※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

キャラクター登録:DTS


流れ

  1. t-onIDを登録する
  2. 「キャラクター登録」ボタンをクリック
  3. t-onIDとパスワードの入力、ログイン後クラスと乗騎の選択
    ※先にログインしていた場合でも、「キャラクターを作る」ボタンをクリックすることで、次の作業に進むことができます。
  4. 各種情報を入力、選択
  5. 登録内容確認画面で、身長・体重・能力上昇について選択
  6. 登録完了 (身長・体重・能力上昇の選択後には確認画面はありません)
  7. 設定した内容のメールが届くので、確認する(このメールは保存しておくことを推奨)

※規約は、一度は必ず目を通しておきましょう。

名前・フリガナ


  • 既に登録されているPCと重複する名前のPCを登録することはできません。
    「この名前が使えるかどうか確認する」のリンクで、登録可能かどうかを確認しましょう。
  • 著作権に抵触する名前のPCを登録することはやめましょう。
    いくら登録可能だといっても、高確率でPCデータを削除されるうえに、色々と問題があります。
  • フリガナには 全角カタカナのみ 使用可能です。

各種設定

  • 髪の色や瞳の色など、外見に関する設定はOMCでイラストを作成する場合に、特に大きな意味を持ちます。自分の中にあるPCのイメージから外れることのないよう、また、選択ミスをしないよう、十分に気をつけましょう。
  • 性別、年齢、体格は、能力値には関係ありません。
  • 身長や体重は年齢にも左右されます。年齢の変化にしたがって「低→高→低」となっています。
  • 後からでは変更が不可能な情報が多いので、慎重に設定しましょう。マウスホイール等の使用で、選択がずれてしまう場合もあるので、確認を忘れないようにしましょう。

開拓者になった経緯


開拓者となった理由 能力上昇効果
王朝に忠誠を誓っており、国家に報いるために開拓者となった 俊敏+10
精神+10
気力+20
封印された遺跡物への研究心から開拓者となった 器用+10
幸運+20
生命+20
新大陸発見による一攫千金を狙い、開拓者となった 知力+20
精神+20
厳格な両親のもとで育ち、その両親に反発し、自由を求めて開拓者となった 体力+20
練力+10
気力+10
純粋に未知への好奇心から開拓者となった 器用+10
直感+10
幸運+20
肉親、友人、恋人をアヤカシに殺されたなど、強い感情から開拓者となった 体力+20
精神+20
孤独を嫌い、仲間とのふれあいを得るために開拓者となった 俊敏+10
直感+20
練力+10
危険なやり取りが好きで組織に属している。
スリルがあれば過程は問わない
体力+20
器用+20
地位、金、名誉を欲して開拓者となった 直感+10
知力+10
生命+10
気力+10
不遇な環境に生まれ、無理矢理開拓者への道を選択させられた 知力+10
精神+20
練力+10
大切なもの(家族・恋人・友人など)を守るために修行の一環として開拓者となった 器用+10
俊敏+20
幸運+10
周囲にのまれ、なんとなく流されている内に気づいたら開拓者になった 体力+10
知力+20
練力+10
恨みを持っている存在がおり、復讐のため力をつけようと開拓者になった 直感+20
幸運+10
生命+10
憧れの存在がおり、その存在に少しでも近づこうと開拓者になった 俊敏+10
練力+10
気力+20
激動の人生をこれまで過ごしてきて気がついたら開拓者になったが、
まだ自分の中でも気持ちの整理がついていない
他選択肢の上昇効果の中から
ランダム

キャラクタークラス

  • クラス選択後に表示される解説をよく読み、自分の目指すPC像から外れてしまわないように気をつけましょう。

■初期値(種族が人間の場合)
※種族が獣人の場合は、人間に比べて体力と俊敏が+10、精神と幸運が-10、気力が+20。
クラス 体力 器用 俊敏 直感 知力 精神 幸運 生命 錬力 気力 能力値選択
サムライ 60 30 30 20 10 20 10 65 20 20 3箇所
巫女 0 20 20 30 40 60 20 30 80 20 2箇所
志士 40 40 30 20 20 30 10 55 30 20 2箇所
陰陽師 20 30 20 40 40 20 20 40 60 20 2箇所
泰拳士 30 40 50 30 10 10 20 55 40 30 2箇所
シノビ 40 30 40 30 10 10 40 50 50 30 2箇所
弓術士 20 40 30 40 30 20 20 40 40 20 2箇所

能力上昇


  • 3つ選択可能な場合: 30ポイント を選択した能力の個数で等分
  • 2つ選択可能な場合: 20ポイント を選択した能力の個数で等分
  • 1つ選択可能な場合: 10ポイント を選択した能力の個数で等分
例:3つ選択可能な場合、
1つ選択したら30ポイント上昇、2つ選択したら各15ポイント上昇、3つ選択したら各10ポイント上昇