230 名前:教えて!単福先生01 投稿日:2006/08/18(金) 14:23:34 /OT0Xozy

   クー外伝 教えて!ゼンフク先生


ある日のバーボンハウスにて、群雄戦をプレイするクーの姿があった

川 ゚ -゚)「よっ、とっ、はっ」

ちゃらっちゃっちゃっちゃら~
勝 利

川 ゚ -゚)「ふう、以前は生存条件を満たすだけで精一杯だったステージも
今は通常勝利できるくらいになってきたな」
川 ゚ -゚)「これも師匠→(,,゚Д゚)の教えの賜物というやつかな?それとも私の素質かな?フフフ」
川 ゚ -゚)「おっと、待ち人数がいるな。交代か…」
川 ゚ -゚)「それにしてもCPUの騎兵はこっちの迎撃をくらわせてやろうとしても
直前でオーラを消してしまうからなかなかうまくいかないな。
もう少しフェイントのようなものを加えなくてはいけないのか…?」
川 ゚ -゚)「ん?」

クーが席を立って周りのプレイを見ていると1人のプレイが目を引いた。

/;,' 3 「ヒィヒィフー」
川 ゚ -゚)(なんだ彼のデッキは…全部騎兵?そういえば西涼軍には槍兵が存在しないの
だったか…英雄とかいう称号のようだが、覇者が相手だしあんなチョキしか持ってないデッキで
勝負できるのか?)

荒巻の相手は粘り暴虐W反計(SR董卓 R華雄 R張コウ Rジュンイク UC程イク)
荒巻は今回は全突デッキ(R馬超 UC高順 Rカク C候成 Cゾウ覇)



231 名前:教えて!単福先生02 投稿日:2006/08/18(金) 14:27:16 /OT0Xozy

川 ゚ -゚)(ほら、相手には槍2本があるから迂闊に近付けない…お互い牽制しながら均衡してるように
見えるけど弓兵が少しづつ削ってる…やっぱりじゃんけんは3つ揃ってたほうが強いんだ)

両者押し引きしながら攻め時を伺っていたが先に動いたのは荒巻の方だった

/ ,' 3 「……」
 <キアイヲミセ
 <ゴクロウサマデス! ジャアーン
川 ゚ -゚)(終わったな…)
 <イノチヲステテホネトカセイ!

/ ,' 3 「…残念だったな」(ポチ)
川 ゚ -゚)(?)
兵法マスタープラス外伝!神速の大攻勢+士気+士気 ガオーン
荒巻の士気4→5
 <ソノシコウ、ヨミキッテイタゾ
川;゚ -゚)「ああっ?!」
マモリキレナンダカ オノレムシケラドモガー フンサイセヨ ヌォーコンナトコロデー
ヤッチマエ! ヘイホウマスタープラスガイデン!ガオーン オチテユク… イクサバデシネルカ
パリパリパリパリーン「『陥陣営』とは俺のことよ!」
川 Д )

進軍しますか?
/;,' 3 「うう、し、進軍か…いや無理せず退くとしよう、ここで
今迄食べた数チームの『パン114枚』とか引こうものなら喰われるのは必至…!」
武将カードと君主カードを取り忘れないようご注意ください
/ ,' 3 「集中すると2戦が限界なのは辛いな…置いて行かれる一方だ」



232 名前:教えて!単福先生03 投稿日:2006/08/18(金) 14:30:01 /OT0Xozy

/ ,' 3 「理論上なら全突や神速が最強のはずだが…もっと疲労の少なそうなデッキを探してみようかな」
(´・ω・`)「全突とは言うけど荒巻さん全突で勝ってなかったじゃないですか…」
/ ,' 3 「おお、君か。何を言っているんだ。"全突を使って勝ったろう?"」
(´・ω・`)「あんな使い方するのは荒巻さんぐらいです」
/ ,' 3 「均衡状態だったからね。張コウ入りだったけど乗ってきてくれて良かったよ。
多分もう使えないけどどのみち全突はこの先使うことも無いだろう、し…?」
川 ゚ -゚)「すまないが、そこの人」
(´・ω・`)「おやクーさんじゃないか、何か?」
川 ゚ -゚)「なんでチョキだけで勝てるんだ?どう考えてもおかしいじゃないか…!」
/;,' 3 「え、わ、私に言ってるのか?話が見えないんだが…」

/ ,' 3 「…なるほどね、君の師匠がそう講義していたわけか」
川 ゚ -゚)「奴のいう通りに3すくみを実践し、私もいい勝負が出来るようになってきたんだ。
そこへこれだ…じゃんけんのルールはどこへ行ってしまったんだ?教えてくれないか?」
/ ,' 3 「それこそ君の師匠に訊けばいいだろう。たぶん教える順序を考えてあって、
まだ教える時期に来てないんじゃないかな?」
川 ゚ -゚)「どうかな。じゃんけんに関してはあれ以上のことを教えてくれそうな様子はないし。
そもそも奴にはいま連絡が付かないんだ」
(´・ω・`)「彼はバイトを渡り歩いてるようだからね…しかし君の事を忘れては無いだろうから
そのうち会えるだろう。その時聞けばいいじゃないか」
川 ゚ -゚)「だめだ。それで奴に会うよりも前に同じようなチョキだけの相手に出くわしたら
訳のわからないままやられるかもしれない。それは嫌だ。せめて納得のいく理由を知っておきたい」
/ ,' 3 「いやしかしなぁ、君は既に誰かに師事を受けてるんだろ?その彼なりの考えで君に技能が
身に付きやすいように講義の順番を設けてるのなら私がそれを崩すのはどうかと思うわけだよ」
川 ゚ -゚)「じゃあ、じゃあ先生ということならいいだろう。先生は複数いても問題ない。
それにこれは予習だ。もしこの先講義があっても差し支えはない。教えろといったら教えろ」



233 名前:教えて!単福先生04 投稿日:2006/08/18(金) 14:32:24 /OT0Xozy

(´・ω・`)(?…やけに食い下がるなあ)
川 ゚ -゚)ムスー
/;,' 3 (ああ、師匠に内緒ごとをされたようでむくれてるのか…やれやれ)
/ ,' 3 「そうだな、美人の頼みを無下にはできないか」
川 ゚ -゚)「おお、やってくれるか!ありがとう単福先生!」
/ ,' 3 (´・ω・`)「ちょwwwwwwwwwwなんで徐庶wwwwwwwwwww?」
/;,' 3 「いや確かに徐庶は好きだが、似てるのか?」
川 ゚ -゚)「さっき『無理せず退くとしましょう』とか言ってたし、それに戦い方というか
策略のはめ方から雰囲気までが、なんとなくな」
(´・ω・`)「そう言われてみればそうかも…」
/ ,' 3 「君まで言うかwwwwwwwうーん、これからは迂闊に独り言も言えんなあ」
川 ゚ -゚)「ということで単福先生よろしく頼む」
/ ,' 3 「はいはい」


  ____ _,,..,,,,_
  ⅲ■/ ,' 3  `ヽーっ 
     l   ⊃ ⌒_つ       (゚- ゚ 川    (・ω・`)
      `'ー---‐'"       /⊂  ヽ     /⊂  ヽ
      |□ |       √ ̄ (___ノ   √ ̄ (___ノ
      |  |       ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄ |  |==============

/ ,' 3 「それでは授業を始めたいと思います」
(´・ω・`)「え、私も受けるの?そもそもここはどこ?私の店は?
なんで教卓で寝てるの?というかなぜその帽子は落ちないのか?」
/ ,' 3 「それらの質問は却下します」
(´・ω・`)「さよか…」



236 名前:教えて!単福先生05 投稿日:2006/08/18(金) 14:36:53 /OT0Xozy

川 ゚ -゚)「はいはーい、先生には彼女はいますか?」
/ ,' 3 「早苗ストロガノフという愛妻との間に新巻チビノフという子をもうけております」
(´・ω・`)「ちょwwwwwww既婚者だったんですか!初耳ですよ!しかも一児の父って…」
/ ,' 3 「ミンナニハナイショダヨ」
川 ゚ -゚)「あれ?でも親子で苗字が違うようだが…」
/ ,' 3 「その質問は却下します」
川 ゚ -゚)「さよか…」

/ ,' 3 「さてと、本題に入るがクー君。きみはじゃんけんのルールは把握してるかね?」
川 ゚ -゚)「当たり前だ」
/ ,' 3 「では君はグーチョキパーの3つ、私はグーとチョキの2つで戦ったとする。
試行回数を増やすとしてどっちがより勝つと思う?」
川 ゚ -゚)「そりゃ…手数が多い方が勝つだろう」
/ ,' 3 「そうだな。ではそこへハンデとして君が先出し、私が後出しするルールを加えたとする。
これならどっちが勝つかな?」
川;゚ -゚)「チョキとパーは後出しされると負けるからグーを…あれ?」
/ ,' 3 「そうだ。後出し条件ならあいこしながらカウンターを狙えばいいからこっちが絶対に勝つ。
ハンデどころかインチキレベルのルール付与だ」
/ ,' 3 「さあここで三国志大戦の盤面を思い浮かべてみようか。先出しも後出しも無いが
お互いにグーチョキパーのどれとどれが接触しやすいか手の内は見えるね?その条件ならどうだろう」
川;゚ -゚)「ええとええと。そうだ、槍のグーと馬のチョキであいこを続けながらパーの弓で消耗させる!
さっき見たやつだ、これならどうだ」
/ ,' 3 「ではグーとチョキの相手はこっちのグーに任せて、こちらのチョキは
そっちのパーに向かわせよう」
川 ゚ -゚)「それならこっちもグーを向け…あ、だめか、うぐぐ…」
/ ,' 3 「どうかな?そっちは3種類あるのにこっちは2種類でも互角かそれ以上に勝負できるだろう」



238 名前:教えて!単福先生06 投稿日:2006/08/18(金) 14:41:24 /OT0Xozy

川 ゚ -゚)「………私が教わってきたことは、間違ってたのか?」
/ ,' 3 「そういう事を言っているんじゃない。私はさっき『どれとどれが接触しやすいか』と言ったぞ。
槍は遅く、馬は速い、弓は中速度。実際には時間内範囲内でじゃんけん勝負を挑む挑まないの判断、
さらに歩兵象兵攻城兵の要素がこれに加わってくるんだ。君が思ってるよりもずっと
このじゃんけんの構造は複雑なんだ」
川 ゚ -゚)「そこまで深く考えて戦っていなかったな…」
/ ,' 3 「動くより先に考えてしまい、動きが鈍ってやられては何にもならないからな。
君の師匠はまず理屈より先に体に基本を覚えさせるようにと、じゃんけん3種を教えたんだと思う。
今私が話してる箇所を全て説明するならたぶん【その14~20】あたりに入りそうな話だからな。
だから私も話すのに抵抗があったんだが…。今は深く考えずに今まで通りに動かしてくれ。
でないと私が君の師匠に申し訳ない」
川 ゚ -゚)「なにか無理を言ったようですまなかったな…」
/ ,' 3 「まあ、基本の発展についてさわりの部分を教えるくらいならいいだろう、たぶん」

/ ,' 3 「で、クー君が聞きたがってた2種類どころかチョキだけでどうして勝てるかって話なんだが…」
/ ,' 3 「また状況を思い浮かべて欲しいんだが、どうしても弓のパーで馬のチョキと戦わなくては
いけなくなった時、どうしてる?」
川 ゚ -゚)「できる限り一太刀浴びせる、かな」
/ ,' 3 「うん、ではここで両手でチョキとパーを作ってゆっくり近付けてみようか」
/ ,' 3 「チョキとパーが接触。しかしパーはまだ撤退しない。そのまま包み込むように覆い被さっていく…」
川 ゚ -゚)「…乱戦か!」
/ ,' 3 「そう、三国志大戦には武力値と乱戦の要素があるからこういうことも可能なんだ。
そして乱戦中、攻城中もそうだが、このときは兵種差が無くなり、単純な数値勝負になる」
/ ,' 3 「で、この乱戦してる所へ後続隊が援護に来るわけだよ、足の速い騎兵とか、弓兵の援護射撃がね」
/ ,' 3 「戦場や城前の要所での乱戦と、援護部隊の攻撃。これが単一兵種でも戦っていけるカラクリさ」



239 名前:教えて!単福先生07 投稿日:2006/08/18(金) 14:43:41 /OT0Xozy

川 ゚ -゚)「普段気にせずやってる事の裏にそういう意味があったとは…」
/ ,' 3 「そういうことが自然に身について実行できるようになることがまず大切なんだ。
どういう理屈で動いてるかは後から聞いても納得できるからね」
/ ,' 3 「それに付け加えておくと兵種差が無くなって抑止力のない時は特に武力10超過の
超絶騎兵の突撃が叩き出す時間当たりのダメージ数は強力だからね。城前での防御中に
白銀や無双&無双改や西方状態の騎兵を出して相手を全滅に追い込む光景を見るのは
そういう訳だよ。小覇王の蛮勇なんかは撤退を気にして使わない人も多く見かけるが、
使った方がいい状況なら躊躇せず使ってしまったほうがいい。判断力を鍛えることだ」
/ ,' 3 「授業は以上。わかって貰えたかな?」
川 ゚ -゚)「うん、疑問は解消できた。ありがとう」
(´・ω・`)「出番NEEEEEEEEEEEEEEEE!私が座ってた意味ないじゃん!」

/ ,' 3 「じゃ、おまけとして第2段階の発想について触れておこうか」
川 ゚ -゚)「第2?なんだそれは」
/ ,' 3 「さっき基本を自然に身につけて実行できるのが大切とは言ったものの、これも良し悪しでねぇ」
/ ,' 3 「私のプレイを見てたんならさっき反計されていたのを見たろう?」
川 ゚ -゚)「ああ、うん」
/ ,' 3 「士気3で士気7を無効できるんなら喜んでするさ。しかもこっちのメイン計略だ。
絶対に選択する。なぜならそれこそが『勝利に繋がる道だから』ね」
/ ,' 3 「そこで仮にだ。勝利に繋がる道であるがゆえに絶対に回避不能なこの道に
罠を仕掛けることが可能だとしたら…『どうなると思う?』」ニタァ…
川|||゚ -゚)ゾー(もしかして怖い人だったのか?)
(|||´・ω・`)「荒巻さんそういう戦い方好きですよね…(前のもそんなだったっけ…)」
/ ,' 3 「うん、大好き☆」
/ ,' 3 「ということで基本は基本でとっても大事だけど、何でも反射的に定石打ってるだけでは
足元をすくわれることもあるかも知れないよというお話でした。お疲れさま」



240 名前:教えて!単福先生08 投稿日:2006/08/18(金) 14:44:30 /OT0Xozy

   -ゲームセンター『バーボンハウス』-

(´・ω・`)「やっと不思議時空から帰れたか…」
川 ゚ -゚)「色々ためになる話だった。ありがとう単福先生」
/ ,' 3 「荒巻だというのに…もうどっちでもいいや。精進しなよ。師匠君によろしくね」

川 ゚ -゚)「おお、そういえば群雄での排出カードがあったんだった」
川 ゚ -゚)「ここでR徐庶が引ければ話としてはできすぎなんだが…」

ペリリリ
UC司馬イ
C李典

川;゚ -゚)「これは…」
川 ゚ -゚)「多くの基本を学びつつも、基本の枠外に備えろ、とでもいう事かな?」
川 ゚ -゚)「よし、群雄で模擬戦を想定しながら、教わった内容のおさらいでもしてみるか!」


教えて!ゼンフク先生 完