※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

---------------------------------------------------------------
321なまえをいれてくださいsage2006/05/31(水) 06:41:45 ID:tiyolBUS

【バブル証券】
なんと言っても初期ボーナスが凄い。設立→即吸収したいところである。
が、一度大きくなると一転安すぎる会社へ。しかしLv45以降は50Gずつ急成長し、Lv55に1000Gを超える。
バブル証券がもの凄く大きくなりそうならば安いうちに集中して建てるのもあり。

【新日空】
最初は100Gと高い会社。しかしLv5になるまでずっと100G。その後もずっとマイペースな成長をする。
Lv30台中盤で1000Gを越えるので、そこそこの大きさになりそうならば育ててみるのもあり。

【ポラーリ】
なんと言っても序盤の急成長。こいつは少し育てて消し、終盤への資金源にしてしまおう。
しかしLv8以降は成長率が悪くウッボーしてしまうとあまりおいしくない。
それを逆手に取って相手のポラーリを小さくウッボーして資金を入れないのも利用法の一つ。

---------------------------------------------------------------
322なまえをいれてくださいsage2006/05/31(水) 06:50:26 ID:tiyolBUS

【ヘコム】
ウッボー後に1000Gを越えるがLv19からLv44まで下降を続ける。
こいつは序盤にウッボーさせてしまうと大きくなって凹んだまま終わってしまう可能性が高いので、中盤~終盤に小さくウッボーを心がけよう。
ウッボー前の成長率も良いので吸収させる会社としてもなかなか優秀。

【さくらTV】
最初は気持ちよく値段が上がるが徐々に上がりが鈍くなる会社。
潰して良し、育てて良しの素直な会社だが決定打に欠けるのも事実。

【パナ電機】
ウッボー後に急成長し、1190Gになるまで留まることを知らない会社。
ウッボーすれば心強いことこの上ないのだが、その前に潰れるとボーナスが少ないのでその後の展開が苦しくなる。
誰かが育てようとしていればなんとか阻止したい。自分が育てていればなんとか大きくしたい。とにかくウッボーが鍵。

【シェルトン】
最初からLv39までずっと高成長を続ける会社。
その後一時的に凹むがそれでも1000Gは維持するのであまり気にしすぎる事は無い。
潰れても育っても非情に強い会社。ただしビル増築には常に資金が必要になるので資金稼ぎもしっかりしよう。

---------------------------------------------------------------
323なまえをいれてくださいsage2006/05/31(水) 07:03:21 ID:tiyolBUS

【マリオ物産】
パナと同じ成長をするので同じ使い方で良い。
が、こちらの方が少し成長が悪いので、どうせ作るならパナを作ろう。

【ちどり急便】
上下運動を繰り返し徐々に成長、高Lvになると急成長する会社。
こいつはLv5までは上昇し続けるのでそこで吸収させよう。
ウッボーしてしまうと非情に扱いづらいので吸収以外ではあまり手を出さないのが無難。

【松越】
Lv13ごとに大きく成長する会社。
ウッボー前までは非情に安いので潰されてしまうとまずい。
それなりに大きい面ならば1000Gを超えるだろうが、小さい面だと500Gで終わってしまう事もあるので注意が必要。

【うに道楽】
パナ・マリオと似た成長を見せる会社。しかしそれほど伸びは良くない。
だがその分ビルを多く建てやすいという利点も。しかしこれを建てるならパナかマリオを建ててしまって問題ないだろう。

---------------------------------------------------------------
324なまえをいれてください2006/05/31(水) 07:05:12 ID:tiyolBUS

【ホープ軒】
初期価格が最安値。しかし40Gずつ上がり続けるので意外と金を喰う。
ウッボー後も小さく上がり続けるが、金を喰う割りにはそこまで収入は見込めない。
Lv10前後で吸収させてしまうのが良いだろうか。

【X社】
まぁ適当に。あまり使ったことないし。あまり出ないし。

---------------------------------------------------------------