VIPPER de Endless Battle @wiki 漢字技

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

攻:SSS(NT) 命:B 回:1 消費:200 属性:技ごとに異なる
特殊効果:両手…共通/必殺・渾身・STD効果…技ごとに異なる

修正が入り、威力がSSS(NT)まで下がった代わりに消費MPが200に下がった。
イメージとしては命中↑消費↑の無属性ホリラン/ブリューナクか?
消費と命中で言えば濁鯖のザンジ/カラドと同じくらいなので、アレの高威力版と考えればほぼ間違いない。
リッチで戦略に参加した際の印象としては削り武器として非常に優秀。
威力は攻+2でDA→55000~60000、捨て身→53000~58000といったところ。
以前よりDAで3000~5000程度下がったくらいか。
命中は命+4でまず外さない  はず。
WTの重さはいかんともしがたいが、最初から後手に回ると開き直った上で使うならばかなり気楽に戦えるだろう。
DAで7回しか攻撃出来なかったのが10回まで攻撃出来るようになったのだから。
…あまり変わってない?
ちなみに避-4でWT486。避+の職で使えば案外いい感じに減るしれない。
以前の高威力高消費なピーキーさも好きだったが使い勝手で言えばかなり上がっている印象。
(2008/05/14)
(ライド・ザ・ライトニング)


一言で言うと使いどころが難しい武器です。
たしかに威力は申し分ないのですが、重さと消費MPの大きさが非常にネックです。
DA+捨て身で使用する場合は、その重さゆえ2ターン目に先制されることがしばしばですし、
一方、DA+DAで使用する場合は、1体撃破に要するMPが1,120になるため、MPがカンストしたユニットでも3体しか撃破できません。
物理属性であるため、攻撃相手のエレメントを選ばないというメリットはあるのですが、
同じ必殺技ならコマンドへのクラスチェンジアイテムであるカナ技の方がよっぽどメリットが大きいと言えます。
使い方としては、その威力の高さを生かし、速いクラスで遅いクラス相手に先制ごち狙いか、遅いクラスで削り専門に徹するのがいいと思います。


漢字技(最終世代)とカナ技(第一世代)で同じ相手を攻撃し命中率を比べてみたところ、
漢字技(最終世代)の方が8ポイント命中率が高かったのですが、最終世代の命中率はどちらも同じでした。
(すべすべ)