※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

種族、クラス:EYN


種族

平成23年9月3日現在、選択できる種族は人間のみとなっています。

人間

 天界と冥界との接触が原因で引き起こされる多くの事件で中心となり戦う存在、【撃退士】の中核をなす種族です。
 もともとは特に大きな力を持たない存在でしたが、天と冥とのゲートから流れてくる力によってその才能が覚醒し、術具を操って対等に戦うことができるようになりました。

【種族特徴】
 平均的に高い能力を保持しており、あらゆる状況に高い水準で対応可能です。
もっとも数が多いだけに多種多様な装備やスキルに対応ができ、特化型にも万能型にも展開可能です。初心者にもお勧めの種族です。

クラス

クラスごとのステータス傾向表+αの情報はこちら

ルインズブレイド

 ルインズブレイドは光と闇を操り、光を以って闇を、闇を以って光を滅する、滅びをも滅ぼす混沌の剣士です。
 前衛としては攻撃力・防御力ともにバランスの良い能力を保持しており、スキルも敵にダメージを安定して与えるものが多いため、あらゆる状況下で活躍することができるでしょう。
 魔法攻撃力は上昇しにくく、がっちりと防御を固められた相手に対しては工夫をしなければ有効な打撃を与えることができないという面も持っていますが、前衛においては状況を問わず壁役からアタッカーまでこなす、貴重な戦力となるでしょう。

インフィルトレイター

 光と闇に紛れる者、意識の死角へ潜り込む者、それがインフィルトレイターです。
 彼等は射撃武器の扱いのエキスパートであり、一撃必殺の暗殺者であると共に遠距離における撃ち合いで無類の強さを誇る射手でもあります。
 ジョブの特徴として、遠距離からの必中の一撃を放てるほどの、極めて高い物理命中力があります。
 また、隠密系スキルも保持しているため、単純戦闘以外でもその力を発揮することが出来るでしょう。
 闇に潜むスナイパーとなるか、スポットライトに照らされたガンマンになるか、プレイヤーのロール次第で幅広い活躍ができるジョブといえるでしょう。

ダアト

 アウルを武器に纏わせるだけではなく、対象に向けて放出する攻撃に長けた者、それがダアトです。
 旧き時代の秘術の流れを汲むクラスで、その業には呪術的色が強く残っています。
 得意とする戦闘パターンは遠距離からの強力な魔法攻撃であり、そのバリエーションと威力は目を見張るものがあります。
 しかし、物理防御力が全ジョブ中最も低く、スキルについても接近戦で使えるものがほとんど無いため、前衛の援護を受けながら、相手に痛烈な魔法による一撃を与える、攻撃支援に特化したジョブであるといえます。

ディバインナイト

 ディバインナイトはアウルの光の加護を受けた騎士です。
 壁役として活躍できる程の高い防御性能を誇り、そのほかの能力についても移動力を除いて平均よりもやや高い能力を保持しているため、あらゆる場面に対応が可能なジョブとなっています。
 成長し、的確な判断を身に着けることができれば、特に魔界・冥界の勢力に対しては、パーティーの中心としてその力を遺憾なく発揮できるでしょう。
 一方で他のジョブにあるような特化された能力という点においてはやや個性が薄いため、状況に応じた対応が必要となってきます。

アストラルヴァンガード

 光の加護を受け、回復や防御等の援護に長けた者達、それがアストラルヴァンガードです。
 撃退士としては攻撃力は低めで動作も鈍めですが、高いレベルで頑強であり、戦士達と共に前線に立って仲間達を支援します。
 戦術によっては、前線で隊の屋台骨や縁の下の力持ちとして戦うこともできるジョブといえ、優秀なアストラルヴァンガードを含めたパーティは、生存性が飛躍的に高まるでしょう。
 天界の影響を色濃く受けているため、対魔族という点で力を発揮しますが、同様に自慢の防御力が発揮できない可能性があるので注意が必要です。

阿修羅

 あらゆる物理近接戦のエキスパート、それが阿修羅です。
 一口に阿修羅といっても、我流の喧嘩拳法から総合武術、古代刀槍術まで、多彩な戦闘方法を取りますが、修得できる奥義(スキル)は相手に接近して使用するものが大半となっています。
 そのため、如何に相手に接近するかが重要となるため、そのようなスキルを修めているかどうかが優秀な阿修羅である証となります。
 相手を選ばず戦える反面、特に魔法防御力は脆弱であり、補助を受けずに戦うと孤立する可能性が高くなるので注意が必要です。

鬼道忍軍

 古代より伝わる鬼道を操る忍びの一派、それが鬼道忍軍です。
 彼等の本分は斥候ではあるものの、敵と相対すれば忍ぶことなくその姿を晒し、稲妻の如く刀を一閃させて躊躇いなく敵を斬り倒します。
 前衛として見た場合、速度と行動の多様性はなかなかのものですが、若干打たれ弱い傾向にあるので注意が必要です。
 忍に由来する多種多様なスキルに加え、無数の戦術を可能にする必殺の技を持ち、上手く立ち回ることが出来れば、無傷で勝利を勝ち取ることも不可能ではないポテンシャルを秘めています。