※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

初心者向け:CTS


まずは、公式プレイガイドをご覧ください。
次にワールドガイド
それからルール



挨拶や礼儀は忘れずに

このゲームでは、すべてのPCの後ろに、そのPCを動かしているPLがいます。
もしもあなたが礼儀を欠いたことをすれば、その人はおのずとあなたから距離をとることになるでしょう。

ゲームの中であっても、相手はあなたと同じ「人」です。兵舎での発言、所属申請、チャット、メール、依頼参加時などなど、PCとそのPCを動かしているPLに接する機会は数多くあります。挨拶をはじめとする礼儀は忘れないようにしましょう。

ショップへ行き、無料でもらえる支給品をゲット

もらえるものはもらいましょう。1日ごと(正確には24時間ごと)に無料でひとつ、アイテムがもらえます。これを日々もらい続けるだけでも、結構色々な装備が手に入ります。いらないなあと思ったアイテムを売ることでお金も稼げます。

PCログイン後、「ショップ」→「特別アイテム購入」→「UPC支給品受領」

アイテムは軽々しく売らない

上で「アイテムを売ることでお金も稼げます」と書きましたが、売る前に、それは本当にいらないものなのかどうかをよく吟味するようにしてください。
特に、非売品をもう一度手に入れるのは難しく、下手をすると二度と手に入らないかもしれません。またKV用の装備を主とする高額なアイテムを、後で必要になったからと買い戻すのはかなりの負担となります。

ダブったものから売っていくのが、ひとつの手かもしれません。

アイテムは軽々しく買わない

ゲーム内通貨を手に入れる手段は非常に限られています。買い物も注意深く行なうべきです。
ほしいアイテムがあったとしても、それが本当に必要になってから購入しても遅くはありませんので、ひと呼吸おいてみてはどうでしょう。

「この前アレ買っちゃったからコレが買えない!」という事態を避けるためにも、ご利用は計画的に。

じゃあアイテムの交換、受け渡しはできるのか?

基本的には、できません。

AFOやBNOと異なり、アイテム交換はまだ実装されていません。もしかしたら未実装のままで終わるかもしれません。   2008年10月末日にアイテム交換およびプレゼントシステムが実装されることになりました(2008年10月15日発表)。 詳細はまだ未発表ですが、交換にはレベル制限があるとのことなので、いくらかシナリオに参加しなくてはならないかもしれません。

2008年10月24日、アイテム交換が正式に実装されました。 ただし、送ることができるのはPCのレベルが15以上の場合のみです。受け取るだけならレベル制限はありませんが、もらうばかりではいけませんよね。また、多くの人がほしがるようなレアアイテムを得るには、それなりの対価が必要となるでしょう。有意義にアイテム交換を行なうためには、まずシナリオに参加し、レベル15を目指しましょう。

例外として、交換したい両者が同じシナリオに参加し、プレイングに「誰と何を交換したい」「誰に何を渡したい」「誰から何を受け取りたい」などと記入した場合は、可能となることがあります。可能かどうかはシナリオの内容や担当MSにもよりますので、その辺りはよく確認するようにしましょう。もし受け渡しができなくても泣かないこと。元々そういう仕様なので文句は言えません。
注意しなければならないことがあります。受け渡しができたとしても、それは 未強化状態 のものとなります。また、あまり高価なアイテムは渡せないようです。

ルールはちゃんと読む

面倒。わかりにくい。量が多い。
わかります。

でもだからといって、避けて通るわけにはいきません。ルールを理解しないまま戦闘に臨んでも、うまく動けるわけがないのです。わからないことがあれば、慣れていそうな人を探して捕まえて聞きましょう。
そういう人を探す手間を省くには、初心者歓迎兵舎(「兵舎」→左メニュー「初心者歓迎兵舎」で一覧ページへ)をのぞきましょう。まず確実に快く応対してくれるはずです。