※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
とーーーっても遅い朝。起床は10時。いあ、1度5時に起きたのだが、真っ暗なので寝なおした。

だらだらと起きた後、洗濯とかをしてから出かける。
目的地はスルッカというカフェ・コンディトライへ。
時間が1時を回っていたので急ぐ。4時には一度家に戻らないといけない。

スルッカはガイドブックによると「甘さ控えめ」とのこと。昨日の夜フィルムを見た市庁舎のすぐ隣。ぱっと見では目立たない地味そうな外観。しかしテーブルとかが外にも並んでいるのでなんとか発見。

自分ステキ(人´∀`)って思うくらいドイツ語がわかるようになってきた。耳慣れと口慣れは大事ですね。
ただこちらがアジア人のせいか、わからないんだとおもわれて店の人のケーキの説明はあまり細かくない。
直後に来た人への説明を聞いていて、なんとか・・ってかんじ。どれがどんな味かわからないしね。

全然分からない自分は、三日月状のパン(クロワッサンではなかった)と、クリーム一杯でイチジクが上にのったトルテをいただく。日本じゃいちじくってあまり見なくない?私は大好物なのだけれど・・・

しかしこのイチジクのトルテが曲者だった。
パンは甘くなく、とてもよかったのだが、トルテのクリームがね・・・甘さ控えめの意味がわからないほどしつこい甘さで・・なんというか・・・控えめというのは、20g入れる砂糖を19gにしたのか、200g入れる砂糖を199gにしたのか・・・どっちなのか小一時間問い詰められそうです。

お陰で午後はずっと喉の奥が甘ったるくて、しんどかった。

そのあとは食料の買出し。ちょっと面倒だけど2往復。
いつものようにチーズ買ったり、飲み物買ったり、パン買ったり。


そして4時前。
日本の某砂夜嬢とのチャット開始ヽ(‘ ∇‘ )ノ ワーイ
色々と最近の情報を交換してみたり、ウィーンの感想を言ってみたり、注文を受けてみたり。

なんというか・・・日本(の砂夜嬢)は大変な夏のようです( ̄― ̄)

帰ったら来年の資金ためてみようかなぁ。きっと90日前チケットだったら、20万割ると信じたい。総額で50万・・・10ヶ月で一月5万、少なく見積もって大体バイト7回分?
砂夜さんなら絶対いける額だな。果たしてあたくしにそれができるのかしら・・・

砂夜嬢のお陰で色々と黒い悪魔が囁いてきております。(*´д`*)

来年こそ上のクラス・・・来年こそ(´д`)


まぁ、先延ばしのステキプランはさておき。

6時すぎにお姉さまとお出かけ。
今日はクラスの日本人の白一点の人にホームパーティーにお呼ばれしたのです。
パーティーなんて十何年ぶりよね・・・

何があるか全然聞かないで行ったのですが、ステキなフルート・ヴァイオリン・ピアノのトリオが聴けてシアワセでした(●´―`●)
呼んでくれた人のママさんがヴァイオリンを演奏されたのですが、とてもとてもお上手でした!二児の母とは思えないスレンダースタイルがまぶしい・・・

フルートもピアノも超ステキでした。フルートは聞き比べしたことはないけれど、絶対砂夜嬢よりは・・うまい。


そういえば、私砂夜嬢のソロ聞いたことないわね。音だし以外。


やっぱりウィーンは音楽の町・・・アップライトで・・ステキな演奏・・・すごい人なのに、それでも個人だっておっしゃる。

へたれなことに一晩寝たら曲名を忘れてしまった(・・;)


演奏のあとはお食事が出てきたのですが、日本食です、からあげです、巻き寿司です、ポテトサラダです、揚げ豆腐です、餃子です( ´△`)

それもオイシイ(☆∀☆)

作った方とずっとおしゃべり。
いろいろ教えてもらったりしました。お料理とか、お子さんのこととか、大学のドイツ語講座のこととか・・

そのあと後半の演奏がはじまって、おわってまったりする頃には11時。そろそろ帰らないといけないお時間。
ため息ものの演奏、お料理、楽しい会話。とてもとてもシアワセな時間でした。


寮に辿り着く頃には12時。シンデレラだけは回避。

しかし2日続けて夜更かしか・・・結構きついもんだ。


カテゴリ: [二週目] - &trackback- 2006年08月20日 17:23:40

#blognavi