チューエツ

【商号履歴】
株式会社チューエツ(1971年10月10日~)
中越印刷製紙株式会社(1957年4月~1971年10月10日)
中越印刷株式会社(1920年6月25日~1957年4月)

【株式上場履歴】
<東証2部>1961年10月2日~2002年3月26日(王子製紙株式会社に株式交換)
<大証2部>1961年10月2日~2002年3月26日(王子製紙株式会社に株式交換)

【合併履歴】
1972年8月1日 中越プリントボード株式会社

【沿革】
大正9年6月25日 中越印刷株式会社を砺波市にて創立、資本金5万円
昭和14年10月 富山工場(印刷)を開設
昭和20年8月 高岡市にて中質紙の生産を開始(横田工場)
昭和23年10月 横田工場を高岡市木津に移転、上・中質紙の生産を開始(木津工場)
昭和24年7月 福岡工場(印刷)を開設
昭和28年7月 長崎工場(印刷)を開設
昭和32年4月 商号を中越印刷製紙(株)に変更
昭和36年10月 東京及び大阪証券取引所市場二部上場、資本金6億354万円
昭和46年10月 商号を株式会社チューエツに変更
昭和48年6月 滋賀工場(クロスシート、ラミネート加工)を開設
昭和54年7月 第一工場(印刷)を砺波市三郎丸へ移転(砺波工場)
昭和57年8月 資本金10億8,000万円
昭和61年9月 神崎製紙株式会社が筆頭株主となる
平成5年7月 本社・営業部門を富山市牛島新町へ移転
平成6年5月 長崎工場を長崎市神ノ島町へ移転増設
平成12年5月 本社・営業部門を富山市上本町へ移転
平成12年6月 不動産事業部(不動産の賃貸業務)を開設
平成14年3月 完全子会社化による東京及び大阪証券取引所市場第二部上場廃止
平成14年4月 株式交換により王子製紙株式会社を完全親会社とした完全子会社となる
平成16年1月 資本金 9,000万円
平成16年9月 九州事業部を分社化し、九州チューエツ株式会社を設立