※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

日本硝子

【商号履歴】
日本硝子株式会社(1951年11月~1998年10月1日山村硝子株式会社に合併)
新日本硝子工業株式会社(1950年9月~1951年11月)

【株式上場履歴】
<東証2部>1961年10月2日~1982年12月17日(会社更生法適用申請)

【合併履歴】
1955年2月 日 徳永硝子株式会社

【沿革】
大正5年6月 日本硝子工業株式会社として設立。横浜工場、尼崎工場操業開始。
大正9年4月 大日本麦酒株式会社の製びん部門として合併。
昭和11年11月 大日本麦酒株式会社から分離独立して、日本硝子株式会社として設立。
昭和25年9月 新日本硝子工業株式会社(日本硝子株式会社の前身)と新日本硝子株式会社に分割。
昭和26年11月 社名を日本硝子株式会社に変更。
昭和30年2月 徳永硝子株式会社と合併。
昭和37年2月 日硝株式会社設立(昭和47年3月、星硝株式会社に商号変更)。(現:連結子会社)
昭和57年9月 会社更生法に基づく更生手続の開始申立。
昭和59年10月 更生計画が東京地方裁判所により認可決定。
昭和60年11月 熊谷市に埼玉工場建設、操業開始。横浜工場閉鎖。
平成7年11月 更生計画変更計画が東京地方裁判所により認可決定。
平成10年9月 更生手続終結申立書が東京地方裁判所により受理。
1998年10月1日 山村硝子株式会社に合併。