※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

880 名前:外伝 『革命の兆し』 1/16[sage] 投稿日:2006/08/30(水) 00:07:35 ID:cJgVaJg4

  ~ゲーセン 『バーボンハウス』 ~

夏の暑さがまだまだうっとおしい八月の中旬。
そんな暑さの中、今日もブーンは三国志大戦をやるためだけにバーボンに通っていた。

( ^ω^) ウィーン

( ^ω^)「こんちわだお」
(´・ω・`)「よく来たな(周瑜風。この水はサービスだから飲んで落ち着いてほしい」
( ^ω^)「お、丁度喉が渇いていたんだお。ありがたくいただくだおw」 ゴクゴクッ

ブーンの喉から胃へと冷たいものが流れてくる。そんな中、ふと奇妙な視線を感じた。
悪意とも良意とも感じられないものを前から感じるブーンは店長に顔を戻してみた。

(´;ω;`)「……ブーン君がまともにサービスを受けてくれている…」
(;^ω^)「ブハッ!! 店長、なに急に泣いているんだお。キメェwwwww」

飲みかけ途中の水を、ブーンは思わず窓の方へと吹いてしまう。
窓のガラスにきれいな虹が出来たかと思うと、店長は自分の涙をハンカチで拭いていた。

(´・ω・`)「ゴメンゴメン。今までブーン君達がサービス受け取ってくれなかったから、嫌われているのかと思ってさ…」
(;^ω^)「えっと、そんなにサービス無視してたかお…?」
(´;ω;`)「だから、苦節2週間と10時間と36分51秒の想いが叶ったかと思うと、嬉しくて嬉しくて」
(;^ω^)「ちょwwおまwww 他のお客さんが見てる前で再び泣かないでほしいお!」

涙をこぼす店長にブーンは対処の仕様が分からなく、ただおろおろとする。
そんな光景を眺めていた周りのお客からヒソヒソと話し声が聞こえてきた。

客A「ちょww あの店長が泣いてるww」
客B「あのDQNをも黙らせる店長を泣かしたのは隣にいる変な奴か?」
客C「何にしろ、泣いている店長の顔も泣かせた奴もキメェwwww」
客K「謝罪と賠償とキムチを請求するニダ!<ヽ`∀´>」



881 名前:外伝 『革命の兆し』 2/16[sage] 投稿日:2006/08/30(水) 00:08:48 ID:cJgVaJg4

(#^ω^)「ビキビキ 涙している店長はともかく、何もしてないブーンまでもがキモイとはこれkwsk」
('A`)「しかも、変な奴まで混ざっているな…」

(;^ω^)「って、ドクオがいつの間にいるお!?」
('A`)「いや、用事が済んで今北川産業なんだが、これは一体どういうことだ?」
( ^ω^)「実はかくかくしかじかw」
(*'A`)「Okw 把握www」
(´;ω;`)「…物語って便利だなぁ…」

とりあえず、これ以上の誤解を生ませないためにブーン達は三国志大戦の方へと移動した。
三国志大戦の客の入り具合は少なく、周りのお客の数も都合よく少なかった。

(;^ω^)「あやうく悪者になるところだったお」
('A`)「店長も全く大袈裟だよなぁ…」

(´・ω・`)「すまない、本当にすまn(ry。おわびとしてこのテキーラはサーb(ry」

('A`)「ところでよ、ブーン。お願いがあるって聞いたんだが、どういったご用件なんで?」
( ^ω^)「あ、その前に手持ちのカードを見てもらっていいかお?」
('A`)「そりゃあ、いいけどさ」

(´;ω;`)「無視しないでほしいがな…」

ブーンはデッキケースを開けると、持っているカード全てを見せるように台の上に並べる。
隣から店長の悲惨オーラが漂っているが、害は無さそうなので二人は放っておくことにした。

( ^ω^)「見ての通り、ブーンは全勢力の中で"魏"のカードを多く持ってるんだお」
('A`)「そりゃ一目散で分かることだな」

台の上に置かれているカードの半分ほどが赤くふちられており、カードの左上には"魏"と書かれていた。



883 名前:外伝 『革命の兆し』 3/16[sage] 投稿日:2006/08/30(水) 00:10:22 ID:cJgVaJg4

( ^ω^)「現在、"魏"のカードが多いからブーンは"魏"のデッキを中心に使ってるんだお」
('A`)「まぁ、俺も"他"と"袁"の勢力のカードが多いから他袁デッキ使ってるわけなんだよな」

ドクオは手持ちのデッキケースのカードに目をやる。
R田豊入手時から他袁中心にデッキを組み上げるようになったことが彼の脳裏に浮かんだ。

( ^ω^)「でも、昔に店長は言ってたお。『一つの勢力にこだわらずにいろいろなカードを使ってみると良い』って」
(´・ω・`)「そうだね。敵は全国の方々であり千差万別だから、「戦いに勝つには敵を知れ」ってやつさ」
('A`)「確かにそれは的を射った発言だな」

いつの間にか立ち直っていた店長の発言に、二人ごとは何も無かったかのように納得している。

( ^ω^)「だから、ブーンは今回"魏"のカードを使わないで全国戦をやってみようと思うんだお。
      題して『( ^ω^)ブーンが"魏"以外のデッキを使うようです』!」

'A`)´・ω・`)「なんだtt(ry」
(;^ω^)「そこは別に驚くところじゃないお」
'A`)´・ω・`)「話の流れ的なもんだからキニシナイ( ・3・)」

ここでドクオはある点に気づいた。

( 'A`)「ん? "魏"以外のカードでデッキを組むにしても、他の勢力の主力が足り無すぎないか?」

確かにブーンの手持ちカードには"魏"が多い。
だが、それを裏返しで言えば"魏"しかほとんど持ってないということである。
ほとんどの使えるカードが"魏"に固まっているため、"魏"以外のカードで戦力性あるデッキを組むことは不可能に近かった。

( ^ω^)「フッフッフ、そこでドクオの出番なんだお」



885 名前:外伝 『革命の兆し』 4/16[sage] 投稿日:2006/08/30(水) 00:11:44 ID:cJgVaJg4

( 'A`)「はは~ん、なるほどな。分かったよ」

そう言うと、ドクオは持ってたデッキケースからカードを取り出した。

(´・ω・`)「なるほど、ドクオ君からカードを借りようってわけだね」
( ^ω^)「そうだお。ドクオはブーンには持ってないカードをたくさん持ってるお。だから、お互いの勢力を補えば
     一度きりのデッキだけど凄いデッキが出来るかもしれないんだお」
( 'A`)「まぁ、俺にはブーンからR田豊もらった礼があるから、これくらいのお願いなら全然Okさ」

ドクオから拝借したカードをまじまじと見つめるブーン。
先の通り、ドクオの手持ちカードは"他""袁"の勢力のものが多かったが、"呉"で使えそうなカードも結構あった。

( ^ω^)「やっぱり、ドクオだけに"袁"のカードが多いお」
(#'A`)「それは ギ ャ グ で 言 っ て る の か ? 」

(´・ω・`)「ところで、ブーン君。何か良いデッキは思いつきそうかい?」
( ^ω^)「ん~、最初は蜀一色のデッキにしようと考えたお。でも、ドクオの持ちカードを見た限りでは呉袁デッキで行くに決めたお」
( 'A`)「そうなのか。あっ、でも、このカードを使うのだけは勘弁な」

台の上に並べられたカードの中で、ドクオは一枚の輝くカードをデッキケースへとしまう。
今のドクオにとっては何よりも大切なそのカードを。

( ^ω^)「何か厚化粧なオバサンちっくなカードがチラっと見えたような気がしたお」
( 'A`)「このカードは俺にとっての宝なんだ。まだ使ったことがなくて、初めて使うのは俺でいてほしいんだ。だからスマン」
( ^ω^)「? よく分からないけど、ドクオがそう言うなら仕方ないお」

特に気にすることなく、ブーンはデッキ製作に力を入れた。

    ─そして、開戦の刻はやってくる─



887 名前:外伝 『革命の兆し』 5/16[sage] 投稿日:2006/08/30(水) 00:13:09 ID:cJgVaJg4

─全国対戦─

( ^ω^)軍  二州
R顔良 R孫策(槍) R魯粛 R田豊 C虞翻
VS
一騎倒産軍 四州
R馬超(蜀) UC黄忠 R劉備 C劉封 C夏侯月姫

( ^ω^)「うぉっ、まぶしww」

ブーンのデッキには初めて四枚のレアカードが投入されており、慣れ始めであるブーンは軽い興奮を覚えた。
無論、ドクオという三国志大戦仲間がいたからこそ低州のうちに出来るデッキであるのだ。

( 'A`)「ってか、デッキカードの5枚の内4枚が俺のカードってどうよ?」
( ^ω^)「細かいこと気にしたら負けだおw」
(´・ω・`).o0(この試合は田豊と劉備が勝負の分かれ目になりそうだな…)

─相手のデッキを見たブーンの思惑─

( ^ω^).o0(蜀デッキながらも、ブーンの苦手な槍は少なめで助かるお。
        伏兵もいないようだし、序盤は田豊を相手の主力に踏ませればいっきにいっちゃう感じでいいのかお?)

ブーンの思惑は果たして実るのかどうか! いざ、開戦!!



889 名前:外伝 『革命の兆し』 6/16[sage] 投稿日:2006/08/30(水) 00:15:36 ID:cJgVaJg4

序盤 (フィールド:雪原〔両側に岩場地帯有り〕)

( ^ω^)は中央前線に顔良と孫策を、後方の城前に柵を置く感じで魯粛と虞翻を配置していた。
対する敵は顔良と孫策の目の前に槍兵が配置されており、全部隊が縦に整列している。

(;^ω^)「いきなり、相手は強気な攻めのご様子でだお」
( 'A`)「孫策と魯粛の槍で巧く連突を防いで、主力に田豊を踏ませた方がいいな」
( ^ω^)「もちろん、そのつもりだお」

ブーンは孫策と魯粛を乱戦さぜずに、槍の牽制で敵の騎馬の突撃を妨害する。
十数カウント立ってもブーンは攻める様子を見せず、ひたすら槍で牽制する。

(´・ω・`)「相手を上手くじらしてるみたいだね」

突撃出来ないことに我慢しきれなくなったのか、相手は劉封と黄忠を進撃させてしまい見事に槍が刺さってしまう。

(*^ω^)「うはww 迎撃ウメーwww」

たまらず相手は二体の騎馬を戻そうとするも、突撃オーラを失った劉封に顔良を突撃させた。
迎撃と突撃を与え、劉封を難なく撃破する。その間にも槍撃と弓で夏候月姫をも撤退させることに成功。

(´・ω・`)「相手も初心者のようだけど、ブーン君は上手く事を進められてるみたいだね」
( 'A`)「いえ、まだこれからだな。序盤は有利に出来ても、いつひっくり返されるか分からないのが大戦だ」

形勢不利とみた敵の軍は早々に残りの軍を引き返させようとする。
この攻勢をブーンは見逃さず、いっきに全軍で攻め立てる。



892 名前:外伝 『革命の兆し』 7/16[sage] 投稿日:2006/08/30(水) 00:17:42 ID:cJgVaJg4

( ^ω^)「今こそドクオの田豊の出番だお!」 ポチッ
( 'A`)「お! じいさんのくるか」

全体強化 - ALL POWER UP -
『隙無き攻勢』
<コウゲキアルノミジャ!!

田豊を伏兵解除させ、計略を発動させた。
全体強化(武力+3)されたブーンの軍勢がいっきに相手の城へと押し寄せた。

( ^ω^)「最前線にいる孫策と魯粛を敵城に張り付かせたお!」
( 'A`)「こりゃ一発は確定だな」

<フルエアガラセテヤレ!!
城の端で攻城準備させていた孫策の一撃が入る。
城門の魯粛も攻城成功と思われた刹那、城から敵の馬超が出てきており、これ以上はさせまいと妨害させられる。

計略発動!!  強化 - POWER UP -
『一騎当千』
「自身の武力が大幅に上がり、敵の計略の対象にならなくなる」

敵の馬超は計略を発動すると、すぐさま魯粛を城門から撤退させた

(;^ω^)「あうあう、まだ敵の主力の馬超が残っていることを忘れてたお」
(´・ω・`)「ブーン君。ここは欲をせず、引き返した方が軍のためだよ」
( 'A`)「そうだぜ。『隙無き攻勢』はキャッシュバック計略だから、軍が全滅しちまったら返ってくる士気がないんだぞ」

(;^ω^)「お? ってことは逆に言えば、軍を上手く生かせればその分の士気が返ってくるってことかお?」
(´・ω・`)「その通り。だから、この計略はいかに軍を撤退させずに相手に計略を使わせるかが鍵の
      いわゆる相手との士気差をつけさせる計略だと言ってもいい」
(*^ω^)「そんな凄いカードだったとは。ドクオに上げてちょっと損な気分だお」
(;'A`)「ってか、ブーン。画面見ろ見ろ…」



894 名前:外伝 『革命の兆し』 8/16[sage] 投稿日:2006/08/30(水) 00:19:15 ID:cJgVaJg4

ブーンが目を離している隙に逃げ遅れた虞翻が馬超の餌食となっていた。

(;^ω^)「あっ……。……まぁあれだお、弓は馬より移動速度遅いからしょうがないお…」
(´・ω・`)「どう見ても余所見が半分原因です。本当にありがとうございました」

その後は顔良と孫策と田豊の帰還に成功したブーン( ^ω^)軍。
計略効果の三人が生き残ったため、士気3が計略効果切れる瞬間に戻ってきた。

(*^ω^)「ウホッ、ST曹操の『指揮』よりこっちの方がお得感120%増しだお」
( 'A`)「キャッシュバックの士気ですぐ次の計略に回せるし、使い方は多様なんだよな」

お互いの全軍が城に戻りあう結果になったも、ブーンの軍は槍兵で一発攻城させることに成功。
試合はそのまま、波乱の中盤戦へと進んでいこうとしていた。



895 名前:外伝 『革命の兆し』 9/16[sage] 投稿日:2006/08/30(水) 00:21:12 ID:cJgVaJg4

中盤 58カウント
全軍復活し、士気旺盛となったところでブーンの軍は全軍城から出撃させた。

(´・ω・`)「ブーン君。そろそろ士気がMAXになりそうだから『同盟締結』を使った方がいいよ」
( ^ω^)「お? それってどういう計略だお?」
(´・ω・`)「士気を2消費させる代わりに、最大士気が3増えるという計略だよ」
( 'A`)「ホゥ、それはまた二色デッキとかでコンボする時に使えそうなものだな」
(´・ω・`)「そうだね。もし最大士気が12になればこのデッキの場合『隙無き攻勢』の効果中でも虞翻の『火計』が可能になるね」

(*^ω^)「そういう話ならもち使うお」 ポチッ

士気上昇 - MORALE UP -
『同盟締結』
「最大士気が上がる」

(;^ω^)「……最大士気が上がるといっても、何か地味すぎる計略に思えるお…」
(´・ω・`)「ふふ、まぁそう言わずに、後々になってみれば最大士気上昇のありがたみが分かるさ」

とりあえず、ブーンは『隙無き攻勢』を全体にかける。
そのまま全軍を敵城前に進軍させようとすると、敵の方からも出撃の合図である狼煙が上がっていた。

(*^ω^)「今のブーンの軍は全体武力が+3もされてるから負ける気がしないお」

この時、ブーンは『隙無き攻勢』の効果からすっかり油断しきっていた。
その油断からこれから大きな痛手となる出来事が起こることをブーンは知る由も無かった。



897 名前:外伝 『革命の兆し』 10/16[sage] 投稿日:2006/08/30(水) 00:22:44 ID:cJgVaJg4

敵の城からはまず夏侯月姫と劉封が出てくる。
だが、全体強化されたブーンの軍に凡兵が適うわけもなく、早々と撃破することに成功した。

( 'A`)「なんかいっきに楽勝ムードになってきたな」
(*^ω^)「このままいっきに落城を目指すおww」

(´・ω・`).o0(敵を易々と撃破出来たことにより、ブーン君は油断しているな…)

店長の考えどおり、すっかり楽勝モードに入ってしまったブーンは相手の出方を気にせず全軍を城に張り付かせようとする。
すると、またもや敵の城から出撃の合図の狼煙が上がり、城から飛び出してきた。

(*^ω^)「ふははw ドーンとこいだお」
Σ(´・ω・`;)「ハッ、いけない! ブーン君! すぐに全軍城に戻すんだ!!」
( ^ω^)「え? それってどういういm…」

計略発動!! 超絶号令 - SUPER POWER UP ORDER -
『桃園の誓い』 
「範囲内の味方の武力が大幅に上がる。ただし1部隊でも撤退すると、効果中の味方すべてが撤退する」

(  ω ) ^ ^ ( A ) ' `「ちょww おまwwww」
(´・ω・`;)「+10も全体強化されるR劉備がいたことを忘れてたね…」
(#^ω^)「そういう大事なことはもっと早k(ry ってか、ブーンはそんな計略なんか知らなかったお!」
(;'A`)「ブーン、画面画面!!」

超絶強化された劉備、馬超、黄忠がブーンの軍へ襲い掛かっていた。
 +10も武力上げされた敵軍に城門に張り付いていた顔良があっという間に撤退してしまった。



903 名前:外伝 『革命の兆し』 11/16[sage] 投稿日:2006/08/30(水) 00:30:32 ID:cJgVaJg4

(´・ω・`;)「一騎撃ちやダメ計とかで一体でも敵を撃破出来れば、他のも撤退するんだが…」
( ^ω^)「! それなら虞翻の『火計』しかないお! 連打連打!!」 バシバシッ

(;'A`)「……ブーン。まだ『火計』分の士気が溜まってないぞ?」
(;゚ω゚)「あっ、『隙無き攻勢』の効果がまだ切れてないからキャッシュバックが来てなかったおーー!?」
(´・ω・`)「どう見ても全滅の流れです。本当にあr(ry」

やっとキャッシュバックが返ってきた時には、ブーンの軍は兵力ギリの魯粛と田豊しか残っていない。
結果、返ってきた士気はたったの2だけであった。

(;^ω^)「あうあう、とりあえず再起押した方がいいお…」 ポチッ

兵法Lv3……『再起の法』……(´・ω・`)ショボーン

再起の法を押したもすぐに復活するわけでなく、その隙に城前に配置してあった柵が破壊される。
敵の軍は柵を壊したところで残った軍を城へと戻していった。



906 名前:外伝 『革命の兆し』 12/16[sage さるに引っかかりそうになったorz] 投稿日:2006/08/30(水) 00:33:06 ID:cJgVaJg4

終盤 34カウント
その後は復活した軍でなんとか敵の進撃を防ぎ、今に至る。
お互いに軍の休息を取っており、膠着状態のままであった。

(;^ω^)「またあの計略やられたら、どうすればだお?」
(´・ω・`)「さっきも言った通りでダメ計や一騎討ちで撃破するのがいいんだよ」
( 'A`)「でも、こっちには虞翻がいるから、相手が馬鹿でもなければ早々に打ってこないんじゃないか?」
(´・ω・`)「そうだね。だから一番良い方法は敵に『桃園の誓い』を誘発させて、そこに『火計』を放つことだね」

(*^ω^)「ホゥ、それは良いことを聞いたお」
( 'A`)「対策が分かったからって、油断するんじゃないぞ」
(*^ω^)「それはもちろん分かってるおw」

カウントが25を切ろうしたところで敵の城から軍が出撃してきた
ブーンの軍もこれに応戦するため、出撃させて『隙無き攻勢』を軍にかける
だが、自分から打って出ようとはせずひたすら自城前をうろうろとさせているだけであった

(´・ω・`)「ふむ、さっきの教訓を学んでいるみたいだね」

敵の軍は劉備と夏候月姫の槍兵を前線に置き、少し距離を置いて残りの軍という形で進軍してきた。
ブーンは武力11となった顔良を先陣として仕掛けさせようとする。

(*^ω^)「さぁ、『桃園の誓い』をしてこいだおw」

計略発動!! 超絶号令 - SUPER POWER UP ORDER -
『桃園の誓い』 
「範囲内の味方の武力が大幅に上がる。ただし1部隊でも撤退すると、効果中の味方すべてが撤退する」

( ^ω^)「キター──(゚∀゚)───!!! 必殺の炎! 放つのは今だお!!」 ポチッ



914 名前:外伝 『革命の兆し』 13/16[sage] 投稿日:2006/08/30(水) 00:37:51 ID:cJgVaJg4

火計 - BURNING -
「範囲内の敵に炎によるダメージをあたえる。ダメージは互いの知力で上下する」
<全てヲ灰燼ト帰サシメヨ!!

紅い火柱の矢が劉備と夏候月姫を襲う

(*^ω^)「ヤホー、これで相手の軍は終w…」
( 'A`)「待て! ブーン。まだ敵の軍は全滅してないぞ!!」
(  ω ) ゚ ゚ 「え、ちょwwおまwww  って、火計ぶっ放したはずなのに本当に二人とも死んでないお!!」

火計をくらった二人は兵力がギリギリ残っており、何とか命を繋ぎとめている。
劉備と夏候月姫は二人とも知力7であり、その知力のおかげから死なずに済んだのだ。
だが、何よりの誤算はブーンがその二人だけに『火計』を打ったことであろう。

(;^ω^)「だけど、二人の兵力もあと少しだから何とか削れば敵は全m…」

兵法発動!!
兵法Lv4!!! 『増援の法』!!

(  ω ) ゚ ゚「増援ktkr!!」
(´・ω・`)「敵はわざと劉備と夏候月姫を囮にしてブーン君に火計を打たせたんだね。初心者ながらなかなかにやるね」
(;'A`)「店長…。気持ちは分かるが相手を誉めてどうするんだよ…」

兵力が回復したことにより敵の軍は勢いづけてブーンの軍に攻め入った。
武力+3上昇の『隙無き攻勢』では武力+10『桃園の誓い』に勝てるはずもなく、虞翻が最初の犠牲になった。

(;^ω^)「アワワ、このままじゃ全滅してしまうお」
(;'A`)「しかも、丁度『隙無き攻勢』が切れたからキャッシュバックはあるとはいえ大ピンチだな…」
(´・ω・`).o0(さて、ブーン君。君ならこういうピンチの時はどうする……)

ブーンが対策を練ろうと考えている間にも魯粛が次なる犠牲者となってしまっていた。
もはやブーンの軍の落城は時間の問題となっていた。



921 名前:外伝 『革命の兆し』 14/16[sage 次スレは950が立てる] 投稿日:2006/08/30(水) 00:41:42 ID:cJgVaJg4

(;゚ω゚).o0(まだだお! まだ何か手はあるはずだお! 現状と相手の状況を把握すればまだ何か手が!!)

ブーンは瞬時に状況を確認した。相手は馬超除いて全員に『桃園の誓い』がかかっている状態。
夏候月姫と劉備の兵力が半分近くであり、残りの敵軍は兵力が9割ほど残っている。
自分の軍は瀕死の田豊と兵力8割ほどの顔良と孫策がまだ残っている。士気も『隙無き攻勢』の効果より5残っている。

(;゚ω゚)「……ハッ、そうだお!! ここはこいつに賭けるしかない!」
(´・ω・`)「!!」

何かに気づいたかのようにブーンは徐にそのカードを擦る。
左下の画面にそのカードの計略名が表示されると、すぐさま計略ボタンを押した。

『雄飛の時 計略準備開始』 ゴゴゴ

( 'A`)「あれは……!!」

ドクオが次の台詞を言おうとした瞬間、その計略は発動されていた。

超絶強化  - SUPER POWER UP -
『雄飛の時』
【ため計略】(計略ボタンを押してから一定時間で発動する。この計略は反計されない)自身の武力が大幅に上がる)
<フットベーー!!!

─超絶強化のため計略により、ブーンの孫策は武力17の槍兵へと生まれ変わった─



922 名前:外伝 『革命の兆し』 14/16[sage] 投稿日:2006/08/30(水) 00:42:55 ID:cJgVaJg4

兵力が少なく、なおかつ近場にいた夏候月姫に孫策は槍撃で攻撃する。
だが、相手の軍も夏候月姫を助けるために騎馬三体が孫策に突撃と乱戦を仕掛けようとしていた。

( ゚ω゚)「孫策をやらせはしないお!!」

孫策に騎馬三体の連突が当たりそうになった瞬間、顔良を孫策の前に出して盾とした。
結果、顔良は撤退してしまうも孫策は損害軽微で残っている。まさに肉を切って骨を絶つとはこのことであった。

( ゚ω゚)「これでトドメだお!」

     ─そして、孫策の槍撃が逃げる夏候姫に届いた─

…………ザシュ!!
<コレモ運命ネ

<マダ終ワリデハナイ! 退ク!!
<コ、腰ガ!!
<父サン、無理デシタ…

まさにドミノ倒しのように一つの撃破から敵兵が次々と撃破されていった。

残った馬超も孫策と城に逃げ帰っていた田豊で何とか防ぎ、そのまま時間切れ。ブーンは大金星を勝ち取った。

(;^ω^)「か、勝ったお……」

─勝てた安心からか、ブーンは自分の体から力が抜けていくのを感じた─



925 名前:外伝 『革命の兆し』 16/17[sage] 投稿日:2006/08/30(水) 00:44:53 ID:cJgVaJg4

しばらくぐったりしながら何となくボタンを連打していると店長の声が聞こえてきた。

(´・ω・`)「やぁ、勝利おめでとう、ブーン君。疲れているところ本当にスマナイが、まずは画面を見てくれ」
(;^ω^)「え? 画面って……、アッ───!!(;゚ω゚)」
(;'A`)「ブーン、お前何やってんだよ……」

ブーンが画面に顔を戻してみると、『進軍しますか?』のカウント時間が0となっていた。

(;^ω^)「て、店長…、これって……」
(´・ω・`)「うん、そうなんだ、実にすまない。勝利した時には君は、きっと言葉では言い表せない
     「ときめき」みたいなものを感じてくれたと思う。だけどね、  プ  レ  イ  終  了  だ  よ  (はぁと」
(  ω )「……燃え尽きたぁ……」
(´・ω・`)「でも、君は初めての呉袁デッキにも関わらずよくやったよ。今回の件を機会にいろんなデッキを試してって……
      あれ? 聞いてるかい?」

(;'A`)「…………南無」 

ブーンの台の左の方からは、ただ寂しそうに一枚の排出カードが出てきていた…。



927 名前:外伝 『革命の兆し』 17/17[sage ラストだよ] 投稿日:2006/08/30(水) 00:45:59 ID:cJgVaJg4

(;TωT)「と、とりあえずカードを開けてみるお」

ペリッ

( ^ω^)('A`)(´・ω・`)「こ・・これは!!」
(´・ω・`)「>>940だね」
( 'A`)「すごいカードなのか? 見たところはRカードのようだが…」
(´・ω・`)「ちょwwよく知らないのに驚くなw、まぁどんなカードだって使い道はあるさ」
(*^ω^)「でも、ブーン的には魏のカード以外だから嬉しいお。これがおんにゃのこだったらもっと嬉しいけどwww」

( 'A`)(´・ω・`)「きめぇwww」

こうして、ブーンは>>940というカードを手に入れ、次なる大戦に備えることにした。

          ~ 終  劇 ~