※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

森下仁丹
本店:大阪市中央区玉造一丁目1番30号

【商号履歴】
森下仁丹株式会社(1936年11月~)

【株式上場履歴】
<東証2部>1961年10月2日 *1
<大証2部>1961年10月2日 *2

【合併履歴】
2004年4月 日 仁丹商事株式会社

【沿革】
明治26年2月 森下博、薬種商森下南陽堂を創業
明治38年2月 懐中薬「仁丹」(赤大粒)販売、森下博薬房と改称
明治41年4月 第一製薬工場(現在の本社工場)を開設
大正10年9月 赤線検温器株式会社を設立、ガラス体温計を販売
昭和4年11月 「銀粒仁丹」販売
昭和11年11月 株式会社への組織変更に伴い社名を森下仁丹株式会社(資本金250万円)と改称
昭和21年7月 東京支店を開設
昭和32年10月 本社工場敷地内に研究所を開設
昭和36年6月 東京証券取引所及び大阪証券取引所に株式を上場
昭和57年12月 本社工場敷地内に新研究棟建設
平成4年1月 仁丹アニコ株式会社設立
平成8年3月 仁丹商事株式会社設立
平成8年3月 株式会社栄光堂株式取得(平成8年4月に仁丹栄光薬品株式会社へ社名変更)
平成9年10月 仁丹アニコ株式会社は株式会社仁丹ファインケミカルと合併(株式会社仁丹ファインケミカルが存続会社)
平成12年1月 株式会社仁丹テニスガーデン芦屋設立
平成12年3月 仁丹商事株式会社及び株式会社仁丹テニスガーデン芦屋は仁丹エステート株式会社と合併(仁丹エステート株式会社が存続会社、同時に仁丹商事株式会社へ社名変更)
平成12年10月 仁丹ミラセルびわ湖株式会社設立
平成13年1月 香港に合弁会社フォーシーズ アンド ジンタン株式会社設立
平成13年10月 仁丹ミラセル工場びわ湖を開設
平成16年4月 仁丹商事株式会社合併
平成17年4月 仁丹栄光薬品株式会社は株式会社仁丹ファインケミカルと合併(仁丹栄光薬品株式会社が存続会社、同時に株式会社仁丹ファインケミカルへ社名変更)
平成17年7月 ロート製薬株式会社との共同販売会社株式会社メディケアシステムズを設立
平成19年3月 本社工場及び研究施設の移転計画に伴い当該施設を売却