※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

解説

  • ライの剣。父親の形見を書斎から勝手にパチってきた。
  • 実物は死亡時になくしてしまったため、今使っているのは、実物に極めて近い具現化した幻。
  • 特注品の粋狂武器なので、まったくおなじものは存在しない。

  • 刃に「理性(Ratio,ラツィオ)」の銘が刻まれている。

形状・特徴

隠し持つことに特化した暗記の一種。
折り畳みナイフのように、刀身を柄に収納できる片刃の剣。柄と刃の接合部に可動用の金具があるため強度は低く、刃を打ち合わせる戦いには向かない構造になっている。が、たとえば暗殺に用いるには大振りと言わざるを得ない。扱いが難しく、また、この武器が有効な状況は非常に限られる。
一世代くらい前にこれを使う殺し屋がいたので、そういうの好きな人は知ってるかも知れない超マイナー武器。