※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

本店:東京都中央区新川一丁目17番22号

【商号履歴】
松井建設株式会社(1948年9月~)
株式会社松井組(1939年1月20日~1948年9月)

【株式上場履歴】
<東証1部>1966年8月1日~
<東証2部>1961年10月2日~1966年7月31日(1部指定)

【連結子会社】
松友商事㈱ 東京都中央区 100%
松井リフォーム㈱ 東京都中央区 100%
栄開発㈱ 千葉県船橋市 100%

【沿革】
当社は、現会長16代の祖、角右衛門が天正14年(1586年)前田利長公(加賀藩第2代)の命を受け、越中守山城の普請に従事し、引続き藩公に奉仕して、各種造営を担当、功により居を井波郷に賜わり、爾来この地を本拠として代々神社、仏閣の造営を専業とした長い伝統を基とし、大正11年15代松井角平が家業を継承するに及んで、業種を広く一般建築に拡張、大正12年本拠を東京に移し、昭和14年1月株式会社松井組を設立、昭和23年9月社名を松井建設株式会社と改称して今日に至っている。
昭和24年10月 建設業法による建設大臣登録(イ)第481号登録を完了(以後2年ごとに登録更新)
昭和30年8月 大阪支店、名古屋支店を開設
昭和35年5月 北陸支店を開設
昭和36年10月 東京証券取引所市場第二部に上場
昭和41年8月 東京証券取引所市場第一部に指定替
昭和45年4月 松友商事株式会社設立(現・連結子会社)
昭和47年4月 東北支店、九州支店を開設
昭和47年8月 本店を東京都港区より現在地に移転
昭和49年3月 建設業法の改正により建設大臣許可(特―48)第3354号の許可を受けた。(以後3年ごとに許可更新)
昭和50年12月 宅地建物取引業法により宅地建物取引業者として建設大臣免許(1)第2198号を取得(以後3年ごとに免許更新)
昭和55年4月 東京支店を本社より分離開設
昭和60年6月 定款の一部を変更し、事業目的にスポーツ、観光、レジャー施設の経営および管理を追加
昭和61年6月 定款の一部を変更し、事業目的に不動産の賃貸ならびに仲介を追加
昭和61年8月 栄開発株式会社設立(現・連結子会社)
平成7年3月 建設業法の改正により建設大臣許可(特―6)第3354号の許可を受けた。(以後5年ごとに許可更新)
平成9年5月 宅地建物取引業法により宅地建物取引業者として建設大臣免許(1)第5639号を取得(以後5年ごとに免許更新)
平成10年3月 松井リフォーム株式会社設立(現・連結子会社)
添付ファイル