VIPPER de Endless Battle @wiki リッチ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

クラスチェンジ条件
アラインメント…L・N・C、MP…2400以上、HIT…SS以上、防具… 死者の指輪
補正…攻+2 防+5 避-3 命+4 魔法攻撃強化
得意武器…なし

「死者の指輪」の力によって復活を遂げたことで更にハイレベルの能力を身につけた魔導士。人間ではなくなってしまうが、老いや病気による死からは逃れられる。

10/15 確認済み

2/6 死者の指輪を防具装備中に死亡で転生確認

※ リッチ→リッチへのアイコン・コードネーム・エレメント・色変更には指輪は必要ありません


「先に死者の指輪を拾ってしまった場合、装備欄が1つ埋まるために武器を1つしか所持できずツライ」

これがTOEB界における「リッチへのCC」についての通説だ。
ところが、この通説は全てのキャラに当てはまるわけではない。

カンストして主武器+防具1つという装備のキャラに関しては、「先に死者の指輪を拾った方がメリットがある。」と言える。
言い換えれば、「先に死者の杖を拾うとデメリットがある。」ということだ。
その理由を以下に述べる。

死者の杖を先に拾った場合は、ネクロマンサーにCCして死者の指輪の拾い待ちになるわけだが、
現在就いているクラスがネクロマンサーよりも補正のいいクラスである場合、ネクロマンサーへのCC=弱体化となる。
例えば、サマナーからネクロマンサーにCCした場合
 サマナー:補正…攻+2 防+2 避-3 命+4 魔法攻撃強化
 ネクロマンサー:補正…攻+2 防-2 避-2 命+5 魔法攻撃強化
避と命は同等であるものの防が4下がる。これは明らかに弱体化である。

このデメリットは、戦士系の武器を持ったキャラがリッチへのCCを目指している場合に顕著に現れる。
 プレデター:補正…攻+4 防+2 避-2 命+3
 ダークストーカー:補正…攻+1 防-1 避+7 命+5
 ネクロマンサー:補正…攻+2 防-2 避-2 命+5 魔法攻撃強化

さて、ここまで読んだ賢明な読者の諸君は、
「死者の杖を先に拾っても、ネクロマンサーにCCしないで、主武器+死者の杖で死者の指輪を待てばいいんじゃね?」と思ったことだろう。

そう、まったくその通りである。
結局何を言いたいのかというと、「リッチへの道は棘の道。途中での弱体化にめげずp(・∩・)qガンバレ!」という一言だ。

筆者もリッチへのCCを夢見るプレイヤーの1人。
杖か指輪いずれか所持のリッチリーチのプレイヤーもそうでないプレイヤーも思いは同じ。
同じ夢を持つ者同士で励まし合い、一緒に進んでいこうではないか。
添付ファイル