※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

フリーシナリオ


  • 正式名称は「フリーアドベンチャーシナリオ」
  • 以下の内容には多分に予想が含まれています。この点を踏まえて、ご参照ください。



どんなもの?

 自分のしたい冒険のオープニングを、マスターにリリースしてもらうシナリオです。冒険者ギルドに依頼人として訪れ、冒険の依頼を行なうという形で、自分の希望する冒険を申請し、リリースしてもらうことができます。
 とのこと。
 つまり、普段はMSがしているネタ出しをPL・PCが行うと考えればわかりやすいかと思います。

 ただし、世界観が重視されます。
 例えば、「ドラゴン退治をして名を上げたい」という依頼を行ったとします。このとき、ドラゴン退治の仲間を依頼人PCが募るというOPがリリースされますが、必ずドラゴンを倒せるわけではありません。捜索の結果見つからずに帰ってきた、戦ったが全滅した、という結果も、WTのシナリオである以上、当然可能性としてあります。
また、「ドラゴンなんてこの辺にはいませんでした」「あなたの実力ではドラゴンにとても勝てないので依頼を受理することができない」といった冒険者ギルド審査官の判断(=テラネッツと担当マスターによるチェック)で、依頼そのものが不受理となることもあります。

 あくまでも「ギルドに依頼する」という形式を取るようで、ギルドが受けられないような依頼(盗賊などの犯罪行為の仲間を募集、など)はそもそも却下されるでしょう。

参加者は?


 申請をしたPC、及び申請時に同行者として登録したPCは、「予約をして参加した」として扱われます。OP公開時には参加登録が済んだ状態です。つまり、OPが公開された瞬間から、相談卓での発言が可能です。 OP閲覧画面からでは、予約が確定されるまでは相談卓へのリンクが表示されませんが、依頼一覧画面からならば依頼バナー右のテーブルアイコンから、相談卓の閲覧と書き込みが可能です。

 最終的な参加枠は申請時に記入する場所がないことから、おそらく決断権を持っているのはMSでしょう。申請したPC+同行者PC+α になると思われ、+α の人数はMSによって決められるのかと。
 希望がある場合は、申請時にコメント欄を活用して行いましょう。

費用は?


1)申請者
  • 申請時に☆1
  • 申請が認可され、OP公開と同時に参加登録処理が行われた時に、参加費用徴収
    ショートの場合:参加費☆1
    EXの場合:参加費☆1.5
  • 計:☆2~☆2.5

2)同行者
  • 申請が認可され、OP公開と同時に参加登録処理が行われた時に、予約分+参加費用
    ショートの場合:予約に☆0.5+参加費☆1=☆1.5
    EXの場合:予約に☆0.5+参加費☆1.5=☆2

 参加登録処理の時に所持している ☆が足りなかった場合、処理が行われないままになってしまう ので、要注意。

3)却下された場合
  • マスターのスケジュールの都合によるもの:申請料は全額返金
  • マスターのスケジュールの都合 以外の 理由によるもの:手数料分の☆0.1をマイナスした、☆0.9 が返金

申請からリプレイ公開までの流れ


  1. 申請者がギルドから申請する
  2. 申請者と同行者のもとに確認メールが届く
  3. 同行者が参加希望(or 不参加希望) のメールを についてを記載されたアドレスのメールフォームに記入し、1週間以内にテラネッツへ送信
  4. 申請者と同行者のもとに、申請結果がメールで届く。担当MSとOP公開日の記述有
  5. OP公開とともに、申請者と同行者の参加が確定される(参加処理完了のメールが届く)
  6. 予約期間の間、申請者+同行者の人数が参加枠の半数に届かない場合は、一般PCも予約可能
  7. その後、予約確定時刻にも、いつもの予約当選メールが届く
  8. 24時間後、通常参加開始
  9. いつもと同じように相談。プレイング送信。リプレイを待つ
  10. リプレイ完成
  11. リプレイ完成後一週間が経過すると相談卓へは書き込みできなくなるが、ログは残る(通常、ショート、EXのログは残らない)

注意事項

  • 申請された内容は、7営業日以内にテラネッツによる審査が行われる。
  • 参加処理がおこなわれるOP公開時点で、「☆が足りない」「スケジュールが既に埋まっている」「現在位置が不適切」な場合、依頼者であっても同行者であっても、参加処理は自動には行われない。旗とりには参加可能。
  • 仮に同行者が不参加を希望した場合も、その同行者の参加処理はおこなわれない。
  • 申請時に同行者として申請していたPCの参加処理がおこなわれなくても、OP公開が中止されるわけではない。

  • 同行者のもとに届く確認メールには、申請時に記入された内容が すべて 記入されている。依頼の内容やコメントもしっかりと。