Ultima6ガイドブック

トールデン


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「余の秘書官である」――ロード・ブリティッシュ

ブリタニアの役所で、ロード・ブリティッシュの秘書官をしている。現在の主な仕事は記録の整理、祭礼の準備、そしてあらゆる行政手続きらしい。雑多な公共事業――日時計の修理や道路の補修、外灯の整備や衛兵宿舎の手配など――を一挙に引き受けているのだろう。仕事については「誰かがやらなければならないことだからな」と率先して献身的な態度を見せる。

フルネームはトールデン・フォン・バジリアス。若かりし頃はいろいろあって猫男と呼ばれていたらしいが、詳しいことは忙しがって教えてくれない。また、過去に冒険者だったことがあり、デスパイス?シェイム?などの洞窟の位置情報を教えてくれる。

各町長とは違い、ルーンについては大枠の構造的な話をしてくれる。とくにマントラという単語を聞き出すのは彼との会話が初めてかもしれない。またガーゴイルを退治してのち、神殿に話しかけることも重要な情報の一つだ。

ロード・ブリティッシュを大変に尊敬していて、国政の手伝いができることを誇りにしている。ブリテインよりはトリンシック?向きの役人かもしれない。


トールデンの住居

妻のキティンと同居している。気になる鍵付き箱の中身は、300gpもの大金である! さすがはトールデン、そしてキティンである。

更新履歴

取得中です。