タコ場


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

■概要

浜松の最もメジャーなポイント。メジャーなポイントのため、比較的人は多いが少し歩けば、プライベートビーチの様にサーフィンができる。このあたりの砂は動きやすい。マメにチェックしよう。また、風に極端に弱いため、朝夕にサーフィンするのがベター。台風や低気圧が通過するときはすぐクローズしてしまう。また、遠州地方特有のカレント「ウド」が発生するので流されないように注意しよう。
波質は典型的なビーチブレーク。ショートライド中心になるがホレる波のため、テイクオフは気持ちがいい。

ベストスウェル ボトム レベル ベストシーズン 波質
南東 サンド 初級~ 6月~11月 ビーチブレーク(ホロー)

ビジターサーファーも多く訪れるポイント。
中田島は「アオウミガメ」の産卵地域として、日本でも有名な場所。サーファーのみならず、浜松市民が大切に守っている砂浜のため、皆さんもビーチクリーンには是非協力してください。

■波画像


■アクセス

(車)
東名高速浜松ICより約30分。国道一号線を豊橋方面へ走って行く「中田島砂丘」の案内がある。
通常ローカルサーファーはたこ揚げ会場の駐車場へ駐車するが、最近は車上荒らしが多発しているため頭を悩ましている。ビジターサーファーは「遠州灘海浜公園」の駐車場(「中田島砂丘入り口」交差点の東)を使うのがベター。


拡大地図を表示
■環境活動

サンクチュアリNPO
アオウミガメなど野生動物の保護、環境保護の活動をしているようです。

■最寄りサーフショップ


■宿情報


■このポイントの情報があるサイトへリンク

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。