※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

横浜松坂屋

本店:横浜市中区伊勢崎町一丁目5番地の4

【商号履歴】
株式会社横浜松坂屋(1977年3月1日~2009年1月1日株式会社松坂屋に合併)
株式会社ノザワ松坂屋(1974年3月1日~1977年3月1日)
株式会社野澤屋(1928年8月~1974年3月1日)
株式会社野澤屋呉服店(1921年7月31日~1928年8月)

【株式上場履歴】
<東証1部>1961年10月2日~2003年2月25日(株式会社松坂屋と株式交換)

【筆頭株主】
株式会社松坂屋(親会社)

【沿革】
元治元年(1864年) 茂木惣兵衛関係事業の一部として、野澤屋呉服店を横浜弁天通2丁目に創業。
明治43年   伊勢崎町一丁目にデパートメントストア開設。
大正10年7月 株式会社野澤屋呉服店設立。資本金100万円。初代社長滝定助氏就任。
昭和3年8月 社名を株式会社野澤屋に変更。
昭和20年9月 戦災は免れたものの、全館米国の進駐軍による接収のため、吉田町・磯子・六角橋他の仮営業所で営業。
昭和30年6月 全館接収解除。復旧披露を行う。
昭和36年10月 資本金6億円に増資し、東京証券取引所市場第一部に上場。
昭和38年2月 本館増築完成。
昭和41年9月 資本金10億円に増資。
昭和46年6月 株式会社ノザワパーキング設立。資本金300万円。
昭和46年7月 野沢商事株式会社設立。資本金2000万円。
昭和49年3月 株式会社ノザワ松坂屋に商号変更。
昭和52年3月 社名を株式会社横浜松坂屋に変更するとともに、西館(旧松屋横浜支店)を買い取り、オープンする。
平成3年11月 本・西館主要フロアの改装、第一パーキングの新築及び本館正面外壁の修復など3年間にわたるリニューアルを完了する。
平成7年6月 株式会社ノザワパーキングを資本金1000万円に増資。
平成7年11月 不採算の西館を閉鎖し、本館一館体制として効率向上を図る。
平成10年1月 西館建物の賃貸借契約を株式会社横浜テレコムトラック二十一と締結。
平成11年2月 西館建物の賃貸借契約を解除。
平成12年10月 西館建物の賃貸借契約を日本中央競馬会と締結。
平成14年6月 資本金を10億500万円に増資。
平成14年12月 資本金を13億5000万円に増資。
平成15年2月 東京証券取引所市場第一部上場廃止。