【商号履歴】
アラビア石油株式会社(1958年2月10日~)

【本店所在履歴】
東京都中央区明石町8番1号
東京都千代田区丸の内三丁目2番3号

【株式上場履歴】
<東証1部>1970年2月2日~2003年1月24日(AOCホールディングス株式会社に株式移転)
<大証1部>1970年2月2日~2003年1月24日(AOCホールディングス株式会社に株式移転)
<東証2部>1961年10月2日~1970年2月1日(1部指定)
<大証2部>1961年10月2日~1970年2月1日(1部指定)

【筆頭株主】

2003/01/30 AOCホールディングス株式会社(親会社)

【資本金推移】
1961/02/  250億円
1958/02/10 35億円

【歴代社長】
水野惣平(1971年2月~)
小林中(1968年2月~1971年2月)
石坂泰三(1967年6月~1968年2月)
山下太郎(1958年2月10日~1967年6月)

【沿革】
昭和33年2月 会社設立(資本金35億円)。
昭和35年1月 大規模油田発見。カフジ油田と命名。
昭和36年3月 原油の積出し開始。
昭和36年4月 資本金を250億円に増資。
昭和36年10月 東京及び大阪証券取引所市場第二部に株式を上場。
昭和38年11月 新油田発見。フート油田と命名。
昭和42年2月 新油田発見。ルル油田と命名。
昭和42年11月 ガス田発見。ドラガス田と命名。
昭和45年2月 東京及び大阪証券取引所市場第一部に指定替え。
平成2年6月 ノルウェーギダ油田生産開始。
平成2年11月 米国メキシコ湾ミシシッピー・キャニオン487鉱区ガス・コンデンセート生産開始。
平成12年2月 サウジアラビア王国政府との石油利権協定の期限が到来し、アラムコ・ガルフ・オペレーションズ・カンパニーとの共同操業を開始。
平成15年1月 クウェイト国政府との石油利権協定の期限が到来し、アラムコ・ガルフ・オペレーションズ・カンパニーとの上記共同操業が終了。クウェイト・ガルフ・オイル・カンパニー(KGOC)との技術サービス契約の下でのクウェイト・サウジアラビア沖合分割地帯における石油・ガス操業を開始。
平成15年7月 資本金を130億円に減資。
平成17年2月 エジプト石油公社よりエジプト・アラブ共和国スエズ湾のノースウェスト・オクトーバー鉱区を落札。

添付ファイル