※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

特徴

二つに分けられる蟲族のタイプ中、その名の通り群れをなして行動する蟲族の総称。
社会性昆虫を祖先とする蟲族であり、戦闘時には雑兵級の個体は一対一では蟲族の中でも最弱といっても良いが、群れで戦略的に動く習性からある意味特殊訓練を受けた蟲族よりも敵に回すのは厄介であり、蟲族の中でも約半数がこれらのタイプで占める。
だが滅多に蟲族以外の種族には干渉せず、群独自に社会を形成し多くのグループの群は平和に暮らす。

能力:「群性蟲種感応能力」〈スウォームセクトパシー〉

その共通の特徴的な能力は蟲種感応能力が発達した半共有の意識と記憶の並列化であり、ほぼ遠隔でのコミュニケーション能力を有する。
また同血統の祖とする昆虫の群れをも呼び寄せることも可能とし、それらの昆虫を介して独自の情報ネットワークを形成し、故に情報伝達能力という点で優れ、まるで一匹の大型生物の如く働く。