※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

服飾品(褌):AFO

「種別:服飾品」に属する【褌】を集めたページ。
  • 装備部位は「下着」。



店売り品

名称 EP 装備部位 価格 解説 販売場所
六尺褌 0 下着 キャメ:3G
パリ:1G50C
江戸:15C
六尺の長さを持つ、褌。
キリリとした締め心地は何とも言えない爽快感があり、気が引き締まるらしい。
イギリス
パリ
江戸
越中褌 0 下着 キャメ:3G
パリ:1G50C
江戸:15C
紐の締め加減を自由に調節できる、褌。 イギリス
パリ
江戸

非売品

天分上昇

名称 EP 売却価格 解説
韋駄天の褌 0.2 韋駄天の加護が施されたという褌。身につけたものは韋駄天の名に恥じぬ俊敏さを得るという。
敏捷+1
陰陽褌 0 円を黒と白に分けた陰陽模様が描かれた褌。周囲に対する感覚が研ぎ澄まされ直感が鋭くなる。
直感+1
妖怪褌 0.1 まるで手と目が付いているようなデザインの純白の褌。うわさによると、「一反妖怪」というモンスターから作り出したキワモノらしいが、真偽の程は定かではない。付けすぎに注意らしい。
精神+1
菩薩の褌 0.1 柔らかな笑みを湛える文殊菩薩が描かれた魔法の褌。心安らかになる。
精神+1
日輪の褌 0.2 3G50C 太陽を思わせる真っ赤な丸が中央に染め抜かれた、豪華な造りの褌。日輪の加護を秘めていると言われる伝説の逸品。
精神+1
明王の褌
精神+1
降魔の褌 0.2 3G50C 獣の皮に銀糸で刺繍を施した、神々しい魔法の褌。この褌を締めたものは物心両面を守護され、安らかになると伝えられている。
精神+1
ブレイブ・フンドーシ 0.1 燃えるような暖かみのある赤に染められた、魔法のフンドーシ。この褌を締めたものに勇気を与えるといわれている。
精神+1
ドラゴン・フンドーシ 0.5
精神+1
ヘラクレスフンドーシ 0.5
体力+1、器用-1

属性抵抗力UP

名称 EP 売却価格 解説
気合いの褌 0.2 白地に乱暴な筆の字で「気合」と書かれた魔法の褌。締めると全身を貫くような感覚とともに気合が入り、魔法に対する抵抗力が5%ほど上昇する。
闇の褌 皮の上に漆を塗って仕上げた、夜闇のような漆黒の魔法の褌。この褌一丁である場合、その魔力により、神聖魔法[黒]の魔法に対する抵抗力が10%ほど得られる。

特定の判定に修正

名称 EP 売値 解説
ダウトフンドーシ 0.1 紫色をした褌。全ての心を見通すといわれており、身につけた者は対人鑑識の判定に+1を得る。
河伯の褌 正面に大海と書かれた褌。河の神の加護を受けていると言われ、身に付けたものは水泳の判定に+1を得る。
話褌 話という字が書かれた褌。これを付けている間、話術の判定に+1される。

特殊効果有り

名称 EP 売値 解説
漢の褌 0.1 目にも眩しいほどに清々しい純白の褌。
大人の魅力漂う男性(30才以上の男性)がこの褌一丁でかっこいいポーズを決め(全AP消費)、5MPを消費することで、15m以内にいる着用者を見ていたものを一瞬(約1秒)だけ自分に注目させる事が出来る(精霊力抵抗によって無効化可能)。
カモフラージュ・フンドーシ 0.1 土色の布に、茶色や緑、黒の斑点が所狭しと塗られた、魔法のフンドーシ。
この褌一丁で片足立ちをし、10MPを消費すると、着用者を見た相手は精霊力抵抗に成功しない限り、その辺に生えている何の変哲もない木だと思ってしまう。
ただし、着用者が片足立ちをしてじっとしている間しか効果は現れない。

その他(含:未分類)

名称 EP 売値 解説
メタルフンドーシ 1 いざというときのために作られた、金属製のフンドーシ。
すでにフンドーシのひらひら爽快感はなくなってしまった。
フォビドゥン・フンドーシ 0.2 35C 迫害された職人が秘密裏に作り上げたとされる、禁断の褌。怪しげな文字が所狭しと刺繍されており、鬼気迫る雰囲気を持っている。
ファンタスティック・フンドーシ 0.1 蝶の模様をあしらった、豪華なノルマン製フンドーシ。
金糸や銀糸をふんだんに使っており、その気品と妖しさに、街で振り向かないものはいないと噂されている。
白褌 0.1 雪の白さもかくやというほどに真っ白な六尺の褌。
キリリとした締め心地と、周囲の視線が何とも言えない満足感を与える逸品。
赤褌 0.1 6C この世の物とは思えないほどに真っ赤に染められた六尺の褌。
キリリとした締め心地と、周囲の視線が何とも言えない満足感を与える逸品。
鬼の褌 0.1 強い鬼がよくはいていると噂される、虎の皮で作られた褌。
エチゴヤフンドーシ 0.1 中央にエチゴヤの印が描かれた、デザイン性あふれるフンドーシ。
明らかに販促グッズだが、上質の布を使用しており、履き心地はよい。
萩の褌 0 純白の上質の木綿に萩の花の模様をあしらった、上品な褌。
レースの褌 0 レースで織り上げられた褌。
ノルマン製フンドーシ 0 ジャパンの褌をベースに、ノルマンで生産された褌。
どこはかとなく、派手である。
ゴシックフンドーシ 0 黒色のレースをふんだんに使用して作り出された、新世代のノルマン製フンドーシ。
派手ではあるが、どことなく気品の香りが漂う。
デザイナーズフンドーシ03 1003年夏。パリの某貴族の館で開かれたファッションコレクション(通称パリコレ)の時に紹介された逸品。デザイナーの頭文字であるLとVの刺繍が散りばめられた濃緑色の生地に、太陽をイメージした赤い03の刺繍がアクセントで映える。