※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ウィーンの食事

「ウィーンの食事はおいしい」・・・そういわれ続けて数ヶ月。
その文言を確かめるべく歩き回った記録。

Wiener Schnitzel(ウィーナーシュニッツェル:ウィーン風カツレツ)

これはファーストフード店でのシュニッツェル。
でも目の前で揚げてくれた揚げたてなので、美味しかった。30cmほどの皿にこれで普通サイズ3.5ユーロだったかな。




aidaというコンディトライのチェーン店でお持ち帰りしたモーツァルトトルテ。ウィーンではトルテのお持ち帰りを頼むと、厚紙で縦にぐるっと巻いて普通の紙に包装してくれます。
日本のように紙箱に入れてくれるというのは見たことがない。高いところとか、一杯買う人にはどうなんだろう・・・
緑色の部分は抹茶ではなくピスタチオだったとおもいます。いあ、抹茶ではない、絶対にw
これも3ユーロ台で食べられました。私には少し甘すぎました。

シェーンブルン宮殿の庭にあるグロリエッテのカフェで。
名前もそのままGloriettetorte(グロリエッテトルテ)。
一口食べた瞬間に「写真(゜Д゜)!」とおもい、かしゃり。そのため先のほうが食されております。
これの写真を撮っているところを、相席したひとに微笑ましく見られました・・・(●´―`●)