※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
ついにカテゴリが最終に切り替わりました。まぁほんとうはこのあとにエピローグ的な10日間がくっつくかもしれないのですが、ネットにつなげられる安定期は今週が最後。

テストだというのに前日あれだけグダグダなあてくしの朝はもちろんグダグダ。

だって、目覚まし耐性ついちゃって起きれないんだもん('з')

そう、この小娘、**耐性ということはネタがつきません。麻酔耐性、薬耐性、目覚まし耐性、周囲のペースへの耐性、風邪ウィルス類への耐性虚弱・・・

まぁ、このへんで切り上げましょう。


テストにぐだぐだに出席。まぁ埋まるのでよしとしよう。
その後はメンザで食事。しかし口に合わないメニューを引いてしまい、後悔。

腹八分目で一度帰宅。テキスト類を置くと猛烈観光に出発!



まずは、そつなくオペラ座の見学ツアーへ。
日本語ツアーに入ったが、あんまり感銘を受けなかった。

だって、元舞台いじりだもん(´・ω・`)

今更、
「はいこれがオペラ座の舞台裏ですー、照明おろしてますー」
なんて言われたって・・・・orz

それだのに、周りの日本人観光客は興味津々というか、知識のなさを丸出しについてまわるんだよねぇ・・

客席に関しては、面白い、の一言。でも赤の色があたしの好みじゃないので、パス。


無表情にオペラ座をあとにすると、アルベルティーナへ。
しかしここは今常設展ナシ、モーツァルトのみ、学生割引は19歳までといいやがる。

(゜Д゜)

一応高いチケット代を払って入ってみるが、中はげっぷがでそうなほどのモーツァルト。タダでさえ詐欺に近いほどモーツァルト色を打ち出しているウィーンなのに、常設展をみせないでこれってなによ(ノД`)
それともなんですかね、あてくしの語学力が足りなくて、常設展チケットかえなかったとか?ソンナソンナ・・・

15分で切り上げる。

時間が余ったあてくしは時間押し覚悟で王宮宝物館へ。
ここでも期待の斜め下をいく某T氏のような・・・まぁ、色々置いてあったけど、暗い上に照明が一部壊れてるし、説明も見難いから、ざっくり散歩で通る。

ここも20分で終わる。



(´・ω・`)



ドウシヨウカ・・・

そうだ、シュテファンに上ろう!

バスの2A(リンクの内側は道が細いので小回りのきく小型バスが走っている)を利用してシュテファンへ。
相変わらずの人だかり。あてくしは無視して南塔の入り口へ。

南塔はというと・・・ひたすらに直径3mちょいしかない中に作られた石の螺旋階段を上り続ける。時々窓はあるけど踊り場なし。

結構心理的にくるものがあります。。

何mのぼったのか中では分からないし、表示もない。薄暗いし、音が反響しまくるのでどこでした音が聞こえてきているのか不明。

上がりきるまでに一度小部屋にでるので、そこから先はとても短い。

最上階(?)はグッズショップ。水も売っているが、飲食禁止マークが貼ってある。。上ってくる人は誰しもが息を切らして、座り込む。

工事中で足場がなければ綺麗なんだろうと思う。。
ベルヴェデーレ宮殿がみえました・・
やっぱりヴォティーフがみえます。。。

今までウィーンで登った建物の中では一番見晴らしがよかったと思う。

幕○リのバイキングラウンジには負けますよ、60mちょいだしね・・・あそこは海のすぐそばだし。


その後は、延々と降りるのもイヤになる螺旋をおりて、まっすぐにカフェ・コルプへ。
またここでシュマーレン・・(●´―`●)
今日は金がなかった+あったかいものを飲む気合がないほど暑かったのでリンゴジュースがお供。
また来たいな・・・ここは好きなんだ、雰囲気が・・・


その後はアムホーフのホイリゲ祭りっぽいものに迷い込んだり、たまたま行ってみたルプレヒト教会はしまっていたり、でシュヴェーデンプラッツからN路線で下ってみる。
この街には上り下りがない。端っこと端っこを往復してぐるぐるしている。限りない円運動の街である。

目的地はフンデルトヴァッサーの建物+博物館!
フンデルトヴァッサーは日本語直訳の百水という判子を作品に押していることで有名(?)な美術家。画家だけど、建物も建てている。教会のリメイクとか、集合住宅とか。
集合住宅は今も市営住宅として人が住んでいる、さながら一級のデザイナーズマンション。

博物館は彼の建物の中に彼の絵を飾ってある。
床も壁もぐにゃぐにゃ。階段はゆるい螺旋階段。水の音が響き、木々がはうとてもとてもステキな環境。
まぁ、リンク外なので、「知ったかぶりのマダムツアー」は絶対行かない場所ですな。

帰りは・・・ショッテンリンクでまたもや下車。
なんとなくカイザーバート水門監視所を写真に収めに行く。
ドナウ運河に降りる場所が見当たらなくて結構四苦八苦。それさえなければ大したことない場所。


まぁ、帰ってきて、ようやくシュマーレンの満腹が減ってきたよ・・・今日は歩いたぞ、消化したぞ、食い物も美術館も・・・


明日はダンスだ(´・ω・`)


カテゴリ: [四週目] - &trackback- 2006年08月29日 03:41:08

#blognavi