※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

佐世保重工業
本店:東京都千代田区平河町二丁目3番24号

【商号履歴】
佐世保重工業株式会社(1961年7月~)
佐世保船舶工業株式会社(1946年10月1日~1961年7月)

【株式上場履歴】
<東証1部>1961年8月28日~2014年9月26日(株式会社名村造船所と株式交換)
<福証>1959年4月27日~2014年9月26日(株式会社名村造船所と株式交換)
<大証1部>1961年10月2日~2011年4月18日(上場廃止申請)
<名証1部>1961年10月2日~  年 月 日(廃止)
<名証1部>  年 月 日~1955年2月21日(会社整理)
<福証>  年 月 日~1955年2月11日(会社整理申立)
<東証1部>1949年5月16日~1955年1月24日(銀行取引停止)
<大証1部>1949年5月16日~1955年1月24日(会社整理申立)

【沿革】
昭和21年10月1日 旧佐世保海軍工廠の造船施設を借受け「佐世保船舶工業株式会社」を設立
昭和27年4月 講和条約発効により、新造船建造禁止等の制約が解除され新造船建造開始
昭和29年11月 手形不渡り発生。
昭和29年12月 会社更生法適用申請。
昭和34年4月 福岡証券取引所上場
昭和36年7月 「佐世保船舶工業株式会社」を「佐世保重工業株式会社」に社名変更
昭和36年8月 東京証券取引所上場(第1部)
昭和36年9月 大阪証券取引所上場(第1部)
昭和37年5月 国有財産の払下げを受け、借用中の施設は社有財産となる
昭和37年10月 当時世界最大のタンカー「日章丸」(132,334DWT)を竣工
昭和43年8月 白岳鉄構工場完成
昭和44年9月 第3ドック(修理用)拡張工事完成(180,000GT)
昭和48年9月 第4ドック(建造用)拡張工事完成(225,000GT)
昭和49年12月 BS-SASEBO方式によるLNGモデルタンク完成
昭和56年11月 BS-SASEBO方式によるタンク搭載のLEG船「第二昭鶴丸」(800トン積)を竣工
昭和61年10月 高度省エネ・省人合理化船「鹿島山丸」(239,351DWTタンカー)を竣工
昭和62年2月 蛇島南・西両岸壁増強工事の完了
平成4年10月 陸上部門新組立工場の完成及び大型旋盤の導入
平成14年4月 本社社屋の取得
平成17年11月 2500トン型鍛造プレス更新
平成18年5月 第4ドックに300トンクレーン新設