現当社。設立:昭和27年4月、資本金:300千円、本社所在地:東京都渋谷区)の株式持分100%を譲受。AI型の機械翻訳研究開発事業を創業する。
平成16年4月 株式会社ノヴァから株式会社グローヴァ株式を買収。株式会社グローヴァを有限会社Pearly Gates の100%子会社とする。株式会社グローヴァの100%子会社であった株式会社海外放送センターは間接出資子会社となる。有限会社Pearly Gatesを株式会社化。
平成16年5月 株式会社Pearly Gatesを株式会社ロゼッタに商号変更し、本店所在地を東京都中央区日本橋3-6-10に移転。
平成16年11月 翻訳支援(CAT: Computer Aided Translation)ツールである「TraTool」をリリース。
平成18年11月 インターネット上の膨大な情報を言語のビッグデータとして統計解析を行うことを原理としたAI型の自動翻訳サービスとして自動翻訳「熟考」をリリース。
平成20年1月 「熟考 Ver2.0」(全文翻訳機能を強化)をリリース。
平成22年7月 「熟考 Ver3.0」(精度よりも処理速度を重視した「速考」機能を付与)をリリース。本店所在地を東京都中央区日本橋茅場町3-11-10に移転。
平成24年4月 「熟考」に翻訳支援ツール機能を搭載した「熟考Z」サービス開始。
平成24年5月 株式会社グローヴァより株式会社海外放送センターの全株式を取得し、直接出資子会社とする。
平成24年12月 本店所在地を東京都中央区築地3-5-4に移転。
平成25年3月 MT事業の技術を援用した翻訳支援ツールを活用して人間(翻訳者)による翻訳業務受託サービスを行うGLOZE事業部を設置。
平成26年3月 一般財団法人日本情報経済社会推進協会 (JIPDEC)のプライバシーマークを取得。
平成27年3月 「熟考Z Ver4.0」(辞書自動作成機能を搭載)をリリース。
平成27年8月 自動翻訳「熟考 2015」「熟考Z 2015」(2015の専門分野別に細分化)をリリース。