※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
雨。昨日より酷い雨。そして寒い!!!
なんか体が重い。風邪を引きかけているのかもしれない。

6時半におきるつもりだったが寝坊した。8時。朝食の約束の時間だ。遅刻じゃん!

急いで隣を覗くと、もうすでに朝食の準備をはじめていた。あてくしもそれにまじる。
朝食は他の人が買って来たパンの一切れと、サラダ、ハム、チーズ。あてくしのマスカットもそれに続く。

なんか・・・足りない(´・ω・`)

暖かいスープほしいな。。。
それから、食事の量も気持ち足りない。我慢できないわけじゃないけどさ。
ぶっちゃけ既製品の味付けが、母さんのなんでも麺つゆ作戦よりひどいから・・・いや、素材そのままの味っていいと思うんだけど、コクがないじゃない・・・

午前中はなんかけだるくて、一応バファリンを服用。そしてお昼ごろ、クラス分けテストに参加してみる。
行ってみると、場所が変更になっているうえ、どこの部屋に入っていいか全く見当がつかない。
困った・・・

とりあえず並んだところは、まだ順番が早かったらしい。カウンターのおばさんが、隣の部屋でテスト受けてらっしゃい、と言っている。というか、聞き取れたのはNaehiste Klasseだけで、指差してたから、そこにはいってみただけなんだが。

テストですが・・・散々だった。
風邪のせいだといえばそれまでなのだが、最近まじめに4択の小問やってなかった。それに、絵を見て作文ってそれもまたやったことがなかった。
最初2年間勉強していて、しゃべるのは苦手だといったら、難しい問題をよこした。むむむ。何言いたいのかワカンニャイ。
とりあえず、雰囲気で解く。
作文が散々だったので、「あなたこっちもやってみて」といわれる。ランクを下げているのか?
しかし、こっちを始めたとたんに思考がマヒしてくる。手足が震えてるし。頭痛いし。

制限時間の倍はかけて制作するが、「あなたUrlaubってなにかわかってるの?」と・・この前の長期休暇になにしたか、だろ?バイトですが・・そんなことは絶対こっちのひとの習慣じゃなさそうだ。そこで、適当にじーさんの家に行ったと捏造。でも、それでも、Urlaubにはならないらしい・・

日本人、ハタラキスギ?(´~`)

試験官に散々不思議そうな顔をされて、クラスは下から2番目になった。「体調がよければ、3つ目でもいいんだけど」と言っている。「あとでクラス変えなさいね」とも。
色々気を使わせてしまったようだ。そりゃそうか。震えてるもんな。自分。

そのまま、さっきのカウンターに戻って、そこでクラス申請。
更に進んで、本を買うのだが・・・わしは間違って事務室に入ってしまう。んでも、結果的には寮の前日一泊分が払えたのでよかった。
さて、廊下に戻って少し行くと本物の本売り場を発見。
あてくしが買うのは、24ユーロもするDelfin。分厚い2冊セット。

ふらふらのわし。
一度寮に戻ろうかとも考えたが、戻ったらもう出かけられないと思い、無謀にも計画通りマリアヒルファー通りに。路面とUバーンを乗り継ぎ、西駅へ。マリアヒルファーは西駅前のメインストリートなのだ。

マリアヒルファーの入り口でスパゲッティを出すカフェに入る。まずまずの分量。特にボロネーゼの肉の量が日本の3倍はある。

そしてわしは衣料品店に入る。
サマーセーターが安かった。13ユーロしない。

更に文房具店、食器店を発見。
足りなかったもののうち、ナイフ以外を購入。

そして、またあったNordseeで海老のサラダをテイクアウト。

そのままUバーンを乗り継いで帰った。

書いた内容がそっけないのは・・・疲れててたいしたことをしていないからだな。雨だったし。

ε-(;ーωーA フゥ…


カテゴリ: [一週目] - &trackback- 2006年08月08日 14:14:44

#blognavi