※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

日本化学産業
本店:東京都台東区下谷二丁目20番5号

【商号履歴】
日本化学産業株式会社(1946年4月~)
東亜化学工業株式会社(1924年10月8日~1946年4月)

【株式上場履歴】
<東証2部>1961年10月2日~

【沿革】
大正13年10月 東亜化学工業株式会社設立、洗剤・硬水軟化剤を販売。
昭和21年4月 日本化学産業株式会社に改称、鍍金薬品・研磨剤・洗剤を販売。
昭和23年1月 柳澤有機化学工業所を買収し製造と販売の一元化を図る。
昭和27年6月 大阪支店を開設、名古屋以西の市場開拓を図る。
昭和31年12月 名古屋出張所開設。(昭和38年10月支店昇格)
昭和35年10月 埼玉県草加市に埼玉工場・研究所を建設。
昭和36年10月 当社株式、東京証券取引所市場第二部に上場。
昭和38年7月 アルミスパンドレル成型加工・アルミ表面処理業務開始。
昭和42年1月 埼玉県草加市に青柳工場を建設。
昭和45年12月 アルミ製よろい戸を開発、製造販売をはじめる。
昭和49年4月 組織の整理統合を図り事業部制導入、アルミ事業部発足。
昭和50年7月 薬品事業部発足。
昭和52年12月 福島県双葉郡広野町に福島工場を建設。
昭和57年2月 株式会社川口ニッカ設立、試薬の製造販売を拡充。(株式会社川口ニッカは平成3年5月より当社の無機薬品の製造受託を行っている。)
昭和63年4月 事業部制廃止。
平成3年3月 埼玉県北埼玉郡大利根町に大利根工場を建設。
平成10年8月 ISO9002薬品生産本部全品目認証取得。
平成11年4月 タイに子会社ネクサス・エレケミックCO.,LTD.(現連結子会社)を設立。
平成11年10月 フィリピンのパシフィック・レアメタル・インダストリイズINC.に資本参加。(平成15年1月ユミコア・スペシャリティーケミカルズ・スービックINC.に社名変更)
平成11年10月 ISO9002建材本部住宅建材製品認証取得。
平成12年5月 ISO14001埼玉・福島・大利根3工場及び研究所認証取得。
平成12年6月 タイに子会社サイアム・エヌケーエスCO.,LTD.(現連結子会社)を設立。
平成12年11月 ISO9001建材本部認証取得。
平成13年11月 ISO14001青柳工場認証取得。
平成14年1月 フィリピンの関連会社パシフィック・レアスペシャリティーメタル&ケミカルズINC.(現持分法適用関連会社)に資本参加。
平成16年3月 ISO9001ネクサス・エレケミックCO.,LTD.認証取得。
平成16年12月 ISO9001薬品営業本部・総合研究所認証取得。