Ultima6ガイドブック

永久機関


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ブリタニア博物館に展示されている不思議な機械。歯車が次々隣の歯車に動力を伝え、もとの歯車をまわすという、わかったようなわからないような原理で永久に動いているらしい。これについて館長キティンはどうしてもわからないことがあるらしく、「誰がどうやって最初にこれをスタートさせたってこと」とのこと。むしろ動力が失われないほうに興味をもってほしい。また動力部分も機械の重要な構成部品になっているらしく、曰く「絶えず動いていないと、歯車は全部バラバラになって床に落ちちゃうのよ」。

動力も、原理も、どうやって組み立てたのかさえまったくの謎なのだ。

更新履歴

取得中です。