※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

中国塗料
本店:広島県大竹市明治新開1番7

【商号履歴】
中国塗料株式会社(1923年5月~)
中国化学工業合資会社(1917年5月25日~1923年5月)

【株式上場履歴】
<東証1部>1984年9月1日~
<広証>1949年9月25日~2000年3月1日(取引所閉鎖)
<東証2部>1961年10月2日~1984年8月31日(1部に指定替え)

【合併履歴】
2002年1月 日 中国塗料マリン販売株式会社
2002年1月 日 中国塗料工業販売株式会社

【沿革】
大正6年5月 広島市中区において、中国化学工業合資会社の社名で創業、船底塗料の製造を開始。
大正12年5月 中国塗料株式会社に改組、資本金25万円。
昭和24年7月 広島証券取引所に上場。(平成12年3月東京証券取引所と合併)
昭和36年10月 東京証券取引所に上場。(昭和59年9月 市場第一部銘柄に指定替)
昭和37年3月 滋賀県野洲市に滋賀工場新設。
昭和48年10月 香港に連結子会社である現地法人CHUGOKU MARINE PAINTS(Hong Kong), Ltd.を設立。
昭和50年3月 佐賀県神埼郡に九州工場新設。
昭和55年4月 シンガポールに連結子会社である現地法人CHUGOKU MARINE PAINTS(Singapore) Pte., Ltd.を設立。
昭和58年3月 英国に連結子会社である現地法人CAMREX CHUGOKU Ltd.(旧商号 CHUGOKU MARINE PAINTS(U.K.)Ltd.)を設立。
昭和60年10月 広島県大竹市に連結子会社である大竹明新化学株式会社(旧商号 大竹化学株式会社)を設立。
昭和62年8月 連結子会社である中国塗料マリン販売株式会社(旧商号 中国マリンペイント販売株式会社)、中国塗料工業販売株式会社(旧商号 中国塗料関東販売株式会社)を設立。
昭和62年10月 広島県大竹市に大竹工場新設。
昭和63年1月 オランダの塗料製造会社CHUGOKU PAINTS B.V.(旧商号 CAMREX HOLDINGS B.V.)に経営資本参加して連結子会社とする。
平成2年7月 マレーシアに連結子会社である現地法人CHUGOKU PAINTS(Malaysia)Sdn. Bhd.を設立。
平成2年10月 米国に連結子会社である現地法人CMP COATINGS, Inc.(旧商号 CHUGOKU AMERICA HOLDINGS, Inc.)を設立。
平成5年1月 中国(上海)に連結子会社である現地法人CHUGOKU MARINE PAINTS(Shanghai), Ltd.を設立。
平成6年3月 広島県大竹市に研究センターを新設。
平成6年12月 神戸ペイント株式会社に経営資本参加して連結子会社とする。
平成9年10月 中国(広東)に連結子会社である現地法人CHUGOKU MARINE PAINTS(Guang Dong), Ltd.を設立。
平成11年6月 本店を広島県大竹市に移転。
平成14年1月 連結子会社である中国塗料マリン販売株式会社と中国塗料工業販売株式会社を吸収合併。
平成18年11月 中国(上海)の連結子会社である現地法人CHUGOKU MARINE PAINTS(Shanghai), Ltd.が工場を同区域内に増設移転。