日本食品化工

本店:東京都渋谷区千駄ケ谷五丁目33番8号

【商号履歴】
日本食品化工株式会社(1949年5月~)
日本穀産化工株式会社(1948年7月26日~1949年5月)

【株式上場履歴】
<東証2部>1961年10月2日~
<名証2部>1961年10月2日~2003年2月 日(上場廃止申請)

【筆頭株主】
三菱商事株式会社(親会社)

【連結子会社等】
(連結子会社)
共同商事㈱ 愛知県名古屋市中村区 100.0%
日食物流㈱ 東京都渋谷区 100.0%
(持分法適用関連会社)
中部紙工㈱ 愛知県半田市 31.2%
Asia Modified Starch Co., Ltd. タイ国 49.0%
ミナト流通サービス㈱ 愛知県名古屋市港区 20.0%
㈱サニーメイズ 静岡県静岡市清水区 40.0%

【合併履歴】
1961年12月 日 協新産業株式会社

【沿革】
昭和23年7月 とうもろこしを湿式法によって処理するわが国で最初の事業を行うため、日本穀産化工株式会社(資本金1千万円)を設立し、本店を東京都千代田区に、工場を愛知県半田市に置いて発足
昭和24年5月 社名を日本食品化工株式会社と改称
昭和26年1月 名古屋支店を開設
昭和27年6月 大阪支店を開設
昭和36年10月 東京、名古屋各証券取引所市場第二部に株式を上場
昭和36年12月 従前の製品販売会社であった協新産業株式会社を吸収合併
昭和40年3月 静岡県富士市に富士工場を新設
昭和45年4月 シーピーシー インターナショナル インク(米国)(現コーンプロダクツ インターナショナル インク)と技術援助契約を締結並びに資本提携
昭和47年6月 松谷糖化株式会社の営業の全部を譲り受け、糖化部門に進出
昭和54年6月 共同商事株式会社を買収(現・連結子会社)
昭和56年4月 三菱商事株式会社と製品販売の代理店契約を締結
平成元年3月 岡山県倉敷市に水島工場を新設
平成4年11月 日食物流株式会社を設立(現・連結子会社)
平成6年2月 株式会社コンユを設立
平成6年4月 水島工場に澱粉製造設備を新設
平成6年9月 半田工場の操業を停止
平成6年10月 二村コーンスターチ株式会社を設立
平成8年7月 本店を東京都渋谷区に移転
平成12年3月 コーンプロダクツ インターナショナル インク(米国)との技術提携を終了
平成13年3月 株式会社コンユを解散
平成15年2月 名古屋証券取引所の株式上場を廃止
平成15年3月 二村コーンスターチ株式会社の当社保有全株式を譲渡
平成16年4月 エフ・エス・ピー株式会社を設立(現・連結子会社)
平成16年5月 福岡県福岡市に九州事業所を開設
平成16年12月 コーンプロダクツ インターナショナル インク(米国)との資本提携を終了
平成19年6月 三菱商事株式会社が株式公開買付けにより、当社の親会社となる
平成19年11月 エフ・エス・ピー株式会社を解散