※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

日本建鐵
本店:千葉県船橋市山手一丁目1番1号

【商号履歴】
日本建鐵株式会社(1950年1月~)

【株式上場履歴】
<東証1部>1965年2月1日~2005年9月27日(三菱電機株式会社に株式交換)
<大証1部>1965年2月1日~2004年1月11日(上場廃止申請)
<名証1部>1965年2月1日~2004年1月11日(上場廃止申請)
<東証2部>1961年10月2日~1965年1月31日(1部指定)
<大証2部>1962年5月1日~1965年1月31日(1部指定)
<名証2部>1961年10月2日~1965年1月31日(1部指定)
<東証1部>1953年3月25日~1953年7月1日(銀行取引停止)

【沿革】
大正9年4月 東京建鐵株式会社創立(当社創業)
昭和10年1月 東京建鐵株式会社を解散、日本建鐵工業株式会社を設立し事業を継承
昭和25年1月 資本金3千万円をもって日本建鐵株式会社を設立し、本店を東京都千代田区丸の内二丁目3番地におき、日本建鐵工業株式会社の事業を継承
昭和25年4月 日本建鐵工業株式会社を解散
昭和27年12月 日本建鐵工業株式会社から船橋工場および賠償解除機械の現物出資を受ける
昭和28年5月 大阪営業所を設置
昭和28年6月 本店を東京都千代田区大手町一丁目4番地に移転
昭和34年4月 仙台営業所を設置
昭和35年6月 本店を東京都千代田区霞ヶ関一丁目2番地5に移転
昭和36年10月 東京証券取引所・名古屋証券取引所市場第二部上場
昭和36年12月 本店を東京都千代田区神田司町二丁目13番地に移転
昭和37年5月 大阪証券取引所市場第二部上場
昭和39年2月 東京証券取引所市場第一部上場
昭和39年4月 資本金10億円に増資
昭和39年5月 発行する株式の総数を8千万株とする
昭和40年2月 大阪証券取引所・名古屋証券取引所市場第一部上場
昭和40年5月 大阪営業所を大阪支店と改称
昭和40年12月 本店を東京都千代田区大手町二丁目6番2号に移転
昭和50年6月 関係会社として日建メンテナンス株式会社(船橋市、現社名、日建環境テクノス株式会社)を設立
昭和51年5月 関係会社として日本建鐵中部販売株式会社を名古屋市(現在船橋市、現社名、日建ビジネスサービス株式会社)に設立
昭和51年5月 関係会社として日建電機株式会社(船橋市、現社名、日建テクニカ株式会社)を設立
昭和62年10月 関係会社として日建エンジニアリングサービス株式会社(東京都)を設立
平成7年8月 本店を千葉県船橋市山手一丁目1番1号の当社船橋製作所に移転し、新たに「本社・製作所」として定める
平成11年4月 九州支店を設置
平成11年12月 日建エンジニアリングサービス株式会社本店を船橋市に移転
平成12年4月 三菱ショーケース首都圏営業部(東京都)を設立
平成12年4月 三菱ショーケース関西営業部(大阪市)を設立
平成13年4月 三菱ショーケース九州営業部(福岡市)を設立
平成14年3月 三菱ショーケース首都圏営業部(東京都)を東日本営業部として船橋市に移転、関西営業部を西日本営業部に改称
平成14年4月 日建エンジニアリングサービス株式会社を日本建鉄エンジニアリング株式会社に商号変更
平成15年4月 建材事業部門を日本建鉄エンジニアリング株式会社に営業譲渡し、当社が保有する日本建鉄エンジニアリング株式会社の株式全てをトステム株式会社に譲渡
平成16年1月 大阪証券取引所および名古屋証券取引所における市場取引廃止