北陸銀行
本店:富山市堤町通り一丁目2番26号

【商号履歴】
株式会社北陸銀行(1943年7月~)

【株式上場履歴】
<東証1部>1961年9月14日~2003年9月19日(株式会社ほくぎんフィナンシャルグループに株式移転)
<大証1部>1990年2月 日~2003年9月19日(株式会社ほくぎんフィナンシャルグループに株式移転)

【合併履歴】
1944年12月 日 北陸信託株式会社
1943年12月 日 株式会社金沢貯蓄銀行
1943年12月 日 株式会社富山合同貯蓄銀行
1943年7月 日 株式会社十二銀行
1943年7月 日 株式会社高岡銀行
1943年7月 日 株式会社中越銀行
1943年7月 日 株式会社富山銀行

【沿革】
昭和18年7月 株式会社北陸銀行設立。株式会社十二銀行、株式会社高岡銀行、株式会社中越銀行及び株式会社富山銀行の4行が合併し、株式会社北陸銀行(公称資本金39,480千円、うち払込資本金28,596千円)として発足
昭和18年12月 株式会社金沢貯蓄銀行及び株式会社富山合同貯蓄銀行を合併
昭和19年12月 北陸信託株式会社を合併
昭和25年1月 外国為替業務開始
昭和28年3月 北陸代行株式会社設立
昭和36年9月 東京証券取引所に株式を上場
昭和36年11月 新本店完成
昭和48年11月 全店総合オンラインシステム(第一次)完成
昭和54年10月 第二次オンラインシステム稼働開始
昭和55年7月 北銀ビジネス・サービス株式会社設立
昭和58年4月 国債の窓口販売開始
昭和58年7月 北銀リース株式会社設立
昭和61年3月 北銀オフィス・サービス株式会社設立
昭和63年9月 北銀不動産サービス株式会社設立
平成2年2月 大阪証券取引所に株式を上場
平成2年8月 第三次オンラインシステム完成
平成5年3月 北陸代行株式会社が北銀事務代行株式会社へ社名変更
平成5年4月 Hokuriku International Cayman Limited 設立
平成10年6月 北銀事務集中株式会社設立
平成10年12月 投資信託の窓口販売開始
平成12年3月 北銀資産管理株式会社設立
平成12年7月 新コンピュータセンター完成
平成13年1月 新コンピュータシステム稼働開始
平成13年4月 損害保険の窓口販売開始
平成13年5月 郵貯ATMとの提携開始
平成13年11月 確定拠出年金の取扱開始
平成14年2月 株式会社イーネットとの提携によるコンビニATMの設置開始
平成14年5月 株式会社北海道銀行との業務提携開始
平成14年10月 個人年金保険の窓口販売開始
平成14年10月 ビジネスサービス子会社3社を1社に統合、クレジットカード関連会社2社を1社に統合
平成14年12月 キャピタル投資顧問関連会社2社を1社に統合
平成15年3月 株式会社石川銀行の営業一部譲受
平成15年9月 株式移転により株式会社ほくぎんフィナンシャルグループの子会社となる
(当行株式は上場廃止)
当行の子会社であった北銀リース株式会社、株式会社北陸カード、北陸保証サービス株式会社は株式会社ほくぎんフィナンシャルグループの子会社となる
当行の関連会社であった北陸キャピタル株式会社は株式会社ほくぎんフィナンシャルグループの関連会社となる
平成16年9月 株式交換により株式会社北海道銀行が株式会社ほくぎんフィナンシャルグループの子会社となる。株式会社ほくぎんフィナンシャルグループが株式会社ほくほくフィナンシャルグループに商号を変更
平成16年12月 再生・リストラニーズのある東京エリアのお取引先の債権を銀行本体から分離することによる企業再生の集中的促進を目的として、株式会社北銀コーポレートを設立。
平成18年3月末現在 国内本支店131、出張所54、海外駐在員事務所3
平成19年3月末現在 国内本支店130、出張所56、海外駐在員事務所3