781 名前:外伝 史実デッキの戦い[sage] 投稿日:2006/09/03(日) 19:25:15 ID:oS5qpIqy
川゚-゚)「しかし、今日も人が多いな」
ξ゚⊿゚)ξ「これはまだ空いてる方よ、混んでる時には列できちゃうし」
川゚-゚)「そういうものか…人気なのだな。ん?」
ξ゚⊿゚)ξ「どうしたのお姉ちゃん?」
川゚-゚)「あの人のデッキ…」
ξ゚⊿゚)ξ「んーと…R呂布、R張遼、UC高順、UC陳宮…?史実デッキかしら?」
川゚-゚)「徐州で劉備に匿われたときの呂布軍か…しかし、弓の呂布もちゃんといるのだな」
ξ゚⊿゚)ξ「あ、そっか。初めて見るのか…」

《対戦相手が見つかりました》

ξ゚⊿゚)ξ「さて、どう戦うのかしら?(献策中心に、陥陣営で城落としかな…)」

( ━〇∀〇)軍 十二州 一般兵
R呂布 R張遼 UC高順 UC陳宮

蜀軍 十三州 大将軍
LE劉備(横山) LE張飛(本宮) LE関羽(横山) UC公孫サン

川;゚-゚)(;━〇∀〇)「「げえっ、関羽!!」」
ξ;゚⊿゚)ξ「ちょ、お姉ちゃん!!」
川;゚-゚)「す、すまん。つい…あれは初期の劉備軍か…」
( ━〇∀〇)「…………」
川;゚-゚)「…………(聞かれた…ついでに気付かれた…)」
ξ;゚⊿゚)ξ「…………(行為はキメェwwwwwの一言なんだけど…お姉ちゃん…)」

782 名前:外伝 史実デッキの戦い[sage] 投稿日:2006/09/03(日) 19:27:16 ID:oS5qpIqy
( ━〇∀〇)「お好きなんですね三国志」
川゚-゚)「あ、ああ、まあ…(どうしよう、聞かれてしまっていたか…)」
( ━〇∀〇)「やっぱり言いたいですよね」
川゚-゚)「(あれ?)…分かるのか」
( ━〇∀〇)「ええ。僕も大好きですよ横山三国志」
川゚-゚)「…ツン」
ξ゚⊿゚)ξ「?」
川*゚-゚)「ゲームセンターとは、いいものだな」
ξ;゚⊿゚)ξ「…………」


(´・ω・`)「(ry」
ξ゚⊿゚)ξ「あ、店長」
(´・ω・`)「なんかハモった声が聞こえたんだけど、どうしたの?あ、この清酒はサービス(ry」
川゚-゚)「いただこう」
ξ゚⊿゚)ξ「いや、横山関羽が出てきたからって彼とお姉ちゃんが二人して…」
(´・ω・`)「げえっ、関羽!!…って?」
( ━〇∀〇)「すいません、つい。こっちも史実デッキだったもので」
(´・ω・`)「ふむ…代山君、もう少し音量には気をつけて。あまりに大きいのは御法度だよ」
( ━〇∀〇)「はい」
ξ゚⊿゚)ξ「しかしこんなデッキでよく戦えるわね、特に相手。
あなたのはそのままガチデッキと称しても大丈夫なくらいだけど…」
( ━〇∀〇)「いや、そうでもないですね」

787 名前:外伝 史実デッキの戦い[sage] 投稿日:2006/09/03(日) 19:38:44 ID:oS5qpIqy
ξ゚⊿゚)ξ「?」
( ━〇∀〇)「これはかなりガチな部類ですよ。
白馬陣の効果の長さを利用した迎撃されない高速車輪ってのがありますし、
優位に立ったら桃園で壊滅も狙えます。それに募兵三枚あります」
(´・ω・`)「ネタに見えて使い方次第でガチになるのはよくあることだよ。
やはりネタベースな以上あまり安定はしないし、扱うのも難しい。
けど、うまく噛み合うととんでもない破壊力を発揮したりする」
ξ゚⊿゚)ξ「これは見物ね」
川゚-゚)「しかし、解せんな」
ξ゚⊿゚)ξ「?」
川゚-゚)「あの軍団のときはまだ蜀は建国されてないような…」
ξ;゚⊿゚)ξ「…………」

( ━〇∀〇)「他に適当な兵法もないし、連環にしちゃうか…」
配置は城門前に逆向きに陳宮、その傍らに呂布。城壁ギリギリに高順と張遼という配置。
兵法は連環の法Master、外伝右増援左なしをチョイス。
(´・ω・`)「再建伝が付けば最強だな…」
( ━〇∀〇)「早く付かないかなって感じですよ」


そして、戦いが幕を開けた。

790 名前:外伝 史実デッキの戦い[sage>>786支援陥としてどーするw] 投稿日:2006/09/03(日) 20:44:18 ID:oS5qpIqy
投下再開します


 開 戦 !

槍をまとめて真っ直ぐ攻め上がってくる蜀軍に対し、
代山は一体に呂布と陳宮の弓をまとめて当てることで対応していく。
ξ゚⊿゚)ξ「やっぱり武力10だと減りが違うわね。公孫サンは…逆サイドか」
逆サイドから端攻めをかける公孫サンを張遼でブロック。そのまま乱戦に突入。ほどなくして…

シャキン!「何故この私が…」
公孫サン撃破!

城壁前では、高順が突撃オーラを纏わぬままフラフラと槍撃が当たらぬ距離で槍の前をうろつく。
川゚-゚)「あれはどういう意味があるんだ?」
ξ゚⊿゚)ξ「あれはn」
(´・ω・`)「迎撃できる対象があったら、やっぱり倒したくなるものさ。
だから、つい槍撃を乱発してラインを上げてしまう。すると…」

シャキン!「民と共に死ぬなら…それも本望…」
劉備撃破!

弓を受け続けていたために劉備が撤退。
兵力が少なくなったのに気付いて下がろうとしたが、間に合わなかった。
(´・ω・`)「移動速度が遅い槍は、弓から逃げ切れなくなってしまうんだ。
馬と違って移動中に弓に対する防御力が上がるわけじゃないから、
逃げてようが攻めてようが受けるダメージに変化はない」
ξ゚⊿゚)ξ「(私が言おうと思ってたのに…)」

793 名前:外伝 史実デッキの戦い[sage] 投稿日:2006/09/03(日) 20:55:47 ID:oS5qpIqy
川゚-゚)「なるほど。槍は逃げるのに気を使うんだな」
ξ゚⊿゚)ξ「ああいうときは、玉砕覚悟で弓に突撃したり、槍撃を当てに行った方が状況が良くなるの。
慌てずに前進するタイミングをはかる方がいいんだけどね」
川゚-゚)「ああ…劉備…」
ξ;゚⊿゚)ξ「(ちゃんと聞いてるのかな…)」

シャキン!「ちょっとたんまだっ!」
張飛撃破!

攻城準備に入った張飛に高順が接触、弓の援護もあって張飛撃破に成功。
続いて関羽に接触、攻城を阻止する。

「まさか、この俺がぁ!?」
高順撤退!
シャキン!「わしにこの者達は討てぬ…」
関羽撃破!

高順はそのまま撤退するも、張遼の突撃で関羽を撃破し、張遼帰城。
一旦仕切り直しとなった。
川゚-゚)「流石飛将の軍、このくらいではびくともしないか…」
ξ゚⊿゚)ξ「お姉ちゃん、それあんまり関係ないから」
( ━〇∀〇)「さて、車輪と桃園、どっちで来るかな…?」
(´・ω・`)「互いに史実デッキだし、まずは桃園じゃないか?」
( ━〇∀〇)「あの長台詞は必聴の価値ありですからね」

799 名前:外伝 史実デッキの戦い[sage] 投稿日:2006/09/03(日) 21:08:09 ID:oS5qpIqy
川゚-゚)「長台詞?」
ξ゚⊿゚)ξ「桃園の誓いの台詞をそのまま言うの。かなり長いわよ。
ちなみにあの劉備は計略名も"桃園の誓い"ね。私が普段使ってるのは"劉備の大徳"だけど」
川゚-゚)「おぉ、それは是非とも言ってほしいところだ」
(´・ω・`)「さて、そろそろかな?」
( ━〇∀〇)「桃園まだかなー」
敵が全軍出たのを見て、代山も全軍を出す。
川゚-゚)「桃園来い…桃園来い…」
( ━〇∀〇)「…………」
そして!

「我ら天に誓う、我ら生まれた日は違えども、死す時は同じ日同じ時を願わん!!」
 桃 園 の 誓 い !

川゚∀゚)「キタ━━(゚∀゚)━━!」
ξ;゚⊿゚)ξ「お姉ちゃん、キャラ違う違う!」
川゚-゚)「…コホン、失礼」
それを見た代山は、呂布を帰城させた。
川゚-゚)「?何をしてるんだ?」
( ━〇∀〇)「まあ見ててください、士気3で桃園を止めてみせますから」
(´・ω・`)「お、これは…あの台詞が聞けるかな?」

808 名前:外伝 史実デッキの戦い[sage] 投稿日:2006/09/03(日) 21:23:03 ID:oS5qpIqy
( ━〇∀〇)「ち、陳宮!さ、策を言え!」
川゚-゚)「どうしたんだ?」
(;━〇∀〇)「いや、この計略台詞ないんで、自分で言ってみました」

 破 滅 的 な 献 策 !

同時に呂布を城から出し、陳宮と共に桃園三兄弟を迎え撃つ。
武力18になった高順は、張遼と共に武力15の公孫サンへ突撃をかけた。
川゚-゚)「しかし、なんでさっき呂布を城へ?」
ξ゚⊿゚)ξ「あの計略はn」
(´・ω・`)「破滅的な献策は、"戦場にいる"最も高い武力の武将を強化する。
代山君のデッキにおけるそれは呂布だから、呂布が戦場にいると呂布の武力が上がってしまう。
狙った武将の武力を上げるためには、そういう工夫も必要ってことさ」
川゚-゚)「なるほど」
ξ;⊿;)ξ「(私の台詞~…)」
( ━〇∀〇)「張遼…持ってくれよ…」

825 名前:外伝 史実デッキの戦い[sage] 投稿日:2006/09/03(日) 21:33:08 ID:oS5qpIqy
シャキン!「何故この私が…」
シャキン!「民と共に(ry」
シャキン!「わしに(ry」
シャキン!「ちょ(ry」

陳宮の援護もあり、公孫サンを撃破。桃園の誓いの効果により、敵の部隊は全員撤退した。
川゚-゚)「!?何もないのに全員撤退したぞ?」
ξ゚⊿゚)ξ「あれはそういう計略なの。
範囲内の味方は勢力問わず武力+10だけど、一体でも撃破されたら効果中の味方は全員撤退しちゃう」
川゚-゚)「ふーん…」
ξ゚⊿゚)ξ=3「(ふう、やっと言えた…)」

兵法マスター、プラス外伝!
 再 起 の 法 ! !
 外 伝 士 気 士 気 !

「攻めて攻めて攻めまくれぃ!」
「城門をこじ開けろぉ!」ペキーンペキーン!

( ━〇∀〇)「再起だったか…」
(´・ω・`)「桃園を初めから打つつもりだったのかな…」
城門と城壁に二発ずつ攻撃した時点で張遼撤退、高順は帰城。
再び睨み合いとなった。

( ━〇∀〇)軍 80%
蜀軍 58%

845 名前:外伝 史実デッキの戦い[sage] 投稿日:2006/09/04(月) 00:20:34 ID:Lkv9exRN
再来!
お待たせしました、投下再開です


( ━〇∀〇)「さて、次は間違いなく白馬車輪だとみて…」
兵力MAXの陳宮だけを出し、そのまま待機。
ほどなくして、敵の全軍も公孫サンを中心に出てきた。
間違いなく、白馬陣の構えだ。

「鉄壁の守備、破れるか!」
 白 馬 陣 !

( ━〇∀〇)「…いつも思うんですけど、この計略って守り用じゃないですよね」
(´・ω・`)「確かに効果時間は長いから攻めにも守りにも使えるけど、守るには少し遅いよね」
ξ゚⊿゚)ξ「どのくらいでしたっけ?」
(´・ω・`)「12.5cだよ。士気4にしては破格の長さだし、速度も槍が迎撃されないくらい。
他のカードの中では出色の性能だね。魅力募兵まであるし」
ξ゚⊿゚)ξ「意外にスゴイのね…って、画面見なくていいの?」
( ━〇∀〇)「大丈夫です、多分相手は車輪号令を使えるようになるまでラインを上げてきません」

「全軍一つとなり、敵陣を突き破れ!」
 車 輪 の 大 号 令 !

( ━〇∀〇)「さて、じゃあ終わりにしましょうか!」

850 名前:外伝 史実デッキの戦い[sage] 投稿日:2006/09/04(月) 00:28:36 ID:Lkv9exRN
呂布を城から出し、煙が出ているうちにすぐに計略ボタンを押す。
( ━〇∀〇)「ち、陳宮!(ry」
(´・ω・`)「好きだねそれ」

 破 滅 的 な 献 策 !

川゚-゚)「ん?陳宮の武力が上がったぞ?」
( ━〇∀〇)「カードを戦場に出してから実際に武将が戦場に現れるまでには、若干ラグがあります。
それを利用すれば、こうやって出ながら狙った武将を強化できるわけです」
川゚-゚)「ふむ…ん?ということは狙ったのかな?」
( ━〇∀〇)「ええ、当然」
(´・ω・`)「なるほど、そういうことか」
ξ゚⊿゚)ξ「飛将が降臨するわけね…」
張遼、高順を出撃させ、すぐに計略ボタンを…

( ━〇∀〇)「ま゙ー!」

ξ;゚⊿゚)ξ「ってちょwwwww」

「うおぉぉぉっ!!」
 飛 将 の 神 弓 !

853 名前:外伝 史実デッキの戦い[sage] 投稿日:2006/09/04(月) 00:37:09 ID:Lkv9exRN
( ━〇∀〇)「そんでもって!」

兵法マスター、プラス外伝!!
 連 環 の 法 ! !
 外 伝 増 援 ! !

戦場の真ん中辺りまでラインを上げて来ていた敵部隊は、そこで釘付けにされてしまう。
そこを容赦なく、武力28+遠弓麻痺矢の飛将軍が射殺していく。

シャキン!「何故この私が…」
シャキン!「わしに(ry」

真ん中を空け、そこを高順と張遼で突破し…
( ━〇∀〇)「さぁ、最後の仕上げです!」

 陥 陣 営 !

のろのろとしか動かない槍二体を尻目に、高順が城門へ爆進し…

「攻めて攻めて攻めまくれぃ!!」
ベキーーーン!

ξ゚⊿゚)ξ「うわっ…やっぱ特攻とか陥陣営とかいつ見てもダメージデカい…」
( ━〇∀〇)「後は高順と張遼に任せて大丈夫でしょう」
連環の法が切れ、槍がこちらに向かってくるが、人馬一体で軽くいなされてしまい…

856 名前:外伝 史実デッキの戦い[sage] 投稿日:2006/09/04(月) 00:45:16 ID:Lkv9exRN
ガシャーン!
「陥陣営とは俺のことよ!」

( ━〇∀〇)「…ま、こんなもんですね」
川゚-゚)「……」
ξ゚⊿゚)ξ「どうしたの?」
川゚-゚)「いやな…
関羽がやられてしまったことを悲しめばいいのか、呂布が勝ったことを喜べばいいのか…」
ξ;゚⊿゚)ξ「…………」
川゚-゚)「しかしあの呂布の強さ…やはり飛将にはかなわないのか…」
ξ゚⊿゚)ξ「だからそれはあんまり関係ないって」
( ━〇∀〇)「さて、次の相手は誰かなっと…」

―数分後―

「俺さえいれば、勝利は確実よ!」

(;━〇∀〇)「あ、危なかった…蜀涼暴虐とかマジ勘弁orz」
ξ;゚⊿゚)ξ「相手が増援の法ポシャってくれたから勝てたけど…ヒヤヒヤさせるわね…」

―さらに数分後―

「我が黒き獣を解き放つ!!」

(;━〇∀〇)「た、大量生産デッキとは。こ、こんなにプレッシャーを、も、持つものなのか」
ξ゚⊿゚)ξ「ちょwwww呂布になってるwwww」

858 名前:外伝 史実デッキの戦い[sage] 投稿日:2006/09/04(月) 00:53:03 ID:Lkv9exRN
(;━〇∀〇)「ふぅ、疲れた…」
カードを手にサテライトから離れる代山。
(´・ω・`)「この水はサービスだから(ry」
( ━〇∀〇)「ありがとうございます」
ξ゚⊿゚)ξ「しかし、陳宮だけで勝ってるようなっていうか…全く同じパターンで三連勝って…」
川゚-゚)「ふんふん」
ξ゚⊿゚)ξ「お姉ちゃん?」

川゚-゚)「陳宮はこのゲームでは呂布を越える強さなわけだな」
ξ゚⊿゚)ξ「それどこか間違ってるから!!」


( ━〇∀〇)「あ、そうだ。このカードはあげますよ」
川゚-゚)「いいのか?」
( ━〇∀〇)「僕も楽しかったから、問題ありません。
トレード資産に使うなりデッキに入れるなり好きにしてください」

870 名前:ゲームセンター名無し[sage] 投稿日:2006/09/04(月) 01:24:20 ID:76em1Tzp
飛天にはまってるので
姫、自爆様、檄文

872 名前:外伝 史実デッキの戦い おまけ[sage] 投稿日:2006/09/04(月) 01:40:35 ID:Lkv9exRN
870㌧クス

川゚-゚)「どれどれ…」

ぺりり

ξ゚⊿゚)ξ「UC蔡文姫、逢紀、R陳琳…」
( ━〇∀〇)「低士気で戦場を変えるカードですね。しかも何気に全員文官」
川゚-゚)「蜀ではないのか」
( ━〇∀〇)「蜀とは使いにくいですが…魏袁飛天デッキに使えそうですね」
川゚-゚)「うーん…今は使わないかも知れんな」
ξ゚⊿゚)ξ「割といい引きね」

( ━〇∀〇)「僕なら魏蜀馬単飛天を」
ξ;゚⊿゚)ξ「だからどこか間違ってるって!!」

おしまい