ほら~小説2

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

HOME 安室奈美恵 w-inds.
ホラー小説紹介 umui_blog OL日記

ホラー小説の紹介とオススメ度を五つ★判定
(一部、ホラー小説のカテゴリーではないものも紹介しています。あらすじは背表紙からの引用です。)
判定は個人的なものである事をご了承下さい。

あ行~か行さ行~わ行
~ 一覧 ~
作者名 作品名
沙藤 一樹 D-ブリッジ・テープ、X雨
鈴木 光司 仄暗い水の底から
瀬名 秀明 パラサイト・イブ
芹澤 準 郵便屋
坂東 真砂子
長坂 秀佳 弟切草、彼岸花、寄生木
新津 きよみ 愛読者
乃南 アサ 暗鬼
吉村 達也 卒業、文通、トンネル、ボイス






沙藤 一樹
作品 あらすじ 五つ★判定
Dブリッジ・テープ
<角川ホラー>
近未来、ゴミに溢れた横浜ベイブリッジで少年の死体と一本 のカセットテープが発見された。
いま、再開発計画に予算を落 とそうと、会議室に集まる人々の前でそのテープが再生されようと していた。
耳障りな雑音に続いて、犬に似た息遣いと少年の声。 会議室で大人たちの空虚な会話が続くなか、テープには彼の凄絶な告白が…。
★×5
必死に生きようとする少年のすがたに涙が止まらない
X雨<角川ホラー> 1月のある快晴の朝、小学生の里緒の前に1人の少年が現れた。
何故かレインコートを着ていた少年はフードをとり、潰れた右目を あらわにすると、自分には見えるという”X雨”のことを話しはじめた。
15年後、作家になった里緒は記憶に刻まれたこの話を書き始めた。
そして、物語の結末を完成させるため小学生時代を過ごしたあの街へ 出発するのだが・・・。
★×5
フィクションとするかノンフィクションとするかは 読み手次第!?

リンク KAZSATELLITE-沙藤一樹ホームページ
一覧 HOME



鈴木 光司
作品 あらすじ 五つ★判定
仄暗い水の底から
<角川ホラー>
巨大都市の欲望を呑みつくす圧倒的な<水たまり>東京湾。
ゴミ、汚物、夢、憎悪・・・
あらゆる残骸が堆積する湾岸の <埋立地>。
この不安定な領域に浮かんでは消えていく不可思議な 出来事。
実は皆が知っているのだ・・・海が邪悪を胎んでしまったことを。
★×3
東京湾をテーマにした作品集です。
「孤島」 がお気に入り。


一覧 HOME



瀬名 秀明
作品 あらすじ 五つ★判定
パラサイト・イブ
<角川ホラー>
”Eve1”。
若き生物学者の永島利明にとって、それは 非業の死を遂げた愛する妻・聖美の細胞にほかならなかった。
だが彼は想像もしなかった。その正体が、<人間>という種そのものを 覆す未曾有の存在であることを・・・!
★×3
科学専門用語の記述が多く、とっつきにくさがあったが、それを上回るストーリーの面白さにいつの間にかハマってしまいます。

リンク 瀬名秀明の博物館
一覧 HOME



芹澤 準
作品 あらすじ 五つ★判定
郵便屋<角川ホラー> 結婚をひかえ、平凡な幸福を満喫していた萩尾和人の前に、ある日 突然現れた不吉な影。
今日もあの郵便屋が、忘れていた忌まわしい 過去を配達にやってくる。
住所も宛名もない不気味な封筒を、 古ぼけた配達鞄にしのばせて・・・。
★×2
”世にも奇妙な物語”という番組にありそうな話だと思った。


一覧 HOME



坂東 真砂子
作品 あらすじ 五つ★判定
<角川ホラー> めぐみは平凡な主婦として穏やかな日々を送っていた。
ある夜、夫が古い石の器を持って帰宅。
富士川のほとりで拾った というその器には「常世蟲」と彫られていた。
この時から彼女は 奇怪な夢や超常現象に悩まされ始める。
そしてある日、夫の 体から巨大な緑色の虫が這い出るのを目撃してしまった!
深まる謎は、古代の俗信仰「常世神」へと遡ってゆく・・・。
★×2
和風ホラー。


一覧 HOME



長坂 秀佳
作品 あらすじ 五つ★判定
弟切草<角川ホラー> 弟切草・・・その花言葉は「復習」。
ゲームデザイナーの 公平は、恋人の奈美とのドライブで、山中事故に遭う。
2人がやっとたどり着いたそこは、弟切草が咲き乱れる洋館だった。
それは惨劇の幕開けでもあった。
★×3
ゲームの小説化。・・・”ばらもん”とは!?
彼岸花<角川ホラー> 何者かに誘われるように晩秋の京都に出かけた、女子大生の 有沙、融、菜つみは偶然、新幹線の中で知り合い、すっかり意気投合 する。
楽しい旅行のはずだったが、やがて3人は身の毛もよだつ 恐怖に、次々と襲われる。
追いかけてくる、不気味な舞妓<お 篠さま>。
そして、行く先々に置かれた彼岸花の意味とは・・・?
★×4
弟切草ワールド第2弾!こちらもゲームがあるらしい。女子大生のレトロ調な台詞に 違和感を感じながらも、弟切草より断然おもしろく読めた。・・・”ばらもん”って
寄生木<角川ホラー> 新作ホラー小説の構想に悩む作家の元に、ある電話がかかって くる。
小説「弟切草」の登場人物「松平直樹」と名乗るその 男は、作家に「その小説を書くのは止めてください。ストーリー 通りに人が殺される!<ヒトラーの賭>は、すでに始まっているんです!」 と謎の言葉を・・・。
しかし、ブリュッセル、ゲント、ナミュール・・・ ベルギーの古都を舞台とした恐るべき殺人ゲームは動き出してしまった。
中世フランドル絵画の傑作「神秘の子羊」に隠された謎とは!?
★×4
弟切草ワールド3部作、完結。話がすごいスケールになってきました! ”ばらもん”海外編。あとがきまでもが、本編の1部であるといった 手の込みよう。


一覧 HOME



新津 きよみ
作品 あらすじ 五つ★判定
愛読者<角川ホラー> 駆け出しのミステリー作家・仁科美里のもとに、読者からの ファンレターが2通届けられた。
片方の差出人は、中学を卒業 してから音信不通だった友人・柚子。そしてもう1通は、「愛読者」 と名乗る謎の男からの不気味な手紙・・・。
この2通の手紙を きっかけに、美里の生活は大きく変わっていく。
美里に近づいて きた柚子の真意は、そして「愛読者」の正体は?
★×2
登場人物の性格にイラっとします。


一覧 HOME



乃南 アサ
作品 あらすじ 五つ★判定
暗鬼<角川文庫> 親子四代、総勢9人という現代珍しい大家族に嫁いだ法子。
まだ他人の法子にとって、初めて知る大家族とは、暖かくお互いが 理解し助け合う最高の絆であった。
だが、ふとしたきっかけから、 法子は家族の表面的な優しさの奥に潜む奇妙な人間関係、謎の多い 行動に気付き、ひとり調査を始めた。
”本当の家族になりたい” と切に願う法子によって、次々と解き明かされてゆく真実の家族の 姿とは・・・!?
★×2
この家族、血が濃いんです。
名付けて、家庭内オカルト宗教団体!!


一覧 HOME



吉村 達也
作品 あらすじ 五つ★判定
卒業<角川ホラー> 高校卒業の日、積年の怨みを自殺という形であてつけようと、 伊豆山中に死に場を求めた神保康明は、そこで奇妙な老人と少女に会う。
「20年後を待て」それが老人の放ったメッセージ。
死を思い とどまった康明は、やがて愛妻家で子ぼんのうのよきパパとなる。
だが、20年後の同じ日、平和な暮らしをしていた康明に、突然復習の 鬼が取り憑いた。
何も知らぬ妻の前では理想の夫を演じながら、 陰では人の頭を打ち砕く殺人鬼。
その背景には常識を超えた 驚愕の真相が!
★×3
タイトルの”卒業”。別に学校を卒業、とかじゃないです。 一体何の卒業のことでしょう?!
文通<角川ホラー> 16歳の女子高生、片桐瑞穂は風変わりな雑誌を本屋で見つけた。
「月刊ペンパル」
それは、文通マニアの専門誌だった。気まぐれに 出した瑞穂の伝言に応じてきたのは4人の男女。
だが、筆跡も 年齢も住所も異なる彼らの手紙はどこか異常な匂いに満ちていた。
やがて瑞穂は、この4人がじつは同一人物であるという衝撃の事実に 気がついた!
文通をやめなければ!
だが、顔のない異常者は、 すでに瑞穂の自宅へと・・・。
★×2
個人情報の大切さを改めて実感。
ボイス<角川ホラー> ストーカー行為に悩まされていた女性記者ジウォンは、携帯番号 を新しく6644に変えた。
と、その日から悲鳴とも泣き声ともつかぬ 不気味な電話がくるようになり、偶然それを耳にした親友の幼い娘が、 恐れる女の人格に取り憑かれ、呪いの言葉を吐きはじめた!
驚いたジウォンが6644の番号契約履歴を調べると、過去にその 番号をもらった人間は全員死んでいた・・・。
★×4
映画とはことなる、もうひとつの結末。吉村バージョン
トンネル<角川ホラー> 瞳を閉じてはいけない。
女子高生がマッチ棒を目にはめ、 瞳をこじ開けたまま自殺。新幹線では会社員が吠え、ジェットコースター から男が飛び出し、高速のトンネルでは大惨事発生!
日本で奇妙な 事件が巻き起こる中、渋谷の映画館で374人が突然姿を消した。
政府から依頼を受けた特命調査チームが見い出したのは、科学の常識 を根底からくつがえす特異な現象!
★×3
うーん怖いんだけど・・・
ラストがちょっと。

リンク 吉村達也公式ホームページ
一覧 HOME