※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ユニキャリア
本店:大阪市西区京町堀一丁目15番10号

【商号履歴】
ユニキャリア株式会社(2013年4月~)
TCM株式会社(?~2013年4月)
ティーシーエム株式会社(1999年7月~?)
東洋運搬機株式会社(1954年11月~1999年7月)
東洋運搬機製造株式会社(1949年2月17日~1954年11月)

【株式上場履歴】
<東証1部>1961年10月2日~2009年12月17日(日立建機株式会社と株式交換)
<大証1部>1961年9月15日~2009年12月17日(日立建機株式会社と株式交換)
<名証1部>1961年10月2日~2005年9月 日(上場廃止申請)

【合併履歴】
2013年4月 日 日産フォークリフト株式会社
2006年10月 日 株式会社日立建機アルバ
1954年9月 日 東運工業株式会社

【沿革】
昭和24年2月 フォークリフトの製造および販売を目的として東洋運搬機製造株式会社を設立。
昭和24年3月 わが国最初のフォークリフトF-6-108完成。
昭和29年9月 東運工業株式会社(昭和27年4月設立)を合併し竜ヶ崎工場とする。
昭和29年11月 東洋運搬機株式会社に商号変更。
昭和35年5月 事業目的に「土木建設機械の製造および販売」を追加。
昭和35年7月 ホイールローダ1号機85A完成。
昭和36年9月 株式を大阪証券取引所に上場。
昭和36年10月 株式を東京、名古屋(平成17年9月上場廃止)に上場、同時に株式3市場で第1部銘柄に指定される。
昭和40年3月 日立造船株式会社が資本参加。
昭和43年12月 東洋運搬機販売株式会社(現 東京TCM株式会社)を設立。
昭和44年12月 滋賀東洋運搬機株式会社(昭和43年2月設立)を合併し滋賀工場とする。
昭和46年10月 大阪TCMフォークリフト株式会社(現 近畿TCM株式会社)を設立。
昭和50年4月 4輪駆動スキッドステアローダの国産化開始。
昭和50年5月 事業目的に「鋼構造物、その他の建設工事の請負、施工」を追加。
昭和50年10月 山口運搬機株式会社(現 中国TCM株式会社)を設立。
昭和52年6月 事業目的に「農林業機械の製造および販売」を追加。
昭和52年6月 柴崎運搬機株式会社(現 つくばテック株式会社)を設立。
昭和52年7月 東北TCM株式会社を設立。
昭和57年5月 茨城TCM株式会社(現 東関東TCM株式会社)を設立。
昭和63年9月 アメリカ合衆国サウスカロライナ州に現地法人 TCM Manufacturing,USA,Inc.を設立。
昭和63年11月 東洋運搬機販売株式会社から中部TCM株式会社、TCM兵庫販売株式会社(現 近畿TCM株式会社)および福岡TCM株式会社(現 九州TCM株式会社)が分離。
平成2年5月 ベルギー王国に現地法人 TCM Europe S.A.を設立。
平成2年11月 北日本TCMイワフジ株式会社を設立。
平成5年12月 中華人民共和国安徽省合肥市に現地法人 安徽TCM叉車有限公司設立。
平成6年7月 TCMシステムエンジニアリング株式会社を設立。
平成6年10月 安徽TCM叉車有限公司とのエンジン式フォークリフトの製造技術の供与に関する契約発効。(平成11年6月バッテリー式フォークリフトの製造技術供与を追加)
平成6年12月 イタリアのFIAT-HITACHI EXCAVATORS S.p.A(現 New Holland Kobelco Construction Machinery S.p.A)とのホイールローダの技術および販売協力に関する契約発効。
平成8年6月 事業目的に「機械器具設置工事および土木建築工事の設計、施工」を追加。
平成9年10月 竜ヶ崎工場、滋賀工場においてISO9001認証を取得。
平成11年1月 竜ヶ崎工場、滋賀工場においてISO14001認証を取得。
平成11年7月 TCM株式会社に商号変更。
平成11年8月 竜ヶ崎工場改築。
平成11年10月 日立建機株式会社と業務提携および資本提携。
平成13年4月 日立建機株式会社、古河機械金属株式会社および日立古河建機株式会社(現 株式会社日立建機アルバ)と共同でホイールローダの開発センタを竜ヶ崎工場内に設立。
平成13年7月 タイ王国バンコク市に現地法人 TCM Asia Distribution Co.,Ltd.を設立。
平成14年12月 日立造船ハンドリングシステム株式会社の株式を追加取得し、連結子会社とする。
平成15年10月 中華人民共和国上海市に現地法人 上海TCM叉車貿易有限公司を設立。
平成16年6月 東海TCM株式会社の株式を追加取得し、連結子会社とする。
平成17年4月 アメリカ合衆国ニュージャージー州に現地法人 TCM Distribution USA,Inc.を設立するとともに、同社とTCM Manufacturing,USA,Inc.の持株会社として同国デラウェア州にTCM USA Holdings,Inc.を設立。
平成17年6月 委員会設置会社へ移行。
平成17年6月 日立建機株式会社が当社の親会社となる。
平成18年6月 事業目的に「物品検査装置の製造および販売」を追加。
平成18年10月 株式会社日立建機アルバを吸収合併し、壬生工場とする。
平成18年10月 株式会社日立製作所が当社の親会社となる。
平成18年12月 中華人民共和国安徽省にTCM(安徽)機械有限公司を設立。