※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

368 名前:降雨落雷と歩兵 -外伝-[sage] 投稿日:2006/10/01(日) 16:24:34 ID:k4v0tChy
私が実際にマッチングしたアリエナイ!デッキを元に書かせて頂きます。

('A`):「よぉ、ブーン」
( ^ω^):「ドクオから声をかけてくるなんて珍しいお、今日は熱でもあるのかお?」
('A`):「ちげーよ。バイト代入ったからバーボンハウスに行こうと思ってな」
( ^ω^):「おkk、じゃあ行くお!!」
('A`):「ちょwww毎度毎度だが、一人で先行くなwww」


  • バーボンハウス-

(´・ω・`):「やあ。ようこそ、バーボンハウスへ」
( ^ω^):「ドクオ本当に遅すぎるお」
(´・ω・`):「このテキーラはサービスだから、まず飲んで落ち着いて欲しい」
('A`):「俺が遅いんじゃ無くてお前が異常なだけだ…」
(´・ω・`):「うん、『また』なんだ。済まない」
( ^ω^):「んー最近金欠だからドクオがやってるのを観るだけにしとくお」
(´・ω・`):「でも、この三国志大戦を見たとき、君は、きっと言葉では言い表せない…」
('A`):「おう。すまんな、俺だけプレイしちゃって」
( ^ω^):「構わないお。その間荀彧ばりの熱視線で視てるから」
('A`):「それはヤメレwww」

(´;ω;`):「折角長台詞を言えたのに…スルーなんて」

369 名前:降雨落雷と歩兵 -外伝-[sage] 投稿日:2006/10/01(日) 16:25:51 ID:k4v0tChy
サテライトへと向かうブーンとドクオ。今日は人が少ないのか空席が目立つ。
ドクオは適当な席に座りデッキを広げた。

于吉、金環三結、C周倉、木鹿大王、皇甫嵩、徐庶

( ^ω^):「雨降らしのジジイだお。いつものジジイじゃないお」
('A`):「ああ、今日は久し振りに于吉を使ってみようと思ってな」
(´・ω・`):「これは降雨落雷デッキかな。大水計に当たらなければ良いけれど…」

店長が喋っている間にドクオは君主カードを投入し、デッキ登録まで済ませていた。

(´;ω;`):「またスルーだなんて…ウッ」



   -対戦相手が見つかりました-

ドク軍
于吉、金環三結、C周倉、木鹿大王、皇甫嵩、徐庶
サムイアル軍
鄒、宋憲、胡車児、華陀、十常侍、邢道栄、張梁

('A`):「歩兵単とは、またマニアックなデッキだな」
( ^ω^):「ドクオみたいな禿がいるおwww」
('A`):「死ね」
( ^ω^):「そんな事言ってないで、早くしないと配置終わるお」
('A`):「ちょwww時間ヤバス」

ドクオは手早く配置を済ませ、兵法再起を選択した。

370 名前:降雨落雷と歩兵 -外伝-[sage] 投稿日:2006/10/01(日) 16:27:17 ID:k4v0tChy
   【 開 戦 】


 ―――――――|―|――――――――
  櫓             櫓 
                柵柵柵




 張梁    ?道栄     胡車児
  宋憲 華陀           
              金環三結
         皇甫嵩      
  (于吉)(徐庶)          
    周倉            
  木鹿大王            


  櫓             櫓 
 ―――――――|―|――――――――

371 名前:降雨落雷と歩兵 -外伝-[sage] 投稿日:2006/10/01(日) 16:31:01 ID:k4v0tChy
開幕、サムイアル軍の華陀と邢道栄が伏兵を探る様に前進する。

('A`):「于吉は右に寄せて、邢道栄に徐庶を踏ませるか」

ジャーンジャーンジャーン!<ほっほぅ、だまされおって <サムイアル…
ジャーn(ry <かかりおったか!
宋憲に于吉を当て、撤退させるも徐庶は華陀に踏まれてしまう。

その間に皇甫嵩は&#37026;道栄と、金環三結が胡車児と乱戦状態となった。
('A`):「金環三結の援護に徐庶を向かわせて、周倉は前進させて伏兵を掘るか。木鹿大王は…華陀に向けておこう」

加速を付けた木鹿大王が華陀に向かって突進する。ガスッ、ガスッと鈍い音を立てながら華陀の兵力じわじわと削れて行く。

('A`):「象おもすれー。敵がゴミの様だ!」
( ^ω^):「志村ー右、右!」

<オノレェ
ドクオが象の操作に集中している間に金環三結が撤退してしまう。だが、直ぐに徐庶の連続突撃が決まり、胡車児が撤退する。
<うぬっ

<覚えてやがれ!
<覚えてやがれ!
それと同時に皇甫嵩と乱戦中の&#37026;道栄、張梁と乱戦中の周倉が撤退する。

('A`):「ここは一旦引くか」

372 名前:降雨落雷と歩兵 -外伝-[sage] 投稿日:2006/10/01(日) 16:32:16 ID:k4v0tChy
ドクオが木鹿大王を自城に戻そうとした瞬間…ジャーンジャーンジャーン!
<ケーッケッケッケ逃がさんぞぉ
<うおおおお!
華陀を深追いしすぎた為、木鹿大王が伏兵を踏んでしまう。

('A`):「げえっ、十常侍!」
( ^ω^):「オカマ声きめえwww」

ドクオは一旦徐庶、皇甫嵩、于吉を自城に戻した。

376 名前:降雨落雷と歩兵 -外伝-[sage] 投稿日:2006/10/01(日) 16:44:50 ID:k4v0tChy
現在 残り79c

ドク軍
于吉…兵力MAX
金環三結…兵力9割
周倉…復活待ち
木鹿大王…復活待ち
皇甫嵩…兵力6割
徐庶…兵力8割
士気 5
兵法未使用

サムイアル軍
鄒…伏兵
宋憲…兵力MAX
胡車児…復活待ち
華陀…兵力4割
十常侍…兵力MAX
&#37026;道栄…復活待ち
張梁…兵力8割
士気 5
兵法未使用

378 名前:降雨落雷と歩兵 -外伝-[sage] 投稿日:2006/10/01(日) 16:45:54 ID:k4v0tChy
(´・ω・`):「やあ、ドクオ君の相手は妙なデッキだね」
('A`):「あ、店長居たんですね」
( ^ω^):「今更出てこられても出番は無いお」
(´;ω;`):「イ㌔、俺」

残り70cになった所で敵城に砂埃が起こる。
兵力満タンの歩兵たちがワラワラと前進し始めた。

('A`):「皇甫嵩の賊軍討伐令で武力+7か、余裕で殲滅出来るな」

ドクオは全部隊を密集させ、敵軍へと突っ込ませる。

379 名前:降雨落雷と歩兵 -外伝-[sage] 投稿日:2006/10/01(日) 16:46:33 ID:k4v0tChy
     【 妨 害 計 略 】
        [密通の計]
       ケーッケッケッケ

(;'A`):「ちょwwwコイツ妨害持ちだったのかよ!」
( ^ω^):「いきなり士気が増えたお」
('A`):「な、なんだってー!」
(´・ω・`):「十常侍の計略は低士気で撃てる代わりに相手に士気2を与える計略なんだ。
ドクオ君の士気が現在9、士気ゲージは2色なら最大9までしか溜まらないから、もう一度撃たれると本来貰える筈の士気2をロスしてしまうね」
('A`):「へぇ、面白そうだけど癖が強そうな計略だな…ってアッー!」

店長の講義の最中に二度目の密通の計を撃たれてしまう。
ドクオは賊軍討伐令で対応するも、知力1となった皇甫嵩では対応しきれず蜘蛛の子を蹴散らすように撤退させられてしまった。
兵法ボタンを叩き、何とか耐えようとするドクオ。

('A`):「モウダメポ」

<マダヤレルゾ!
<オラオラ、行くぜぇ!
復活した周倉を城門の華陀に、金環三結を端に出撃させる。

380 名前:降雨落雷と歩兵 -外伝-[sage] 投稿日:2006/10/01(日) 16:47:20 ID:k4v0tChy
('A`):「この攻城を妨害できたら俺、4州に上がろうと思うんだ」
( ^ω^):「ちょwwwそれ死亡フラグ」

オーラを纏った金環三結が攻城エリアの敵を薙ぎ払っていく。が、城壁に3回と城門に1回の攻城を許してしまう。これで自城ゲージは残り20%に。
ドクオは復活した于吉を端攻城させ、木鹿大王と皇甫嵩を攻城妨害に向かわせて周倉を城へ戻す。
徐庶は残りの敵を突撃で落としていった。
勢いに乗ったドクオは兵力に余裕のある徐庶と于吉で攻城し相手の城を40%ほど削る事に成功した。

('A`):「なんとかなりそうだな」
( ^ω^):「でもまだおにゃのこを踏んでないお」
残り45c
敵も全員復活し再びワラワラと前進し始めた。

('A`):「流石に二度も同じヘマはしねーよ」

ドクオは徐庶を先頭に散開気味に進軍する。
突撃! 徐庶が張梁へと一撃を加えると後続の金環三結、木鹿大王が突撃を加えていく。
張梁の兵力が瞬く間に目減りしていくが、周囲の歩兵が徐庶を包囲して乱戦へと持ち込んでいった。
ジャーンジャーンジャーン!<んー快感
徐庶や金環三結の少し後ろで槍撃を出していた皇甫嵩が鄒を踏んでしまう。
兵力を半分ほど失った皇甫嵩へ畳み掛けるように胡車児が乱戦へと持ち込んだ。
その瞬間。

 兵 法 L v 5 増 援 の 法

サムイアル軍の兵法により敵を抑えきれなくなった周倉、金環三結、皇甫嵩が撤退してしまう。

382 名前:降雨落雷と歩兵 -外伝-[sage] 投稿日:2006/10/01(日) 16:48:10 ID:k4v0tChy
('A`):「徐庶を生かさないとキツイな」

ドクオは木鹿大王を軽く擦り計略ボタンを押した。
はじき戦法 自身の武力と移動速度と、はじき飛ばす距離が上がる
木鹿大王は高速で徐庶を囲む歩兵達をはじき飛ばしてゆく。
そして十常侍、&#37026;道栄、張梁を撤退までに追い込んだ。


<あつーくしてあげる♪
伏兵を解除すると同時に柵の中へと戻っていった鄒が突如舞い始めた。

( ^ω^):「おにゃのこの踊りktkr!」
('A`):「なになに、最大士気を下げる…ってちょ、最大士気5じゃ落雷できねーよ。」
( ^ω^):「降雨してから暫く待って落雷すればおk」
('A`):「鬼才あらわる」

于吉の降雨により、フィールドが雨に包まれる。

('A`):「あと8カウント粘りますか」

徐庶を撤退させぬ様に最大限の注意を払いながら木鹿大王が活路を開いてゆく。
そしてドクオの士気が4に届いた。徐庶を傾け、雷を落とすべき敵へと狙いを定めてゆく。

<見よ、天罰の威力を!

放たれた雷は華陀に2本と胡車児に1本落とされた。これにより華陀、胡車児両方の撃破に成功する。

388 名前:降雨落雷と歩兵 -外伝-[sage] 投稿日:2006/10/01(日) 17:02:53 ID:k4v0tChy
('A`):「上手く雷が落ちたな。これで残りを落として落城勝利と…」
ドクオは宋憲を落とすべく木鹿大王を乱戦させる、が。
[卑屈な急襲] 宋憲武力18
( A ) ' `
武力18となった宋憲の前に武力8の木鹿大王は成すすべもなく撤退し、徐庶を自城へと戻した。

その後もう一度ぶつかり合うも、士気を残せば密通の計、士気を使えば卑屈を撃たれドクオが攻城に成功する事は無かった。


('A`):「歩兵単に負けた、って思うと悔しいな」
( ^ω^):「逆に考えるんだ、歩兵は厨兵種(ry」
(´・ω・`):「どうだったかい?中々面白い経験が出来たと思うけれど」
('A`):「暫くver1のカードがトラウマになりそうです」
(´・ω・`):「そこは計略をしっかり把握する事が大切だね」
('A`):「てんちょー、ver2だけでも計略が糞多いのにver1のまで覚えきれません」
(´・ω・`):「知らんがな」
( ^ω^)('A`):「ちょwwwヒドス」

389 名前:降雨落雷と歩兵 -外伝-[sage] 投稿日:2006/10/01(日) 17:05:44 ID:k4v0tChy
('A`):「そうそう、排出カードは…」
ペリペリペリ…
('A`):「>>395か、渋いおっさんだな」


ドクオは優良コモンが地味に少ないので、そこらへんをカバーして貰えれば…

395 名前:ゲームセンター名無し[sage] 投稿日:2006/10/01(日) 17:12:48 ID:xMozLhFn
乙、バトー

398 名前:降雨落雷と歩兵 -外伝-[sage] 投稿日:2006/10/01(日) 17:28:35 ID:k4v0tChy
('A`):「馬騰か。5/5勇魅は強いけれど、計略が使えなさそうだな」
(´・ω・`):「やあ、ドクオ君。良いカードを引いたね」
('A`):「いや、5/5勇魅は強いと思うけれど…この計略、弱くないですか?士気4も使って復活した後直ぐ撤退なんて」
(´・ω・`):「復活時は武力+4速度2倍。更に兵力満タンに回復して7c持つんだけどな」
('A`):「ちょ、SR孫策が憤死するw」
(´・ω・`):「これでも弱くなったほうだよ?以前は武力+6でね。これだけで殆どの号令を潰せる強カードだったんだ」
('A`):「士気4でそれは超絶壊れです。本当にありがとうございました」