※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

雑貨屋「月見猫」

  • ポポルにある雑貨屋

所在地

  • 高級住宅街の外れ


店舗

  • 通り側に大きなショーウィンドウがあり、店内は日当たりがよい。
  • 店舗部分の広さは26.4992m^2。外装、内装は白に統一されている。
  • コールベル製のアンティークレジスターが目を引く。
  • 壁際には腰の高さの商品陳列棚やガラスケースが並び、店舗中央には大きな樫材のテーブルが置かれている。すべて新品だが落ち着いた配色。空間を広く取る配置。
  • 床は異界流出品の楓フローリング材。


取り扱い商品

  • 世界各地の生活雑貨、装飾品、キッチン雑貨、文房具、インテリアなど。
  • (現実世界のオサレ系輸入雑貨天を想像していただければ近いと思います)
  • マジックアイテムの類は取り扱いなし。取り扱い予定もなし。


取引先

  • 信用のおける企業や工房のみ。個人製作者との取引は今のところなし。
  • 新しい商品の仕入れは、店主自ら出かけることもあればサンプルを送ってもらうこともある。


経歴

  • 数年前の爆破テロ事件で全壊。
  • 充電期間を歴て最近リニューアルオープンした。


店主

  • 50絡みの元ハンター。鍛え抜かれた肉体は未だ退えず。昔の話はほとんどしない。
  • 容貌はやや強面だが、笑顔の絶えない親しみやすい人柄で近所の奥様方に人気。
  • モットーは「人に頼るよりまず自分で試せ」。ただし自分に対してのみで、他人には強要しない。
  • 教養を補う見識と経験を持ち、寛容で融通の利く人物。お人よしすぎる面はあり。
  • 無駄な暴力沙汰は好まない。強盗が来たら身を守りつつまず通報。よい市民です。


  • ハンター現役時代の活動範囲は北方であり、ポポル周辺で過去を知っている者はいない。
  • ハンター引退後は、ギルド・学院などの組織とはまったく関係を持っておらず、これからも持つつもりはない。
  • ハンター引退後は、社会規範のアウトサイダー(盗賊などの犯罪者・流れ者や隠者などの野外生活者、他)とはまったく関係を持っておらず、これからも持つつもりはない。


店員

  • リニューアルオープンと同時に二人を雇った。
  • 近所の女子学生アーニャ(15歳)と、とっぽいエルフのにーちゃんエルンスト(年齢不詳)。