※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

東都水産
本店:東京都中央区築地五丁目2番1号

【商号履歴】
東都水産株式会社(1948年3月9日~)

【株式上場履歴】
<東証1部>1956年9月10日~

【合併履歴】
1955年5月 日 東京海産物株式会社

【沿革】
当社の前身は昭和10年築地市場の開設とともに創立された東京魚市場㈱であり、同社は戦時中統制会社令による統制会社に、また戦後は同令の廃止にともない東京水産物㈱と名称変更、その後旧魚類統制会社としての閉鎖機関に指定をうけましたが、公共性ある業務の重要性から農林省の再編成示達により、昭和23年3月9日その業務と役職員を継承した主流会社として資本金7百万円をもって東都水産㈱を設立いたしました。
昭和23年4月 鮮魚介及び加工水産物の荷受機関として業務開始
昭和25年4月 水産物統制の撤廃にともない、水産物卸売人としての許可を受ける
昭和29年3月 東京冷凍工場竣工
昭和30年5月 東京海産物㈱を合併
昭和30年10月 東京証券取引所において株式公開(店頭売買)
昭和31年8月 釧路港町冷凍工場竣工
昭和31年9月 東京証券取引所において株式上場
昭和37年11月 東都水ビル竣工
昭和41年9月 東京大森魚市場㈱〔現東京大田魚市場㈱〕に資本参加
昭和43年10月 ㈱埼玉県水産物卸売市場設立
昭和44年12月 ㈱埼玉県魚市場設立
昭和48年8月 千葉魚類㈱に資本参加
昭和49年5月 釧路海運冷凍工場竣工
平成元年11月 船橋冷蔵庫竣工
平成4年10月 川越水産市場㈱設立
平成6年10月 船橋第2冷蔵庫竣工
平成13年5月 関東コールド㈱設立
平成14年4月 ㈱埼玉県水産物卸売市場と㈱埼玉県魚市場が合併し、商号を㈱埼玉県魚市場とする
平成15年9月 ㈱川越魚市場設立
平成15年11月 ㈱川越魚市場は川越水産市場㈱より営業を譲り受け、㈱川越魚市場を川越水産市場㈱に、川越水産市場㈱を㈱川越魚市場に商号を変更
平成17年9月 船橋冷蔵庫及び船橋第2冷蔵庫売却
平成17年12月 ㈱東京魚市場商事清算結了
平成18年3月 ㈱川越魚市場清算結了
平成18年12月 関東コールド㈱清算結了