※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

中部飼料

本店:愛知県知多市北浜町14番地6

【商号履歴】
中部飼料株式会社(1949年3月24日~)

【株式上場履歴】
<東証1部>2006年3月1日~
<名証1部>2006年3月1日~
<東証2部>1961年10月2日~2006年2月28日(1部指定)
<名証2部>1961年10月2日~2006年2月28日(1部指定)

【筆頭株主】
日本生命保険相互会社

【連結子会社】
株式会社スマック 愛知県東海市 100.0%
株式会社マルチク 愛知県一宮市 100.0%
中部エコテック株式会社 名古屋市南区 100.0%
株式会社ダイコク 名古屋市南区 100.0%

【合併履歴】
1968年2月1日 大黒商事株式会社

【沿革】
昭和24年3月 戦後、平野武雄が創業した飼料雑穀商平野商会を改組し、愛知県半田市において中部飼料株式会社を設立。飼料、雑穀の製造販売を開始。
昭和29年4月 本社工場を愛知県半田市より名古屋市南区に移転。(昭和51年5月閉鎖)
昭和29年5月 本社を愛知県半田市より名古屋市南区に移転。(昭和60年5月閉鎖)
昭和31年8月 大府研究所を愛知県知多郡大府町(現大府市)に設置。
昭和36年6月 東京、名古屋両店頭市場に株式を公開。
昭和36年10月 東京、名古屋両証券取引所市場第2部に株式上場。
昭和36年11月 横浜工場を横浜市鶴見区に設置。(昭和63年6月閉鎖)
昭和38年5月 名古屋市中区に鶏肉加工販売を目的にマルナカ畜産商事株式会社を設立。(連結子会社)(昭和39年4月株式会社マルチクに社名変更、現在愛知県一宮市)
昭和39年4月 名古屋市中村区に家畜の栄養剤販売を目的にエネルギー株式会社を設立。(連結子会社)(昭和58年11月株式会社スマックに社名変更、現在愛知県東海市、ペットフード製造販売)
昭和41年12月 岡山工場を岡山県玉島市(現倉敷市)に設置。
昭和42年9月 名古屋市南区にリース・保険代理業を目的に株式会社ダイコクを設立。(連結子会社)
昭和43年2月 大黒商事株式会社(資本金6,000万円)と合併。
昭和44年4月 東海工場を愛知県知多郡上野町(現東海市)に設置。ペットフードの製造販売を開始。(昭和57年11月連結子会社株式会社スマックに移管、平成6年3月同社に売却)
昭和45年7月 大井川試験場を静岡県志太郡大井川町に設置。
昭和47年12月 加茂牧場を愛知県東加茂郡下山村(現豊田市)に設置。肉牛の肥育、豚の繁殖を開始。(現在大府研究所附属の研究施設・農場)
昭和51年3月 新名古屋工場(現本社工場)を愛知県知多市に設置。
昭和51年6月 畜産用機器(畜糞発酵処理機他)を開発、販売開始。
昭和53年9月 常滑工場(肥料)を愛知県常滑市に設置。(平成5年5月閉鎖)
昭和56年10月 ビタミンE強化卵「ビタランE」の生産、販売開始。
昭和57年7月 八戸工場を青森県八戸市に設置。
昭和60年5月 本社を名古屋市より現在地に移転。
昭和63年1月 鹿島工場を茨城県鹿島郡神栖町(現神栖市)に設置。
平成5年5月 北海道工場を北海道苫小牧市に設置。
平成5年5月 武豊工場(肥料)を愛知県知多郡武豊町に設置。
平成6年4月 愛知県知多市に畜産用機器販売を目的に子会社中部エコテック株式会社を設立。(連結子会社)(現在名古屋市南区)
平成6年7月 横浜流通倉庫を横浜工場跡地(横浜市鶴見区)に設置。賃貸業務を開始。
平成9年3月 志布志工場を鹿児島県曽於郡志布志町(現志布志市)に設置。
平成17年2月 岡山工場のBSE対策分離プラントとして水島工場を岡山県倉敷市に設置。
平成18年3月 東京、名古屋両証券取引所市場第1部指定。