東方商標登録事件に関与?

2011年5月、「東方プロジェクト」と「上海アリス幻樂団」がZUNとは無関係の者(金子浩二)によって商標出願されていたことが発覚し騒動となった。
ZUNによれば然るべき対処は行動済みとのことで、その後ZUN本人による同名の商標出願が行われている。
商標登録異議申立てが却下された。(2012/7/3追記)
ZUNのツイッターより
商標権の話は、今までの作品は東方プロジェクトという商品では無いと言われてしまったので、逆に言うと今まで出た作品もこれから出る作品も(二次創作含め)商標的には何ら問題ないという事です。しかし円満に解決するよう権利者本人と交渉中ですので少々お待ちを
|-`).。oO(実の話、商標権を維持するのに結構なお金が掛かるし、その有効範囲が極めて狭い事が判ったので余り美味しくない
ちなみに著作権と商標権は違いますので、いくら商標権を持っていても物によっては著作権で訴えることも出来ちゃいますが……
纏めて言うと、自分にも二次創作にも作品に影響するようなことは無いから心配は要らないよ。でも心情的に収まり悪いところがあるだろうし本人と交渉中って話です

この騒動の発端となった商標出願とホワイトキャンバスの商標「ホワキャン」「§URAAKIBASTYLE\AKIBAR」「WhiteCanvas\ホワイトキャンバス」の出願が同日に行われており、出願番号も近似しているため、商標出願にホワイトキャンバスが関わっていたのではないかとの疑惑が持たれている。
(ちなみに、2011年3月の平均商標出願数は平日で1日400件程度。)
鈴木祐二 → ホワイトキャンバス(有限会社セルビテック)社長、株式会社カイゼル元代表取締役
増田哲郎 → ホワイトキャンバス社員(有限会社セルビテック経営企画室代表 増田哲郎)、株式会社カイゼル代表取締役
金子浩二 → カネコトレーディング社長
weeklysyutsugan17A01_2011-03-06.pdfの50~51ページ抜粋)

なお、カネコトレーディングの製品とホワイトキャンバス製自社専売の東方グッズが一緒に並べて売られていることが確認されている。

金子トレーディングですね。そこの社長は便所のシンパ。コミケの企業ブースでいつも隣り合わせで店だしてますよ
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。

添付ファイル