※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

河合楽器製作所
本店:浜松市中区寺島町200番地

【商号履歴】
株式会社河合楽器製作所(1951年5月15日~)

【株式上場履歴】
<東証1部>1960年11月1日~
<大証1部>1961年7月10日~2003年4月7日(上場廃止申請)
<名証1部>1954年1月4日~  年 月 日(上場廃止申請)

【沿革】
昭和2年8月 河合楽器研究所を創立。ピアノの製造・販売を開始。
昭和4年6月 河合楽器製作所と改称。
昭和10年3月 合名会社河合楽器製作所と改組。
昭和26年5月 株式会社河合楽器製作所と改組。
昭和29年1月 名古屋証券取引所に上場。
昭和31年1月 北海道支店、九州支店を開設し販売体制を整える。
昭和31年4月 名古屋支店を開設。
昭和31年8月 仙台支店、東京支店を開設。
昭和31年10月 カワイ音楽教室を創設。
昭和32年4月 木材処理工場として静岡県浜名郡新居町に新居工場完成。(平成15年9月まで操業)
昭和35年1月 国内販売の強化を図るため、全国主要都市に営業所・出張所を開設、直営店制度への第一歩を踏み出す。
昭和35年5月 カワイ電子オルガンの製造を開始。
昭和35年11月 東京証券取引所に上場。
昭和36年1月 ピアノ組立工場として静岡県浜名郡舞阪町(現・浜松市)に舞阪工場完成。
昭和36年7月 大阪支店開設。大阪証券取引所に上場。
昭和36年10月 東京、名古屋、大阪の三証券取引所市場第一部に指定。(現在は東京証券取引所第一部にのみ上場。)
昭和38年5月 アメリカ カリフォルニア州ロスアンゼルス市に、現地販売会社カワイアメリカコーポレーション(現・連結子会社)を設立。
昭和40年5月 ピアノ調律会社として静岡県浜松市に株式会社河合楽器サービス・センター(現在は親会社に吸収合併)を設立。
昭和40年12月 販売金融制度確立のため北海道、仙台、東京、大阪、九州に月販会社を設立。のち合併により株式会社カワイアシスト(旧・カワイ月販株式会社)(静岡県浜松市)(現・連結子会社)となる。
昭和41年4月 カワイ音楽教室中央講師養成所(現・カワイ音楽学園)を創設。
昭和41年12月 電子楽器専門メーカー テスコ株式会社(株式会社カワイウッド(現在は親会社に吸収合併)に吸収合併)を系列化し電子楽器部門の充実を図る。
昭和42年6月 カワイ体育教室を創設。
昭和51年2月 金属異形圧延加工を開始。
昭和51年9月 ドイツ ハーン市に現地販売会社カワイドイチェランドGmbH(カワイヨーロッパGmbHに吸収合併)を設立。
昭和54年12月 ドイツ ハーン市に欧州統括販売会社カワイヨーロッパGmbH(現・連結子会社) (現・所在地クレフェルト市)を設立。
昭和55年3月 金属圧延加工専門工場として長野県松本市にカワイ精密金属株式会社(現・連結子会社)を設立。
昭和55年9月 グランドピアノ専門工場として静岡県磐田郡竜洋町(現・磐田市)に竜洋工場及び研究所完成。
昭和60年2月 ソフトウェアの開発販売及びOA機器の販売・保守会社として株式会社カワイビジネスソフトウエア(静岡県浜松市)(現・連結子会社)を設立。
昭和60年9月 楽器等の梱包、保管及び配送業務を目的として株式会社カワイ流通サービス(静岡県浜松市)(現在は親会社に吸収合併)を設立。
昭和63年3月 アメリカ イリノイ州ラグランジパーク市に、アメリカの電子楽器生産拠点としてミディミュージックセンターInc.(現・連結子会社)を設立し、「ラウリー」ブランドで生産販売を開始。
昭和63年8月 アメリカ ノースカロライナ州リンカーントン市に、現地ピアノ生産会社カワイアメリカマニュファクチュアリングInc.を設立。(現在は清算済)
平成元年4月 ゴルフ場の運営会社としてジャパンレジャー開発株式会社を設立。(現在は事業譲渡済)
平成3年12月 マレーシア サバ州タワウ市に、現地楽器部品生産会社カワイアジアマニュファクチュアリングSDN.BHD.(現・持分法適用非連結子会社)を設立。
平成4年10月 研究開発施設として、静岡県浜松市都田町に中央研究センター(現・都田事業所)完成。
平成13年4月 インドネシア 西ジャワ州カラワン県に、現地ピアノ生産会社PT.カワイインドネシア(現・連結子会社)を設立。
平成14年12月 中国 上海市に、現地ピアノ販売会社河合貿易(上海)有限公司(現・連結子会社)を設立。
平成16年11月 中国 浙江省寧波市に、現地ピアノ部品生産会社河合楽器(寧波)有限公司(現・連結子会社)を設立。
平成18年4月 ピアノ生産会社PT.カワイインドネシア、第1工場の拡張とともに、第2工場を取得。
平成18年8月 舞阪工場のアップライトピアノ組立工程を竜洋工場へ移転。