Sylpheed


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Tips

  • 設定ファイルを「Application Data」配下でなく任意のフォルダに保存する方法:
 Sylpheedインストールディレクトリ(%Sylepheed_Home%)直下の「sample-sylpheed.ini」をコピーして「sylpheed.ini」を作成する。
 必要に応じて「sylpheed.ini」のconfigdirの値を編集することで、任意のディレクトリ配下に設定ファイルを保存することができる。
 (デフォルトでは%Sylepheed_Home%\configディレクトリ配下に設定ファイルが保存される)

(参考)「sylpheed.ini」の内容
[Sylpheed]
ipcport=50215
configdir=config

  • 各種設定ファイル
設定ファイル名 保存される情報
accountrc アカウントの設定。
folderlist.xml フォルダの情報。
filter.xml 振り分けの設定。

  • 移行時の対象物
sylpheed.ini
設定ファイルのフォルダ (例)%Sylepheed_Home%\config
メールデータのフォルダ (例)%Sylepheed_Home%\config\MailBoxes
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。