※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

九州旅客鉄道
本店:福岡市博多区博多駅前三丁目25番21号

【商号履歴】
九州旅客鉄道株式会社(1987年4月1日~)

【株式上場履歴】
<東証1部>2016年10月25日~
<福証>2016年10月26日~

【沿革】
昭和62年4月 日本国有鉄道改革法により、北海道旅客鉄道株式会社、東日本旅客鉄道株式会社、東海旅客鉄道株式会社、西日本旅客鉄道株式会社、四国旅客鉄道株式会社、当社及び日本貨物鉄道株式会社が設立され、日本国有鉄道は日本国有鉄道清算事業団(現独立行政法人鉄道建設・運輸施設整備支援機構)に移行
昭和63年2月 山野線(水俣~栗野55.7km)廃止。「㈱九州交通企画」設立(現「JR九州鉄道営業㈱」(現連結子会社))
同   3月 「ジェイアール九州アド・サービス㈱」設立(現「JR九州エージェンシー㈱」(現連結子会社))
同   4月 松浦線(有田・伊万里~佐世保93.9km)を松浦鉄道㈱へ移行
同   7月 「ジェイアール九州リース㈱」設立(現「JR九州フィナンシャルマネジメント㈱」(現連結子会社))
同   9月 上山田線(飯塚~豊前川崎25.9km)廃止
平成元年4月 「ジェイアール九州オーエーサービス㈱」設立(平成17年11月に「JR九州システムソリューションズ㈱」(平成15年3月設立、現連結子会社)へ合併)。高千穂線(延岡~高千穂50.1km)を高千穂鉄道㈱へ移行
同   5月 「ジェイアール九州リゾート開発㈱」設立(現「JR九州リゾート開発㈱」(現連結子会社))
同   9月 「㈱ジェイアール九州ファーストフーズ」設立(現「JR九州ファーストフーズ㈱」(現連結子会社))
同   10月 湯前線(人吉~湯前24.9km)をくま川鉄道㈱へ移行、田川線(行橋~田川伊田26.3km)、伊田線(直方~田川伊田16.2km)及び糸田線(金田~糸田~田川後藤寺6.9km)を平成筑豊鉄道㈱へ移行
同   12月 宮田線(勝野~筑前宮田5.3km)廃止
平成2年6月 「ジェイアール九州コンサルタンツ㈱」設立(現「JR九州コンサルタンツ㈱」(現連結子会社))
同   8月 「ジェイアール九州セコム㈱」設立(現「JR九州セコム㈱」(現持分法適用関連会社))。「ジェイアール九州ハウステンボスホテル㈱」設立(現「JR九州ハウステンボスホテル㈱」(現連結子会社))
同   10月 「㈱ジェイアイフーズ」設立(平成19年7月に「JR九州フードサービス㈱」(平成8年2月設立、現連結子会社)へ合併)
平成3年3月 国際航路(博多~釜山)営業開始
平成4年4月 「㈱トランドール」設立(現連結子会社)
平成7年6月 「小倉ターミナルビル㈱」設立(現連結子会社)
平成8年2月 「ジェイアール九州リーテイル㈱」を設立し、流通事業を譲渡
同   7月 宮崎空港線(田吉~宮崎空港1.4km)営業開始
平成10年4月 「㈱九州交通企画」(現「JR九州鉄道営業㈱」(現連結子会社))へ「九鉄開発㈱」を合併。「九州整備㈱」と「鉄道産業㈱」が合併し、「ジェイアール九州メンテナンス㈱」が発足(現「JR九州メンテナンス㈱」(現連結子会社))
同   10月 「長崎ターミナルビル㈱」設立(現連結子会社)
平成11年4月 「ジェイアール九州都市開発㈱」設立(現「JR九州ホテルズ㈱」(現連結子会社))
平成12年3月 「ジェイアール九州ビルマネジメント㈱」設立(現「JR九州ビルマネジメント㈱」(現連結子会社))。福岡本社を新社屋へ移転(福岡市博多区)
同   6月 「ジェイアール九州住宅㈱」設立、住宅事業を譲渡(現「JR九州住宅㈱」(現連結子会社))
平成13年2月 「ジェイアール九州バス㈱」設立、自動車事業を譲渡(現「JR九州バス㈱」(現連結子会社))
同   4月 本社機能の福岡統合、北部九州地域本社設置
同   10月 篠栗線・筑豊本線(線区愛称名:福北ゆたか線)電化開業
平成14年6月 「三軌建設㈱」の株式取得、子会社化(現連結子会社)
平成15年1月 「JR九州ライフサービス㈱」設立(現連結子会社)
同   2月 「鹿児島ターミナルビル㈱」設立(現連結子会社)。「九鉄工業㈱」の株式追加取得、子会社化(現連結子会社)
同   3月 「JR九州システムソリューションズ㈱」設立(現連結子会社)
平成16年3月 九州新幹線(新八代~鹿児島中央)開業
平成17年7月 「ジェイアール九州リーテイル㈱」と「九州キヨスク㈱」の合併により、「JR九州リテール㈱」設立(現連結子会社)
同   8月 「JR九州高速船㈱」設立(現連結子会社)、船舶事業を譲渡
平成19年5月 「㈱ドラッグイレブンホールディングス」の株式取得、子会社化
同   8月 「九州鉄道リネンサービス㈱」の株式取得、子会社化(現「JR九州リネン㈱」(現連結子会社))
平成22年3月 「㈱ドラッグイレブン」(現「JR九州ドラッグイレブン㈱」(現連結子会社))へ「㈱ドラッグイレブンホールディングス」を合併
同   9月 「上海捷尔餐饮管理有限公司」設立(現連結子会社)
平成23年3月 九州新幹線(博多~鹿児島中央)全線開業、JR博多シティ開業
平成25年6月 「JR九州シニアライフサポート㈱」設立(現連結子会社)
平成26年7月 グループ会社の農業部門を合併により、農業生産法人「JR九州ファーム㈱」(現連結子会社)として集約
平成28年1月 「㈱おおやま夢工房」の株式取得、子会社化(平成28年4月より連結子会社化)
同   4月 旅客鉄道株式会社及び日本貨物鉄道株式会社に関する法律(JR会社法)の適用対象から除外