※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アヤカシ:DTS

アヤカシは、解説にある能力のほかに、MSの裁量で能力の調整が行われている場合がある。
(特定の能力や知力の上昇、特殊な攻撃方法の獲得、など)
これに関してはそのシナリオごとに明示もしくは暗示されているので、各自でOP等を熟読して確認すること。

動物系

名称 攻撃 解説 登場シナリオ
動物系アヤカシ 物理 単独では駆け出し開拓者にやや劣る戦力。
5~20程の群れをなす事が多い。
モデルになった現実の動物とほぼ同じイメージで対処可能。
各種
偽ぬめりひょん 物理 動物系に属する。
巨大なサンショウウオ型で、
体表が粘液で覆われているため直接攻撃の威力が殺がれる。
水中では開拓者と言えど太刀打ち出来ず、
如何に地上に引きずり出すかが鍵。
【儀式】ぬめりひょん
化け蜘蛛 物理 動物系に属する。
行動は、網を張って待ちかまえるのではなく、
自ら積極的に狩りに出るタイプの蜘蛛に準拠。
傾斜地や洞窟の天井も足場とすることが出来、
立体的な行動とそこからの奇襲を得意とする。
紫陽花を染める紅
偶然があざなう縄

鬼系

3~10で群れ、集団の規模が大きくなると大型の鬼が多くなる傾向有り。

名称 攻撃 解説 登場シナリオ
小鬼 物理 向日葵畑で見えなくなる大きさ。
基本的に知能は低い。
駆け出し開拓者も単独で勝てる。
中鬼 物理 身長2m弱。
経験を積んだ開拓者なら単独で排除可能。
いざ、アヤカシ討伐隊
大鬼 物理 身長2m~。
非常に力が強く、近接職以外は攻撃に耐えるのが難しい。
多少の知恵が回り、囮を使った戦術を用いた例有り。
いざ、アヤカシ討伐隊

アンデッド系

名称 攻撃 解説 登場シナリオ
幽霊アヤカシ 非物理 ほぼ人と同サイズで、呪言という非物理攻撃を使う。
抵抗が低い者が不意打ちを食らうと気絶し、
悪い場合は深刻なダメージを負う。
常に浮遊しているが、知恵はなく、獲物には直線的に襲いかかる。
外見は幽霊だが、刀や弓でも攻撃可能。
幽霊アヤカシを倒せ!
通火
屍人 物理 所謂ゾンビ。
人の死体が障気の影響でアヤカシ化したもので、
移動速度は徒歩程度。
夜になると活発に動くが、昼は全く動けないという事ではない。
10体前後突然に発生した例有り。
大首 物理 人の生首が大型化したような外見で、
獲物ののど笛にくいついて仕留める。
人の首の高さで浮遊しており、それなりの早さで動く。
耐久力はそれほど高くない。
四辻に浮かぶ怪奇
(滝 仙寿)
骸骨剣士 物理 人の骸骨が障気の影響でアヤカシ化したもの。
痛覚及び知能がほとんどなく、攻撃しても意に介さず反撃してくる。
川姫、紅蓮の瞳

未分類

名称 攻撃 解説 登場シナリオ
火の巨人
(仮称)
物理
非物理
3~4mの巨人型で耐久力と攻撃力に優れる。
全身が火に包まれており、口から火を吐いて攻撃する事がある。
登場依頼では5~8名の開拓者が一斉に戦って倒しきれず、
最終的に崖から突き落とすことでようやく退治した。
川姫 非物理 非常に美しい娘の外見をしている。
自身への攻撃を不可能にする「魅了」、
視力を奪う「幻惑」、練力を奪う「吸精」を所持。
絡め手を得意とし、人並みの知能を持つ者も少なくない。
川姫、紅蓮の瞳
桜木の障気
(仮称)
物理 人型。
木にとりついて少しずつ生気を奪うことで長期の糧を得る。
人間が近づくと複数に分裂しつつ緩慢な動きで襲いかかる。
知性はない。
枝垂桜を病む障気
人肉喰い
(仮称)
残酷な方法で人の肉を喰らい、
喰らった人間の皮を被りまた新たな獲物を求める。
町から町へ移動する、殺す場所と喰らう場所を分ける、
人間の種類(性別等)を選ぶ等の知恵が回る。
食べ残しが発見されたが、わざとだった可能性もある。
特殊能力は「呪声」。
回避能力が高いうえに、痛覚がない為、なかなか倒れない。
柳の下で哂う者