※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

協同飼料

本店:横浜市西区高島二丁目5番12号

【商号履歴】
協同飼料株式会社(1960年11月1日~2015年10月1日フィード・ワンホールディングス株式会社に合併)
協同飼料販売株式会社(1946年9月19日~1960年11月1日)

【株式上場履歴】
<東証1部>1967年8月1日~2014年9月26日(フィード・ワンホールディングス株式会社に株式移転)
<東証2部>1961年10月2日~1967年7月31日(1部指定)

【筆頭株主】
有限会社大和興業

【連結子会社等】
(連結子会社)
ゴールドエッグ㈱ 大阪府吹田市 100.0%
㈱横浜ミートセンター 神奈川県横浜市西区 100.0%
㈱横浜ミート 神奈川県横浜市鶴見区 100.0%
㈱マルス 東京都港区 100.0%
三河畜産工業㈱ 愛知県豊田市 100.0%
㈱東白川ファーム 福島県塙町 60.0%
岩手協同飼料販売㈱ 岩手県矢巾町 100.0%
鹿島協販㈱ 茨城県石岡市 100.0%
東海協販㈱ 愛知県名古屋市港区 100.0%
北九州協同飼料販売㈱ 大分県宇佐市 100.0%
南九州協同飼料販売㈱ 宮崎県都城市 100.0%
門司飼料㈱ 福岡県北九州市門司区 95.0%
㈱アニマルテクノサービス 宮崎県都城市 100.0%
協同アグリサービス㈱ 神奈川県横浜市西区 100.0%
(持分法適用関連会社)
日本ペットフード㈱ 東京都品川区 40.0%
苫小牧飼料㈱ 北海道苫小牧市 50.0%
東北飼料㈱ 青森県八戸市 47.5%
八代飼料㈱ 熊本県八代市 22.5%
志布志飼料㈱ 鹿児島県志布志市 35.0%
㈱北海道サンフーズ 北海道札幌市白石区 50.0%
㈱美保野ポーク 青森県八戸市 49.2%
㈲みちのくファーム 青森県十和田市 48.3%
㈱イチノウ 青森県八戸市 17.0%

【合併履歴】
1960年11月1日 協同飼料株式会社

【沿革】
当社は、株式の額面金額を変更することを目的として、昭和35年11月1日に協同飼料販売株式会社(設立昭和21年9月19日)に吸収合併されました。このため合併期日以前については、事実上の存続会社である協同飼料株式会社に関するものを記載しました。
昭和28年4月 東京都中央区において資本金500万円をもって「協同飼料株式会社」を設立、初代社長に大津利が就任し飼料の製造、加工並びに販売業務を開始
昭和28年10月 横浜工場を開設(鹿島工場開設に伴い昭和63年8月閉鎖)
昭和31年10月 名古屋工場を開設
昭和32年6月 横浜市保土ヶ谷区に研究所を開設
昭和34年9月 仙台営業所を開設
昭和35年1月 門司工場を開設(平成9年7月門司飼料株式会社として分離独立)
昭和35年5月 畜産物の生産、加工並びに販売業務を開始
昭和35年11月 協同飼料販売株式会社(昭和21年9月設立)へ吸収合併。商号を協同飼料株式会社に変更
昭和36年1月 東京証券取引所店頭市場に株式を公開
昭和36年10月 東京証券取引所市場第二部に上場
昭和37年5月 本店を横浜市中区南仲通四丁目43番地に移転
昭和38年8月 本店を横浜市神奈川区千若町三丁目1番地に移転
昭和38年12月 日本ペットフード販売株式会社を設立(現 日本ペットフード株式会社、現 関連会社)
昭和42年8月 東京証券取引所市場第一部に上場
昭和45年10月 関東支店及び北海道、中部、関西、九州の各営業所を開設(昭和47年3月に営業所はそれぞれ支店に昇格)
昭和49年2月 本店を横浜市中区日本大通18番地に移転
昭和55年12月 石巻工場開設
昭和56年4月 ゴールドエッグ株式会社に資本参加(現 連結子会社)
昭和61年5月 南九州支店開設
昭和63年7月 鹿島工場開設
昭和63年8月 本店を横浜市西区高島二丁目5番12号に移転
平成4年4月 三河畜産工業株式会社を買収(現 連結子会社)
平成6年4月 株式会社横浜ミートセンターを設立(現 株式会社横浜ミート、現 連結子会社)
平成8年8月 東京証券取引所貸借銘柄に選定
平成8年10月 研究所を茨城県神栖町(現 茨城県神栖市)に移転
平成9年7月 門司飼料株式会社を設立(現 連結子会社)
平成13年8月 株式会社横浜ミートセンターを設立(現 連結子会社。平成6年4月設立の株式会社横浜ミートセンターは株式会社横浜ミートに名称変更)
平成15年4月 組織変更により7事業所、3工場体制に整備(北海道・東北・関東・中部・関西・北九州・南九州の7事業所、石巻・鹿島・名古屋の3工場)