※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

住倉工業

【商号履歴】
住倉工業株式会社

【株式上場履歴】
<東証2部>1961年10月2日~2002年6月18日(自己破産申請)
<大証2部>1961年10月2日~2002年6月18日(自己破産申請)

【沿革】
1952(昭和27)年9月 小倉市(現北九州市)に九州鋼業株式会社として設立
1953(昭和28)年3月 本社を東京都に移転
1953(昭和28)年4月 住倉工業株式会社に商号を変更
1953(昭和28)年6月 住友金属工業株式会社が小倉製鋼株式会社を合併するに当たり、小倉製鋼株式会社浜松製作所の全資産及び淵野辺工場の資産、負債の一部を譲受
1961(昭和36)年10月 東京・大阪両証券取引所市場第二部へ株式上場
1961(昭和36)年10月 淵野辺工場を譲渡
1968(昭和43)年10月 横浜工場を開設
1969(昭和44)年6月 天竜工場を開設
1972(昭和47)年1月 横浜工場を譲渡
1982(昭和57)年1月 天竜工場において自動車部品加工を開始
1982(昭和57)年7月 九州製造所を分離譲渡
1985(昭和60)年9月 天竜工場の機械加工用設備を中島工場へ集約するとともに、天竜工場(自動車部品加工工場)を譲渡
1990(平成2)年10月 建設用重仮設資材・建設機械の製作販売を開始
1992(平成4)年10月 根上工場を開設
1997(平成9)年7月 本社を静岡県に移転
1998(平成10)年12月 住倉興産株式会社と合併
1999(平成11)年4月 エスケーエンジニアリング株式会社(現非連結子会社)を設立
2000(平成12)年5月 株式会社東京決済情報センター(現連結子会社)と株式会社キャブカードサービス(現連結子会社)と業務提携を締結し、電子決済サービスを中心とする情報サービス事業を開始
2000(平成12)年5月 株式会社ネオカードシステムズ(現エスケーコマース株式会社、連結子会社)に資本参加し、不動産事業を開始
2000(平成12)年8月 本社を東京都に移転

【残余財産の分配】
2005年12月 1株につき11.95円の残余財産分配金が支払われた。
分配は終了したが、受取人不明の分配金は法務局に預けられている。
2007年時点でも日本証券代行株式会社が、分配金受領のための手続きを行っており、
"証券保管振替機構"名義であれば、分配金受領の手続きを行うことができる。