※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

富士火災海上保険
本店:大阪市中央区南船場一丁目18番11号

【商号履歴】
富士火災海上保険株式会社(1949年5月~)
日本簡易火災保険株式会社(1918年4月18日~1949年5月)

【株式上場履歴】
<東証1部>1961年10月2日~2011年7月29日(チャーティスグループが全部取得)
<大証1部>1953年9月1日~2011年7月29日(チャーティスグループが全部取得)

【合併履歴】
1941年11月 日 常磐簡易火災保険株式会社

【沿革】
大正7年4月 当社前身「日本簡易火災保険株式会社」設立
昭和16年11月 常磐簡易火災保険株式会社を吸収合併
昭和24年5月 社名を「富士火災海上保険株式会社」に変更
昭和28年9月 大阪証券取引所上場
昭和36年10月 東京証券取引所上場
昭和50年5月 Fuji International Insurance Co.,Limited(現連結子会社)を設立(損害保険事業:イギリス)
昭和50年7月 富士火災損害調査株式会社(現富士損害サービス株式会社)を設立
昭和56年10月 American Fuji Fire & Marine Insurance Company(現連結子会社)を設立(損害保険事業:アメリカ)
昭和61年7月 Fuji Fire & Marine Investment(Europe)S.A.を設立(有価証券投資事業:ルクセンブルク)
平成4年4月 富士火災セイフティダイヤル株式会社(現富士火災ビジネスソリューションズ株式会社、人材派遣業務・システム開発業務)を設立
平成8年8月 富士生命保険株式会社(現連結子会社)を設立
平成12年7月 AIU保険会社と包括的業務提携を実施
平成14年2月 オリックスならびにAIGの資本参加について基本合意
平成14年3月 Fuji Fire & Marine Investment(Europe)S.A.を解散
平成14年3月 オリックスならびにAIGとの出資契約を締結
平成15年7月 富士火災システムサービス株式会社(情報処理システム開発)を設立
平成17年6月 委員会設置会社へ移行
平成17年7月 富士火災ビジネスソリューションズ株式会社は富士火災システムサービス株式会社を吸収合併。