※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

解説

特殊な媒介を使用する事で詠唱時間を縮めたり消耗を抑えたりする事を目的とした魔術の一種。
代償というわけではないが、その場でアレンジを加えれるような応用性が失われている。

適当な大きさの特殊な羊皮紙に術者の血液を精製して作ったインクで特定の文様を書き入れる事で作られる。
術者以外のモノが符に魔力を通しても発動しない。それどころか、下手をすれば符が燃えてしまう危険性さえ伴う。


イメージは電化製品。
特定の効果を発揮する道具に、電気(魔力)を流し込む事で動作する。
日本で(術者が)使う事を前提とした電化製品(符)をアメリカで(他者が)使うと壊れる。
そんなノリ。


使い手


投稿ML