※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

船場
本店:東京都港区芝浦一丁目2番3号

【商号履歴】
株式会社船場(1968年2月~)
株式会社船場ウインド(1962年2月5日~1968年2月)

【株式上場履歴】
<東証2部>2016年12月19日~

【沿革】
当社の創業は、現当社代表取締役社長である栗山浩一の祖父である栗山四郎が、昭和22年7月に大阪市東区において、ショーケース及び陳列器材販売を目的として「栗山陳列ケース店」を個人商店として開業したことに始まります。
その後、店舗のショーケースや陳列器材だけでなく、店舗の内外装、売り場づくりも手掛けるなど、業容を拡大し、昭和26年1月には株式会社に改組して、大阪市東区に株式会社船場ウインドを設立いたしました。
そして、最大の消費地である東京で本格的に店舗設計施工を専門に行う事業を展開するに当たり、昭和37年2月5日付けで栗山浩一の父である前当社代表取締役社長 栗山忠雄が東京に同社名の法人(現 当社)を設立いたしました。
昭和40年2月には大阪の株式会社船場ウインドの営業部門を、東京の株式会社船場ウインドに事業譲渡し全国的に一本化しております。
昭和37年2月 ㈱船場ウインド (現 当社) を東京都中央区日本橋小伝馬町に設立
昭和40年2月 大阪の㈱船場ウインドの営業部門を㈱船場ウインド (現 当社) に事業譲渡
昭和41年3月 東京設計事務所 (現 本社) 開設
昭和42年12月 大阪設計事務所 (現 関西オフィス) 開設
昭和43年2月 ㈱船場ウインド (現 当社) を㈱船場に商号変更し、本社を東京都中央区八重洲に移転
昭和43年9月 店舗装備㈱ (現 ㈱装備) 設立(資本金2,000千円)
昭和46年3月 札幌営業所 (現 札幌出張所) 開設
昭和49年1月 仙台出張所 (現 東北オフィス) 開設
昭和49年4月 福岡設計事務所 (現 九州オフィス) 開設
昭和49年6月 店舗装備㈱を船場装備工業㈱に商号変更
昭和52年8月 ㈱ディスプレーセンターリヤ (現 ㈱レリア) 設立(資本金30,000千円)
昭和55年9月 名古屋出張所 (現 中部オフィス) 開設
昭和57年1月 ㈱ディスプレーセンターリヤを㈱リヤに商号変更
昭和59年8月 香港船場有限公司 設立 (資本金3,000千香港ドル、現 連結子会社)
昭和60年1月 船場装備工業㈱を㈱装備工業に商号変更
昭和60年3月 ㈱イデア 設立(資本金20,000千円)
昭和62年11月 台湾船場室内装修股份有限公司 設立 (資本金10,000千新台湾ドル、現 連結子会社)
平成元年7月 ㈱装備工業を㈱装備に社名変更 (現 連結子会社)
平成2年4月 SEMBA SINGAPORE PTE. LTD. 設立 (資本金200千シンガポールドル、現 連結子会社)
平成3年8月 全国の街の特性が瞬時に分析できる「船場メッシュデータシステム」を開発
平成3年11月 船場出雲コンビナート (現 (㈱装備 出雲工場) 完成
平成12年1月 車両の動きを再現・予測する「交通流シミュレーションシステム」を共同開発
平成16年6月 ショップレスキュー㈱ (現 ㈱レリア) 設立(資本金40,000千円)
平成17年4月 ノンスケール㈱ 設立(資本金50,000千円)
平成18年9月 上海船場建築装飾有限公司 設立 (資本金12,785千人民元、現 連結子会社)
平成22年8月 ㈱装備新潟工場を出雲工場に統合
平成23年3月 本店所在地を東京都中央区八重洲から東京都台東区台東に移転
平成25年3月 SEMBA VIETNAM CO., LTD. 設立 (資本金6,268,500千ベトナムドン、現 連結子会社)
平成25年5月 ノンスケール㈱台北事務所設立
平成26年4月 本店所在地を東京都台東区台東から東京都港区芝浦に移転
平成26年12月 生産管理センターを東京都大田区平和島に開設
平成27年1月 ショップレスキュー㈱を㈱リヤに吸収合併し、㈱レリアに商号変更 (現 連結子会社)
平成27年1月 SEMBA VIETNAM CO., LTD. ハノイ事務所開設