※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ジャパンエレベーターサービスホールディングス
本店:東京都中央区日本橋一丁目3番13号

【商号履歴】
ジャパンエレベーターサービスホールディングス株式会社(2015年4月1日~)
ジャパンエレベーターサービス株式会社(1994年10月3日~2015年4月1日)

【株式上場履歴】
<東証マザーズ>2017年3月17日~

【沿革】
 平成6年10月、現当社代表取締役会長兼社長の石田克史がエレベーター等のメンテナンス専門会社として「ジャパンエレベーターサービス株式会社」を設立いたしました。その後、平成27年4月に会社分割を行い、持株会社として商号を「ジャパンエレベーターサービスホールディングス株式会社」に変更し、現在に至っております。
平成6年10月 東京都千代田区岩本町にジャパンエレベーターサービス株式会社を設立。
平成11年4月 東京都千代田区東神田に本社移転。
平成19年5月 リモート遠隔点検サービス「PRIME」を開発。
平成19年6月 本社内に24時間365日、エレベーター等の稼働状況の監視・問い合わせ対応を専門に行うコントロールセンターを設置。
平成22年4月 株式移転の手続によりKIホールディングス株式会社を設立。同社が当社の親会社となる。
平成26年3月 子会社の経営管理を事業目的とするKIホールディングス株式会社を吸収合併し、同社の子会社であったジャパンエレベーターサービス千葉株式会社(平成26年3月にジャパンエレベーターパーツ株式会社に商号変更)を子会社化。エレベーターのメンテナンスを主たる事業とする株式会社ステップを吸収合併。
平成26年4月 吸収分割の手続きにより、エレベーター等のパーツに関する調達・販売事業をジャパンエレベーターパーツ株式会社へ移管。
平成26年7月 リニューアル本部及びジャパンエレベーターパーツ株式会社をJESソリューションスクエア(東京都江東区塩浜)へ移転。
平成26年7月 子会社 JAPAN ELEVATOR SERVICE HONG KONG COMPANY LIMITEDを香港に設立。
平成27年1月 平成27年4月1日の持株会社化に先立ち事業子会社5社を設立。
平成27年4月 ジャパンエレベーターサービスホールディングス株式会社に商号を変更。吸収分割の手続きにより、当社の保守・保全業務に関する事業を事業子会社5社へ、リニューアル業務をジャパンエレベーターパーツ株式会社へ移管。
平成27年10月 JAPAN ELEVATOR SERVICE HONG KONG COMPANY LIMITEDを通じJoint Venture Ltd.の株式を取得、持分法適用関連会社化。
平成28年1月 Joint Venture Ltd.を通じ、香港のエレベーターメンテナンス会社であるLighthouse Elevator Engineering Limitedへ出資。
平成28年2月 子会社 Japan Elevator Service India Private Limitedをインドに設立。
平成28年4月 東京都中央区日本橋に本社移転。
平成28年6月 Jindal Prefab Private Limitedとの合弁で、JAPAN JINDAL ELEVATOR SERVICE PRIVATE LIMITEDをインドに設立。